おべんとう
おべんとう
おべんとう
小西英子 さく 
2012年(2009年 こどものとも4月号) 福音館書店 

今日のお弁当は何でしょう?
炊き立てご飯に、ふわふわの卵焼き。
みんなが大好きタコさんウインナー。
色どりそえる、ブロッコリーに人参・・・
さあ、いただきま~す!


おべんとうができあがっていく様子を描いた、ワクワクする絵本。
定番のおかずが、ほんとうにおいしそう!
が保育園でよく読んでいます。(早番では、2歳クラスで8時まで過ごすので、赤ちゃん絵本を読むことができます)
朝から、おなかがすいちゃうね(^^)

「おにぎり」  (2011/3/17記事参照)
お母さんのあたたかい手の中でできあがるおにぎりを描いた絵本。おにぎりがソウルフードだと実感する絵本。
おにぎり (幼児絵本シリーズ)おにぎり (幼児絵本シリーズ)
(1992/09/15)
平山 英三

商品詳細を見る

この絵本も大好きでよく読んでいます。
おにぎりを食べると、突然セリフをすらすら暗唱しだすほど。

今日のO&J
今日は月に一度のお弁当の日。
忙しい朝に、お弁当を作る作業は正直つらいのですが(毎日作っていらっしゃる方、尊敬します!)、子供たちが楽しみにしているので、がんばるしかない!

おかずはかーたん、おにぎりはとーたんの担当。
昨日に、
「おにぎりは、梅ぼしと、こんぶと、シャケの3こ!」
とリクエストされたとーたんは、眠そうな顔でせっせと握っていました。
シャケは買ってなかったので、シャケフレークでしたが。

帰宅後、今日のお弁当で何がおいしかったか尋ねると
「おにぎり!」
「おにぎり!」
という答え。
とーたんよかったねえ~(^^)

かーたんだって、ちょっとはがんばったんだし・・・と
「おかずでは何がおいしかった?」と聞いてみると
「チーズ!」
「チーズ!」
・・・・かーたんの腕、関係ないし。

(--)ちえっ。

おむすびさんちのたうえのひ/続々しごとば
シーカヤックでいこう/パンやのろくちゃん
わがままくまさん/ときのとぶそら

おむすびさんちのたうえのひ/パンやのろくちゃん
わがままくまさん/ときのとぶそら
ぶたたぬききつねねこおべんとう


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/04/24 22:55 ] l この記事を印刷 | 赤ちゃんむけ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
へんなかお
へんなかお
へんなかお
大森 裕子 さく 
2011年 白泉社 

ねえねえ みててね 
へんなかお
くまにしまうま、ライオン、カエル・・・そして次は君の番!


久し振りに赤ちゃん絵本を紹介します。
先日、スタバのチャイルドコーナーに置いてあり、たまたま目にしました。

ドリンクをオーダーをして、出来上がりを待っていた時に、ムスコ2人が、何やら本の前で、びろ~~~~んって変顔をしているので、何事かと思ったら、この絵本を読んでいたのでした(^^;)

どの動物も、容赦なくすごい表情でアピールしてくるので、こちらも思いっきり変な顔で勝負したくなるはず。
にらめっこの練習をにもいいですよ~。

今日のO&J
年長組になったは、いろいろ忙しいらしい。
今日は、「お布団係」と「お掃除係」だったとのこと。
「お布団係」は、年少組、年中組の分のお布団を並べる。
「お掃除係」は、給食の食器を片づけ、机を拭いて、床を箒ではく。
家でもやってないことまで、ちゃんとやってるんだね~。よしよし。(^^)

は何か係やってないの?」と聞いたら
「うちゃぎさん(年少組)は最初にごはん食べるから・・・お味見係!」という答えがかえってきました。
なんて、素敵な係でしょう!
「その係なら、かーたんもやりたいわ~。」って思わず言っちゃいました(^^) 

しろいまゆげのトラ/ベースボール大決戦
ジャックフロスト

しろいまゆげのトラ/パンやのろくちゃんうんとね
ジャックフロスト/ベースボール大決戦
カーズ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/04/10 23:40 ] l この記事を印刷 | 赤ちゃんむけ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
おとなになったら
おとなになったら
おとなになったら

いもとようこ さく 
2005年 至光社  

小鹿くんは悩みます。

お父さんは、おとなになったら角が生えるっていってたけど・・・
角の先に、花が咲いたり、果物が実ったらどうしよう?
大きくなって、いっぱい動物が遊びに来たら?


小鹿くんの膨らむ想像が、かわいいやらおかしいやら。
とっても癒される赤ちゃんむけ絵本です。

実は、大人になるにつれて背負うものが増えていく「人間」にも通じると思えば、案外大人向け絵本でもあったりして・・・(深読みしすぎ?)
「ぼく子供のままがいいや」っていう小鹿くんの気持ち、少しわかるような気がしました・・・

でも、考えてみて。
どんどん賑やかになっていく角は、重くたって、きっととても楽しいよ!
そう、人生もね!

は、ぶどうの実ならOKなんだとか。「紫のも、マスカットもあるし!」と喜んでました。

は、たくさんのおさるさん登場で、テンションアップ! これなら、大歓迎ですよね。

今日のO&J
最近が、朝ごはんに時間がかかるので、
「朝ごはん多いかね?」と聞いてみたら、
「うん・・・お昼ごはんはもっとちゅくないよ。」とのこと。
「だって、ちゃんこやち。」

「お昼、ちゃんこなの。」
ちゃんこなべ?
かと思ったら、

「ごはんと~、おみちょちるもつくから、5こ。」
おかずは3こ→3品ということでした。

そろそろ、3歳半の
でも「さしすせそ」はまだまだです・・・(--)
カワイイけど、ちょっと心配。

ペネロペゆきあそびをする/PENELOPEat the farm
ペネロペようちえんへいく/ペネロペルーブルびじゅつかんへいく
メリークリスマス!ペネロペ/キャベツがたべたいのです
3びきのくま/14ひきのさむいふゆ
うおいちば/きんのがちょう
とけいのくにのじゅうじゅうタイム

ぎゅうぎゅうでんしゃ/たこやきようちえんこうさくだいすき
ペネロペゆきあそびをする/PENELOPEat the farm
ペネロペようちえんへいく/ペネロペルーブルびじゅつかんへいく
メリークリスマス!ペネロペ/キャベツがたべたいのです
3びきのくま/14ひきのさむいふゆ
うおいちば/きんのがちょう
とけいのくにのじゅうじゅうタイム


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2011/12/09 20:31 ] l この記事を印刷 | 赤ちゃんむけ絵本 | コメント(4) | トラックバック(0)
どろだんご
どろだんご
どろだんご
たなかよしゆき さく のさかゆうさく え
2002年 福音館書店
 
どろだんごをつくろう!
でっかいの、ピカピカのの、かた~いの・・・どんなどろだんごができるかな?


泥遊びの様子を、子供の手を通して描いた絵本です。
砂に水を入れる場面から始まり、子供たちの手が、土から色々なものを作りだす様子は、自分も一緒に作っている気分になれます。
懐かしい砂や土の感触がよみがえってくるみたい!
できあがった泥だんごにも特徴があって面白いです。

は、「おばけだぞ~」と「どろのスープはいかがですか どろのクッキーはいかがですか」というセリフが大好き。きっと保育園でも色々いいながら、遊んでいるんだろうな~と想像して楽しくなりました。

ただ・・・泥だんご作りまでなら、かわいいもんなんですけどね・・・。
ふう(ため息の訳は、今日の出来事↓にて)


今日のO&J
7月から園庭での水遊びが始まっています。
洗濯をしようと、の水着やTシャツを見て絶句・・・まっ茶色です。
保育園の先生曰く、「泥の中で泳いでいました」
そうでしょうねえ・・・

払っても払っても落ちる、土。
こすってもこすっても落ちない茶色い水着。
流しても流しても、透明にならない水。
プール開きは10日後なので、泳ぐのはそれまで待ってほしい!と思いながら、泥水着と格闘してました(><;)

・・・こうなったら、は思いっきり、泥の感触を楽しんできて!
かーたんは、毎日水着と格闘することにします!

せんたくばさみがあつまって/さるおどり
ふしぎの国のアリス/ちいさいヨット
新幹線、しゅっぱつ!/むしむしでんしゃ
おばけでんしゃ/うちにかえったガラゴ

どろだんご/ピーターパン
ふしぎの国のアリス/ちいさいヨット
おばけでんしゃ/うちにかえったガラゴ
むしむしでんしゃ

 
 


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2011/07/05 23:46 ] l この記事を印刷 | 赤ちゃんむけ絵本 | コメント(2) | トラックバック(0)
たかいたかい
たかいたかい
takaitakai
ジェズ・オールバラ さく  
2006年 徳間書店 

子ザルのジョジョはまだまだおちびさん。
でも、石の上に乗ってみたら、「たかーい」!

そこにやってきたのは、カメレオン。石に乗ったジョジョよりも背が高いんです。
そこで、カメレオンに肩車してもらって「たかーい」と、ご機嫌のジョジョ。

ところが、そこにやってきたライオンの子はもっと背が高くてジョジョはがっかり。
ジョジョは、ライオンの子の背中に乗せてもらいます。

そうやって次々にやってくる動物達の背中や頭にのせてもらって、どんどん高くなるジョジョ。
とうとうキリンの頭に乗ったジョジョは大喜びでしたが、その時バランスを崩して・・・!


ジェズ・オールバラさんの人気シリーズ。
は、読み終わった後は興奮し、「ジョジョ!」と叫びながら、高い所に登りたがります。やっぱり、サルは他人とは思えないのかしら・・・名前も近いし、ほんとに似ています(^^;)
最後に、お母さんの抱っこが一番気持ちよい事に気づくシーンは、お兄ちゃんのも大好き。(とーたんは、出番がないので、すね気味)
明るい絵で赤ちゃんから楽しめる絵本です。

おかあさんとの絆をベースに、子供の素直な行動を描いたシリーズ。動物たちがかわいくて、みんな大好きです。
ぎゅっぎゅっ
(2000/11)
ジェズ オールバラ

商品詳細を見る
やだ!やだ!
(2007/04)
ジェズ オールバラ

商品詳細を見る



今日のO&J
「ぼく、仮面ライダーになる!オーズ編」を一緒に読んでいた2人。
歴代仮面ライダーのページを開き、
「ぼく、これ!」「くんは、ブラック!」と取り合いをしています。
昨日の絵本紹介でも書きましたが、黒が好きなは、コスチュームの黒面積が重要らしい。
「これは足だけやけど、こっちは上にも黒がまじっとるから、くんのね!」と黒の割合で、自分のライダーを決定してました。
男の子はヒーローものにはまる、と聞いてはいましたが、毎日戦いごっこをしているのをみると、飽きないのか不思議です。男兄弟いなかったかーたんには、乱暴に見えて仕方がないのですが、とーたんに言わせると、こんなもん、らしい。
いつも穏やかなとーたんがそういうなら、この辺は見守るしかないんでしょうけど。病院に行かないといけないほどの怪我だけは、しないようにお願いします。

おたすけこびと/おばけのひやめしや
入場料はドングリひとつ/みつばち
みちをつくる/どろだんご
かもとりごんべえ/さくらのさくら
かいじゅうじまのなつやすみ/ねこの島ものがたり

おたすけこびと/おばけのひやめしや
ぼく、仮面ライダーになる/きじゅうたちのいるところ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2011/04/19 23:28 ] l この記事を印刷 | 赤ちゃんむけ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>