あけましておめでとうございます 2017
あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

酉年のトリは、「鶏」
文、武、勇、仁、信という「五徳」を持つといわれて・・・
・・・といっても、ムスコ達は早起きして時を告げる、卵をいっぱい産んでくれる、みたいなイメージしかないようで。

そういえば、ニワトリのでてくる絵本って、どんなのあったけ?
思いだそうとするのですが、なかなか。
意外にニワトリの出てくる絵本って紹介してないですね。

ヒヨコはねえ、結構出てくるんですけど。
ニワトリ・・・コケコッコーさんシリーズは結構読んでるかな。
あとは

「コケコッコー」
350_Ehon_80885.jpg

「おしゃべりなたまごやき」
350_ehon013.jpg

「ブレーメンのおんがくたい」
350_ehon16531.jpg

「うさぎとおんどりとキツネ」
350_Ehon_13938.jpg

・・・次回図書館に行った時には、ニワトリ絵本を借りてくることにします。

1/1のO&J
今日はとーたんの実家にごあいさつに行きました。
お正月になるととーたんの弟Yさんが帰省してきます。

2年前、Yさんに雪遊してもらったのがたいそう楽しかったようで、今年もこの日を楽しみにしていた2人。
ところが、雪はこれっぽっちもなく・・・あいにくの雨。
がっかりして、家の中でおせちをいただいたり、ピアノをひいたり、テレビを見たりしていましたが・・・

2人の願いが届いたのか、1時間ほどで太陽が!
喜んで庭に飛び出していきました。
サッカーしたり、Yさんのゴルフクラブを触らせてもらったりしていたようです。
車で大阪から帰ってきたというのに、Yさん、本当にありがとうございます。

ちなみにかーたんは、おせち係(家の中でおせちを食べているだけ)でした。
一年の計は元旦にあり。
今年も丸々増えていく一方なのか・・・(--)

1/2のO&J
誕生日です。朝起きると、から随分手の込んだ手作り人形劇シートをもらいました。
からは、メッセージが書かれた紙ひこうき。
だいぶ、手のかけようが違いますが、もちろん、どちらも嬉しいです。

凝り性のの性格もありますが、
「誕生日プレゼントあげたから、ぼくの時もすごいのお願いね。」
と言っていたので、先読みの力の差かもしれません(^^;)
のほうが、誕生日は後なんですけどね。

今日は、大じいちゃん(98歳)のお家に親戚一同が集まる楽しい会です。
小4のを筆頭に、下は1歳まで、7人の子供たちが集まるのでとても賑やか。
また今年もみんながそろってこの日を迎えられたことに感謝感謝です。
そして、こんなに賑やかで、1年で一番のごちそうをいただける日に誕生日のかーたんは本当に幸せモノです。

おおじいちゃんは顔色もよく食欲もばっちり!(出てくる料理がおいしいからなあ~)
将棋になると急に眼光が鋭くなるところは変わりなく。
今日は初めてが相手をしてもらったのですが、90歳差の2人が将棋を真剣にさしている姿に感動しちゃいました。
結果は98歳大じいちゃん勝利!

プロの方は加藤一二三プロに14歳の藤井プロが勝利していましたが、わが家はまだのようです(^^;)。
悔し泣きしていた
感想戦までさせてもらって、とてもいい時間をいただいてました。
ありがとうございます!
きっと今日のことは忘れないね。

2人は、かーたんのいとこRくん(大学院生)にも将棋の相手をしてもらい(勝負というより指導)、2人それぞれ、負けからいろんなことを学んだことでしょう。
来年は忙しいので帰省できないかも・・・と言っていましたが、是非、再戦したい!と意気込む2人です。
(なので、帰ってきてくれたら嬉しい!)

逆に2人は、小さい子の面倒を全然みていなかったので、申し訳なかったと思います。・・・・
来年はいろんな面で成長した姿を見せて欲しいです。

今年がいつもと違ったところは、大人たちみんなが、ラインを始めていたこと(おおじいちゃん、子どもたちは除く)。
グループ設定をすれば、撮った写真などをすぐに共有して見れる!!
すごい! 便利!
(ちなみにかーたんは、今日アルバム機能なるものを初めて使いました。
じいじが、よくアルバムにいれた、とかラインにのせてるから何かな?と思っていたのですが、かーたん70代に負けてました(^^;)。)

いつも飲んでもそんなに酔うことないとーたんですが、今日は本当に楽しそうに酔っぱらっていて、家族みんなで楽しませていただきました!
来年もみんなそろって、参加できますように・・(^^)


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2017/01/01 15:40 ] l この記事を印刷 | 季節のイベント絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
げんきにおよげ こいのぼり
げんきにおよげ こいのぼり 

げんきにおよげ こいのぼり

今関 信子さく 福田 岩緒え
2001年 教育画劇

お兄ちゃんが歌っています。
「やねより ひくい こいの~ぼり~、小さい まごいは おとうさん」
確かにぼくたちの住んでいるマンションから見えるのは、ベランダに飾られた小さなこいのぼりばかり。

保育園の先生に言ったら、こいのぼりがどうしてたてられるようになったか教えてくれた。
それは江戸のころのお話で・・・


鯉のぼりの由来を、わかりやすく描いた絵本です。
江戸時代。
家紋や魔除けの旗を掲げることを許されていたのは武家のみ。
町人はこれに対し、滝を登って龍になった言い伝えのある「鯉」を掲げることにしたのです。

まず、ムスコたちは滝をのぼるという「鯉」の話に驚き、「こいのぼり」の由来にも感心。
大きな大きなこいのぼりを、保育園のみんなで手作りしているのを羨ましがっていました(^^)

手作り鯉のぼり、にっこり笑っているのがステキでした。
歴史が分からなくても、お話として楽しめます。

4/14のO&J
給食2日目。
今日はカレーライスだったそうで、
「ぼく5分で食べ終わったわ。おかわり食べ終わって遊びに行こうとしたら、隣のクラス、いただきますもしてなかった。」
・・・・どんだけ食い意地はってんですか・・・・

「ぼくもすぐ食べ終わったよ。でもおかわりなくて・・・・もっと食べたかったよ・・・」
とてもスマートなムスコ達。
うちでご飯食べさせてないと思われてないか心配です(><)

細川ガラシャ

りゆうがあります/ぴかくんめをまわす

4/15のO&J
入学祝いに新しい胴着をいただきました。
いい生地なので、突きなどをすると、いい音が出る・・・ちょっと強くなったみたい!

まだ大きいけれど、名前も入ってカッコイイ!
かっこだけでなく、練習してますます強く、そして礼儀正しくなってね!

スカイツリーはゆめをみる/長宗我部元親

スカイツリーはゆめをみる/おさるのジョージ 
おたすけこびとと赤いボタン

4/16のO&J
新学期。
お笑い係になった
そもそも、お笑い係なんて、かーたんの小学校に無かったし、いったい何をしてるんだろう?と不思議だったのですが・・・・
今日、お笑いライブをしたそうです。

バンビーノという芸人さんのネタらしく、はサルの役だったそうです。
少しやって見せてくれて、呪文みたいのを言いながら跳びはねてたけど・・・ひとりでは良く分からず。
みんなを笑わせられたならいいんだけど。

人を笑わせる、ということを意識せずに生きてきたかーたんにとっては、とっても素敵で、でもとても難しい係だと思う。
今後もお笑い係、がんばってください!

世界の歴史12/ いいものひろったくまざわくん
とびばこのひるやすみ

おさるのジョージ まいごになる/いいものひろったくまざわくん



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/04/14 20:59 ] l この記事を印刷 | 季節のイベント絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
もりのひなまつり
もりのひなまつり 
もりのひなまつり

こいでやすこ さく え
2000年 福音館書店 

蔵のねずみばあさん宛てに、森のネズミ達からお手紙がきました。
ぜひお雛様といっしょに森にきてほしいというのです。

ぽかぽか陽気のその日、ねずみばあさんはお雛様たちと森に出かけました。
こねずみたちとひな祭りを楽しんだ一行が帰ろうとすると、ちらちら雪が降り始め、お雛様たちはすっかり汚れてしまって・・・!?


森での楽しいひなまつりまでを描いた前半。
ねずみたちがお雛様を荷車にのせて運ぶシーンが楽しい(^^)。
普段はおすまし顔のお雛様たちがにっこりしているのが、いいですね?
ムスコ達は、森のひなまつりパティーですっかり酔っぱらってしまった左大臣や3人囃子をとても心配していましたが(^^;)。

汚れてしまったお雛様たちを変身させる、ねずみばあさん大活躍の後半。
着物をつくろうのも、お化粧も上手で、ねずみばあさんは本当にスーパーおばあちゃんですね!

金沢でにもお雛様が飾られましたが・・・保育園のお雛様たちもおでかけしてるのかな?
金沢はまだまだ冬の天気ですので、お雛様たちの遠出はちょっと無理かもしれませんね(^^)。

2/15のO&J
今日は空手の組み手、団体戦がありました。
かーたんとーたんは、の学校に提出する手紙の作成のため応援には行かず(2日前からやっているのになかなか終わらず・・・結局4000字ほどに)、じいじに託しました。以下じいじの報告です。

団体戦は5人まで1チームで代表3人が出場します(3人しかいないチームもいます)。
先鋒、中堅、大将の3試合で勝ち越せば勝利。
低学年の部は先鋒1年生、中堅2年生、大将3年生と決まっていますが、全学年そろっていないチームもいるので、全員が同じ学年でなければ、多少学年が違ってもOKだそうです。
たちのチームはをふくむ2年生が2人、1年生1人、年長()1人というチーム構成。3年生が2人いるチームなどもあるので、ちょっと厳しいな、という印象でした。

予選は4チームの総当たり。3試合で2勝すれば決勝進出。
2人とも3試合のうち2試合に出場しました。
は大将なので、2試合とも3年生と試合。
残念ながら2回とも敗けてしまいました。1ポイントもとれなかったそうなので・・・残念(;;)。一矢報いたかったね。

は2試合に先鋒で出場。
しかしともに2年生との試合に・・・しかし、ここで短い足?をフル稼働。上段蹴りがきまった!
なんと6-0、6-3で2試合とも勝利しました!  結局この2試合で勝利をおさめ、 3試合2勝1敗で決勝リーグに進出。
準決勝は勝てませんでしたが、銅メダルをもらってきました! 
おめでとう!

勝ち負けではないけれど、やっぱり結果が出るのは嬉しいのでしょうね。は銅メダルをずっと胸に下げて遊んでいました。
春になれば個人戦、昇級試験とやってくる。
日々精進!

紙のひみつ/そうじのひみつ
はなやのおばさん/もりのひなまつり
自転車ものがたり

はなやのおばさん/もりのひなまつり
どうろせいそうしゃ/せかいのこっき

2/16のO&J
「今日学校でね、誰が一番オシッコ飛ばせるかやったよ!」
・・・・
「ぼくが一番やった! カベと便器の真ん中くらいまではなれても届いた!」(^0^)
・・・
かーたんに褒めろと?

名馬キャリコ

名馬キャリコ/ふねがきた!
はいしゃさんにきたのはだれ?/ムーン・ジャンパー


2/17のO&J
最近せまいわが家で風船バレーがはやっている。
リビングの一画でばたばたやってるのだが、狭い上に机や棚の角など危険がいっぱい。
昨日もかーたん、 VS とーたん、
で試合をしたが、小指を角にぶつけ、涙目になった・・・

はどんなときでもそうだが、1つの事に固執するとなかなか変えられない。理論的にこれがいい!(本当にいいかは別)と思うと、応用したり、他の人の助言が耳に入らなくなってしまう。
たとえばサーブの仕方がこれ!と決めると何度失敗しても替えられず、同じパターンなので、簡単に反撃にあってしまう。

その点は、なぜそうしたのか?と聞いても理由は答えられないが、感覚的によりよい方法を瞬時にかぎわけるようだ。
よく分からないけど、体が勝手に動く、そういうタイプ。これで比較的なんでもうまくいくためか、こちらも人の助言にはあまり関心を示さない。
「なにいっとるかよくわからん?」って感じ。

のように、ぶれずに突きつめられることが良い場面もあるだろう。もたいがいのことはそれでなんとなくやりすごせるかもしれない。
しかし、1人の力では難しい場面にでくわすこともこれから沢山あるに違いない。
2人とも、自分の考えに固執しすぎず、他人の意見を受け入れられるようになってほしい。
頑固者のかーたんがそんなことを言っても説得力はないだろうけど・・・・

本田宗一郎さんの伝記絵本を読み、感化されたかーたんの今日の日記でした。

日本人の知らない日本語2 3//F1オヤジ

はいしゃさんにきたのはだあれ?/F1オヤジ



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/15 21:03 ] l この記事を印刷 | 季節のイベント絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
こうもりぼうやとハロウィン
こうもりぼうやとハロウィン 
こうもりぼうやとハロウィン

ダイアン・メイヤーさく ギデオン・ケンドールえ
2012年 新日本出版社

図書館の屋根裏部屋に、こうもりの親子が住んでいました。
こうもりのぼうやは、天井の穴から聞こえる絵本の読み聞かせを楽しみにしていました。
でも、かあさんこうもりは人間に近付いてはだめよ、と注意します。

ある日、お話に夢中になったぼうやは天井の穴から身を乗り出し、部屋に落っこちてしまいました。
部屋の子供たちは大騒ぎ。
ぼうやはあわてて逃げだしました。

それでもぼうやは、近くで絵本を見たくて仕方ありません。
すると、こうもりかあさんは言いました。
もう少しの辛抱よ、そうしたら・・・


かーたん、こういうお話大好き!
最初はなんだろ?って感じで始まって、もしかして・・・とわくわくし、最後にやった~!って。

でも、1年に1度しか近づけないというのは、ちょっと寂しいですけどね(^^;)。
親子の優しいやりとりにも、ほんわかできました。

これを読む前から、ハロウィーンの仮装は「こうもり」、と言っていた
ますますやる気に(^^)。

この時期のお話し会におススメの絵本です。


10/17のO&J
国名を使ったダジャレ遊びが 最近ののマイブーム。
どこかのテレビでしていたのを自分でも考えてラップ調で歌います。
単純だし強引なのもありますが、国名を見ると即席で次から次へと出てくるので、びっくりです。

たとえばこんな感じ
フラフラしたらフランス人
雨が降ったらアメリカ人
スタスタ歩くパキスタン人
名前を言ったらパナマ人
バレーをしたらバーレーン人
グリーンが好きなグリーンランド人
まりを蹴ったらマリ人

とーたんはが10こくらい言う間に1つ作って発表。なぜかどや顔。
ちなみに、とーたんのイチオシ
「もんもん ごるごる モンゴル人」
・・・・だじゃれでもないし。
でも、なぜかとっても気にいっております。よく言ってます。そしてに、す~~~っと流されてます。

ながぐつをはいたねこ/静かなクリスマスのよる
リサとガスパールえいがにいく

10/18のO&J
病院祭にいってきました。
病院祭というと、成人病検診とか、喫茶のイメージ。
でも、今回いってみたら、いろんな面白い企画があり、とても楽しみました。

まず、手術室見学。
実際に顕微鏡をのぞかせてもらえます。下には解剖アトラス。
興味深々でのぞいていました。

そして防護服(宇宙服のような手術着とヘルメット)をきて、写真。2人で並んでいると、火星人みたいでカワイイ(*^^*)。
腹腔鏡の練習器具を実際にさわって、ビーズ運びのタイムトライアル。
実はかーたんもやったんだけど・・・子どもたちの方がうまかったです(^^;)。
麻酔器や手術台、手術器具も触れて、いろいろ質問していました。

次に、D-MATチームの宝探しゲーム。
実際使われているというベストとヘルメットをかぶり、無線を持ちます。
病院の1Fを無線の指示をたよりに進み、隠してあるお宝をみつける企画。
チームリーダーとなったは、はりきって無線で会話し(無線機の扱いは車掌ごっこでお手の物?)、無事リッツの大きな缶をゲット! がしっかり抱えて帰ってきました。
無線って、広い範囲で明瞭に聞こえるんですね。 携帯電話の通じない災害時には大事なツールです。

産婦人科ブースでは、実際の赤ちゃんと同じお人形を抱っこしたり、妊婦体験をがやったり。
子宮の中のさかさま胎児をみて、頭に血が上らんの?と不思議そうでした。

午前中で帰るはずが、すでにお昼。
病院の食堂で昼を食べ、午後も参加。
こんなに病院祭を満喫してる子たち、いないんじゃないかなあ?

リハビリ室では、作業療法用の皮細工に挑戦。
皮のしおりをつくります。
実際に模様をつける金具を打ち付けたり、ステンシルで色をつけたり、2人とも真剣。

で、それをいいことに、その間かーたんは、血管年齢測定。
四肢の血管の状態と、頸動脈の膜の厚さを測定してもらいました。
右大腿動脈が正常範囲をでており、要注意だそうです・・・・(--)。
そのご、リンパマッサージの機械に入り、15分爆睡でした。

皮細工はとても本格的で、これが無料とはなかなかすごいなあ~と思いました。
来年はかーたんもやりたいよ~。

他にも、タイプ別診断から自分向けのハーブティーが飲めたり、屋上(いつもは閉鎖)から金沢を一望したり、ヨーヨー釣りをしたり。
結局4時間くらいいたでしょうか。
また来年も来たくなる病院祭でした。
病院でお祭りなんて・・・重症の方もいるのに・・・と思っていた部分もありましたが、患者さんやご家族がいつもより、気軽にいろんなことを話したり、相談したりる場でもあるようで、これはこれで悪くないな・・・と思いました。

かいじゅうたちのいるところ/ 郵便局のひみつ
はがぬけたらどうする?

ゆきがふるよムーミントロール/しょうぼうじどうしゃじぷた
かいじゅうたちのいるところ



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/10/17 23:47 ] l この記事を印刷 | 季節のイベント絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハロウィンドキドキおばけの日!
ハロウィンドキドキおばけの日!
ハロウィンドキドキおばけの日!

ますだ ゆうこ さく たちもとみちこ え
2008年  文溪堂

ぼくはハロウィーンが近付くと憂鬱になるんだ。
ぼくはとっても怖がりだから。

でも、ある晩ぼくは優しいおばけシェイクに出会った。シェイクはおばけなのに怖がりなんだ。
ちびドラキュラにいじめられて逃げてきたんだって。

友達になったぼくたちは、チビドラキュラをやっつけるため、一緒にジャックオーランタンを作って・・・!?


こわがりのぼくとおばけが、ちびドラキュラをやっつけるために大活躍。
いじめっこのちびドラキュラも、かわいらしいんですけどね(^^;)。

切り絵は、あたたかみがあって、おばけの絵本といってもちっとも怖くありませんヨ。
それどころか、どんどん楽しくなってきちゃう。

おばけや魔女の衣装の作り方、ハロウィーン料理(子供もできる簡単レシピ・・・クモの巣マッシュポテトや血まみれホットドック、吸血鬼パンチ!などなど)の作りかたものっていて、楽しみ方いろいろ。

日本人でも、ハロウィーンが楽しみになる絵本です。

は、今年のハロウィーンの衣装を1か月前から迷っていて、この絵本も参考にしていました。
保育園からは手作りで・・・と言われているので、白いおばけとか、黒ネコだと簡単なんだけどなあ(^^;)。

10/2のO&J
昨日まで生活の時間を使って、いろいろな実験をしていた2年生たち。
は「磁石グループ」だったのですが、お互いやりたい事をめぐってトラブルがあったみたい。
あまり学校の様子を話すことがないだけど、飄々としたタイプなのでこれは想定外。(多少のケンカはもちろんあるだろうケド)
具体的な事は分からないけれど、頑固なところがあるからなあ・・・

友達の事は友達同士で解決すればいいから、かーたんは見守るだけだけですが、ちょっと心配。
保育園の頃とちがって、直接はっきり聞きにくいしな~(--;)

こうもりぼうやとハロウィン/ぼくのまちに電車がきた

こうもりぼうやとハロウィン/ぼくのまちに電車がきた

10/3のO&J
日本脳炎の予防接種にいってきた
いつものように
「あんまりいたくなかったよ。」
と余裕。
「半分くらいかな。」
だって。

半分って、何の半分?

で、聞いてみたら、
「いっぱい痛いのは、く~~~~って感じのいたみで」
(身もだえ中)
「今日のは、その半分。」
だそうです。
分かったような、分からんような(^^;)。

痛みを評価する方法にVASスケールというのがありますが、そんな事知らない6歳児でも、その本質は理解してる、ってことですよね。なかなか(^^;)。

のほうは、先生から改めてお手紙をいただきました。
そんなに大きなもめごとではなかったこと、はいつもはけんかをとりなす側で面倒見もいいので先生も頼りにしていること、そんなが初めて強い態度に出たので、頼ってストレスがかかっていたのかと心配になったこと、などが書かれていました。

家でもの傍若無人な振る舞いを許し、譲ってくれるお兄ちゃんですから、小さいストレスがちょっとずつたまっていったのかもしれません。
昨日から今日にかけてすでにいろいろな話をして、すっきりした顔をしていた
大丈夫そうだけど、今後もきをつけてみなくては・・・ね。

あれこれたまご/ 世界の歴史2

ほねはどうしてかたいの?/ごじょうしゃありがとうございます
あれこれたまご

10/4のO&J
今日はとーたん不在のため、ムスコ達とかーたんは公園でサッカー。
時々休まないとついていけません(--;)。

そして、バレーボールも。
昨夜テレビで初めてバレーボールの試合を見たふたり。
早速、レシーブとトスの練習に励んでいます。
もちろん、柔らかいボールですけどね。

バレーボールは学生時代以来やっていなかったので、なつかしい気分。
仕事柄、手に怪我するわけにいかないので、ほどほどにだけど、またやりたいな~。

アメリア/ハート/徳川家康

ごじょうしゃありがとうございます/まじょのウィニー
ハロウィーンってなあに?/どんぐりとんぽろりん



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/10/02 21:24 ] l この記事を印刷 | 季節のイベント絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>