江戸のお店屋さん その弐
江戸のお店屋さん その弐 
江戸のお店屋さん その弐

藤川智子 さく え 谷田 有史 小林 克
2014年 ほるぷ出版

お寿司にてんぷら、しるこの屋台♪
江戸の町にタイムスリップしたら、どのお店に立ちよってみましょうか?


江戸の生活に密接に関係したお店紹介の絵本。
お店の外観から商品まで、細かく描かれた図鑑のような絵本です。
芝居小屋のページでは、建物だけでなく、観劇の仕方、お弁当、楽屋や舞台裏の様子などなど、幅広く紹介されています。
お客さんの様子も生き生きと描かれているので、その町に入り込んだような気分にさせてくれます。

お店だけではありません。
てんびん棒をかついで物を売りあるく「ぼてふり」。
こんなものまで歩いて売ってるの??とびっくりするものもありました。
サクラソウや冷水、金魚、凧、盆提灯など季節によって変わるものも。
やっぱり商売上手な人とか、この時代からいたんでしょうね~(^^)


1/1のO&J
今日はとーたんの実家にごあいさつに行きました。
お正月になるととーたんの弟Yさんが帰省してきます。

2年前、Yさんに雪遊してもらったのがたいそう楽しかったようで、今年もこの日を楽しみにしていた2人。
ところが、雪はこれっぽっちもなく・・・あいにくの雨。
がっかりして、家の中でおせちをいただいたり、ピアノをひいたり、テレビを見たりしていましたが・・・

2人の願いが届いたのか、1時間ほどで太陽が!
喜んで庭に飛び出していきました。
サッカーしたり、Yさんのゴルフクラブを触らせてもらったりしていたようです。
車で大阪から帰ってきたというのに、Yさん、本当にありがとうございます。

ちなみにかーたんは、おせち係(家の中でおせちを食べているだけ)でした。
一年の計は元旦にあり。
今年も丸々増えていく一方なのか・・・(--)

1/2のO&J
誕生日です。
朝起きると、から随分手の込んだ手作り人形劇シートをもらいました。
からは、メッセージが書かれた紙ひこうき。
制作時間はずいぶん違いそうですが、もちろん、どちらも嬉しいです。

凝り性のの性格もありますが、
「誕生日プレゼントあげたから、ぼくの時もすごいのお願いね。」
と言っていたので、先読みの力の差かもしれません(^^;)
情けは人のためならず。

のほうが、誕生日は後なんですけどね。

今日は、大じいちゃん(98歳)のお家に親戚一同が集まる楽しい会です。
小4のを筆頭に、下は1歳まで、7人の子供たちが集まるのでとても賑やか。
また今年もみんながそろってこの日を迎えられたことに感謝感謝です。
そして、こんなに賑やかで、1年で一番のごちそうをいただける日に誕生日のかーたんは本当に幸せモノです。

おおじいちゃんは顔色もよく食欲もばっちり!(出てくる料理がおいしいからなあ~)
将棋になると急に眼光が鋭くなるところは変わりなく。
今日は初めてが相手をしてもらったのですが、90歳差の2人が将棋を真剣にさしている姿に感動しちゃいました。
結果は98歳大じいちゃん勝利!

プロの方は加藤一二三プロに14歳の藤井プロが勝利していましたが、わが家はまだのようです(^^;)。
悔し泣きしていた
感想戦までさせてもらって、とてもいい時間をいただいてました。
ありがとうございます!
きっと今日のことは忘れないね。

2人は、かーたんのいとこRくん(大学院生)にも将棋の相手をしてもらい(勝負というより指導)、2人それぞれ、負けからいろんなことを学んだことでしょう。
来年は忙しいので帰省できないかも・・・と言っていましたが、是非、再戦したい!と意気込む2人です。
(なので、帰ってきてくれたら嬉しい!)

逆に2人は、小さい子の面倒を全然みていなかったので、申し訳なかったと思います。・・・・
来年はいろんな面で成長した姿を見せて欲しいです。

今年がいつもと違ったところは、大人たちみんなが、ラインを始めていたこと(おおじいちゃん、子どもたちは除く)。
グループ設定をすれば、撮った写真などをすぐに共有して見れる!!
すごい! 便利!
(ちなみにかーたんは、今日アルバム機能なるものを初めて使いました。
じいじが、よくアルバムにいれた、とかラインにのせてるから何かな?と思っていたのですが、かーたん70代に負けてました(^^;)。)

いつも飲んでもそんなに酔うことないとーたんですが、今日は本当に楽しそうに酔っぱらっていて、家族みんなで楽しませていただきました!
来年もみんなそろって、参加できますように・・(^^)



スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2017/01/02 23:53 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
そらいろ男爵
そらいろ男爵
そらいろ男爵

ジル・ボム さく  ティエリー・デデューえ
2015年 主婦の友社 

自家製飛行機にのり、バードウォッチングを楽しんでいた「そらいろ男爵」。
しかし、戦争が始まって、そらいろ男爵も参加しなければならなくなりました。

みずいろの機体を迷彩色に塗り、男爵は砲弾になりそうな、重くて痛そうな物・・・・十二巻の百科事典を積んで戦場にでました。
それで敵を撃破しても、戦争はつづきます。
みずいろ男爵は、お気に入りの本を次々戦場に投下しました。

本はまともに敵には当たりませんでしたが、それを拾った敵は、みんな戦いをやめて本に熱中しました。
それを知った男爵は、本の落とし方を考えることにしたのです。
たとえば・・・・


ペンは剣よりも強し。
本来の由来とは違うかもしれませんが、そんな言葉を思い出すお話。
戦争のお話ですが暗い雰囲気はありません。

争い事がきらいな、のんきな男爵が、とてもすてきな方法で戦争を終わらせるのです。
描いてあるものは物騒なのに、どこかのんびりとした雰囲気がただよう絵なので、戦争モノがきらいなも何度も読んでいました。

争いを止めるのは暴力ではない。
敵も味方も、それぞれに家族があり、好きな本がある・・・そんな当たり前のことを気づかせてくれる絵本。

9/14のO&J
帰るとが、奇抜な格好で出迎えてくれた。
顔には、派手な仮面。裸に、これまた派手なまわし。
聞けば、工作で作ったという。

なんだかアフリカあたりの、お祭りみたいで(私のアフリカの印象はまだこんななのか?というつっこみはなしで)とても楽しそう。
ムスコ達は相変わらず裸族だが、こういう格好にあこがれているのだろうか?

それにしても、図工で作ったというコレ。
もともとのテーマは何だったんだろうか?

9/15のO&J
急に明け方に仕事ででかけたかーたん。
帰って、朝のむすこたちの様子をとーたんに聞いてみた。

「最初は何が何だか・・・・って感じだったけど、あとはもくもくと静かに準備してたよ。」
とのこと。
母がいない方が、成長できるのかも。
毎日だととーたんが、疲れそうですが。
朝ごはんやら、片づけやら。いろいろありがとう(^^)V

ちなみに夜は、はべったりでした。
まだまだ甘えん坊だなあ~

9/16のO&J
「理想の献立」という宿題が出たらしい。
理想の献立4品を考えるというの宿題だが、も一緒になって盛り上がっている。

最初は、

「ジャムパンでしょ~、フルーツカクテルでしょ~、あとはシーザーサラダに、トロピカルサラダ・・・。」
と、女子か!と突っ込みたくなるような、サラダ&デザート押しだった

しかし、
「松坂牛でしょ~、アワビのざんこく焼きでしょ~、お刺身も・・・。」
と先日とまった旅館のメニューを言いだすと、も、
「おお!それいい!」
となり、結局
・シーザーサラダ
・松坂牛
・そうめん
・甘エビの刺身
にしていました。
かなり幅広いチョイスです・・・

ちなみに
・おさしみ
・ちゃわんむし
・松坂牛
・かにのみそ汁
だそうです。
旅館か!

9/18のO&J
今日は実家のお祭りに。
あいにくの雨のため、獅子舞も大変そう・・・・(そういえば、ここ何年もお天気だったはず)。

さすがに小学生になり、獅子に頭を食べられるのも余裕の2人。
大きくなりました。
感謝!



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/09/14 21:44 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
もう ぬげない
もう ぬげない 
もう ぬげない

ヨシタケシンスケさく え
2015年 ブロンズ新社

ぼくの服が頭にひっかかった。
服がぬげなくなって もう どのくらいたったのかしら。

でも、ぼくは思った。
上着がぬげなくても、そんなに困らないんじゃない?

もし、そのままで生活してみたら・・・?


上着を脱ごうとして、頭にひっかかった状態。
表紙を見たら分かると思うのですが・・・小さい子ならよくありますよね?(え、ない? うちはよくあった・・)
そんな格好で、生活したらどうなる?
っって考えた、カワイイぼくの空想絵本です。

もう、かわいいやらおかしいやらで、大人も子供も笑えます!
おっぱいとおへそで、顔みたいになったおなかが、イイ・・・(*^^*)

「じぶんで!」
したいぼくがそっくりなのもまた・・・。
とーたんは、ずぼんまで脱げなくなって倒れこむシーンが一番のお気に入りだそう。

かわいすぎて、思わず購入してしまった絵本。
ムスコタチにはちょっとかわいすぎる絵本ですけど、大人の癒しになりますから!

7/1のO&J
今日はの8歳の誕生日~~~!
おめでとう!!

朝、真っ先にHappyBirthdayを歌ったのに・・・・
夜寝る時になって
「まだお母さんにおめでとうって言ってもらってない・・・。」
って言われました。
ああ、確かにお布団の中だったし、まどろんでたけど。
覚えてないんかい!

ムスコの誕生日忘れたボンヤリかーたんだと思われてたんですね、今日一日・・・・(まあいつもの行いがアレなんで、仕方ないかもしれませんが)(--;)
ケーキも、とーたんが寝る前に渡したプレゼントも、かーたんが買ってきたんだよ~~(アピール!)。

あらためて言ってもらいたかったのかな。
それなら何度でも言いましょう!
誕生日おめでとう!!!!

7/2のO&J
今日は、誕生日にもらったレゴで一日遊んでいた2人。
半日かけて組み立てた後、以前から持っている同じシリーズのグループと敵味方に別れて戦っております。

スポーツ番組のような実況つきなので、聞いているととても面白いです。
何歳になっても遊べるレゴってほんとすごいと思う。(とーたんもはまってる)

7/3のO&J
空手用のリュックサックを買いに行った。
胴着や道具がそれなりにあるので、かなり大きいものが必要。
30Lくらいは欲しいと思っていたのだけど・・・

が蛍光緑の27Lリュックを気にいって、どうしてもこれがいい、という。
緑のリュックを背負って、じっとしている姿は・・・そう、アレアレ。
「バムケロシリーズ」のケロちゃん。
「バムとケロのおかいもの」で出てきたあのシーン。

「どうしても これがほしい といって きかないので・・・」
まさに、コレダ。

そして、みんな自覚はある。
末っ子のにみんな甘いうことを・・・・(--)。
バムちゃん並に。
「きっと入ると思うよ。大丈夫、大丈夫」
とーたん「どーしても入らなかったら、ぼくがもらうから(こんな蛍光色持てるか!?)」
・・・・お買い上げした。

そして、もう一つオマケ。
とかーたん達で、リュックにいろいろ詰めてみていた時のこと。
放送がかかって、なんだか悪い予感はしたんだけど・・・

「迷子のお知らせをします。くんという男の子が、迷子になっております。3番サービスカウンターでお待ちです・・・・」

・・・・広いとはいえ、ワンフロアの店舗で迷子になる10歳児・・・・
たぶん、
勝手に好きなもの見回っているうちにはぐれた 
→ でもかーたんたちを探すのめんどくさ・・・・ 
→ 探してもらっちゃおう 
→ 今ココ

今年の迷子はこれで、1回、1回。
ちょっとは周りを見て行動して~。

7/4のO&J
昨日買ってもらったリュックサックがとっても気にいった様子の
ずっと背負ったまま過ごしています。かなり大きなものなので、背中から見るとリュックサックが歩いているよう(^^;)
本を読んでいる姿は、まるで二宮金次郎のようです。
ただし、リュックが蛍光色なので若干違和感はありますが。

空手の道具も全部入り、この大きさにして良かったようです。
とーたんも羨ましくなったのか、夜中にこっそり背負って歩いてました。
似合ってるよ(^^;)



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/07/01 18:47 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
サムとデイブ、あなをほる
サムとデイブ、あなをほる 
サムとデイブ、あなをほる

マック・バーネットさく ジョン・クラッセンえ
2015年 あすなろ書房

月曜日、サムとデイブはおじいちゃんの家の庭で穴を掘り始めた。
すごいものを掘り当てるために!

まっすぐ下にほりすすんでいたけれど、なんにも出てこない。
そこで2人は方向転換。
横に掘ってみることんしたけれど・・・・


文章で書くよりも、とにかく見てほしい絵本。
思わず、
とーたんかーたん「ああ~~~~っ。」
って言ってしまうはず。
「ワンちゃんがちゃんと分かって教えてくれてるのに・・・・!」
と突っ込みたくなります。

は、
「こんな掘り方したら、下の人が危ないよ~。」
と本筋からずれた現実的な意見を言っていましたが(^^;)。

ジョン・クラッセンさんの絵ですが、シュールなオチはないのでご安心を。

10/4のO&J
二人のラグビー熱が上がっています。
廊下や布団の上でドスンドスンするので、止めるのが大変。
体力が有り余っているので、今日は2回も公園に行っていました。

月曜日からは「走ろう運動」という、休み時間ずっと走る、という企画があるので少しはましになるかもしれません(^^;)


10/5のO&J
明日は遠足。
弁当にプレッシャーを感じているかーたん。なぜなら・・・・
「あんまり多くしないでね。明日の朝、ぼくが量を見るから!」

お菓子を食べたいせいなのか、いつも遠足の後気持ち悪くなるせいなのか(かーたんの弁当のせいじゃないよ。たぶん・・・)、細かいことを言う・・・。
「おにぎりは梅干し。ご飯はゆかりかワカメご飯で。デザートはりんごがいい。」
などなど注文が多いです。

その点は「おにぎりなんだったら、ワカメご飯がいいな~。」
くらいで、それ以上のリクエストはなし。
そう期待してもダメなことを分かってるのかもしれませんが(^^;)。
お菓子があるから、そっちで楽しんでね。200円になるように、一生懸命計算していたものね!

10/6のO&J
遠足です。とってもいい天気で、風はさわやか。絶好の遠足日和です。
あれこれと迷って選んだラガーシャツに7分丈ズボンをはいた2人。
ご機嫌で出かけて行きました。

は、友達と面白い遊びができたようでにっこり。すぐに集合せずに怒られたことは、絵日記で知りましたが(^^;)。

は・・・・・
かーたん、やっちゃいました!
なんと、お箸箱に、お箸が入っていなかったようでして・・・(><;)
先生に割り箸を借りたそうです。
す、すみません・・・・

遠足自体は、秋見つけなどをして、楽しかったようなので何より。
明日のお弁当(予備日)、お箸は忘れないからね!

10/7のO&J
体育では鉄棒をしている様子。
はさかあがりのお手本をしたとのこと。
も連続13技?を決めたよ!(鉄棒にそんなに技があることに驚き)と嬉しそうでした。

かーたんは階段を2階分あがったら、太ももがつって、運動不足を痛感しました。ふう・・・・(--)
読書の秋になってますが、運動もしなくては!

10/8のO&J
のクラス写真を見ました。教育実習の先生ととったもの。
よくみると、男子のほとんどが五郎丸選手(ラグビー日本代表FB)のキック前のポーズ(わが家ではニンニンポーズと呼んでいる)をしていました。
がやり始めたそうですが、ここまで浸透するなんて!

ラグビー協会のみなさん、すそ野は広がってますよ!?



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/10/04 21:09 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
おひるねけん
おひるねけん
おひるねけん
おだしんいちろう さく こばようこ え
2013年 教育画劇

ゴットン町のおもちゃやさんで、ネル君は「おひるねけん」を16枚買いました。
この「おひるねけん」を出すと、どこでもお昼寝することができるのです。

まずは、ぴかぴかの真っ赤な車の上でお昼寝。
静かな図書館の机やおいしそうなウェディングケーキの中、ヒナたちと一緒に鳥の巣で・・・(--)ZZZ
王さまだって、おひるねけんを出されたらベッドを空けます。

そしてネル君、今度はサーカスのライオンに近付くと・・・!?


こんな券があったら、どうします?
子どもだけでなく、というか子供よりも、大人こそが手に入れたい!のでは、と思うのですが(子どもたちは昼寝を嫌がりますから)。

下世話にも、「このおひるねけん、いくらなのかな? ネルくんが16枚も買えるくらいだから・・・」と思ってしまいます。
そして、どこで昼寝しようか、考えるだけでもワクワク(*^^*)

ちなみには、F1カーでおひるねしてみたいそうです。

さて、1枚だけ飛んでいってしまったおひるねけん。
今あなたのそばに落ちているその紙がもしかしたらおひるねけんかも・・・・!?

とーたんもススメ絵本です。

7/27のO&J
今日は、絵具で絵を描きました。
は、先生への絵ハガキ、絵日記、そして工作の絵付け。
は、昨日の盆踊り、花火、スイミングの絵。
色を混ぜるのが楽しくて、夢中になってました。

が家で絵具を使うのは初めてだったのですが、お兄ちゃんが一生懸命教えてくれて。
楽しい絵が沢山完成しました。順番に飾ろうね。

おじいちゃんのたうえ/うんたろさん うんちどろぼうのひみつ

おじいちゃんのたうえ/うんたろさん うんちどろぼうのひみつ

7/28のO&J
親戚のKくんといっしょに遊んだ
Kくんは、神奈川県在住の小学1年生。
夏休みの間、親元を離れ、祖父母のいる金沢にやってきました。
1週間以上こちらにいて、その後はもう片方の祖父母宅のある大阪に行くそうです。
車で30分ほどの祖父母宅にも1人でお泊まりした事のないにとって、それは驚くことで、かといって自分は1人お泊まりには抵抗があって(前に聞いたら6年生になったらね~って。)複雑そうな顔をしてました。
親が旅に出さないとだめなんでしょうね~。

おばけのきもだめし/わんぱくだんのきょうりゅうたんけん
わんぱくだんのひみつきち/ いすおばけぐるぐるんぼう
たこやきようちえんたのしいえんそく

おばけのきもだめし/わんぱくだんのきょうりゅうたんけん
わんぱくだんのひみつきち

7/29のO&J
は今日も親戚のKくんとおでかけ。
いつもとは違う人たちと、新しい場所にいけるいい機会。
夏休みならではの体験。連れて行ってくださるおじさまおばさまに感謝感謝です。
ただ、詳しい事は家ではなかなか聞きにくい状況(がうらやましがって、保育園に行かないと言いだすため^^;)。
こっそり「子ども交流センターで遊んだよ」とか「白山市のプールに行ったんだけど、流れるプールを逆走するのが面白かったよ」と教えてくれました。

のりののりこさん/ぬればやまのちいさなにんじゃ
むしとりにいこうよ!

のりののりこさん/ぬればやまのちいさなにんじゃ
むしとりにいこうよ!



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/07/27 15:14 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>