スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
げたにばける 
げたにばける 
げたにばける

新見南吉 さく 鈴木 靖将 え
2014年 新潮社

化け方をお母さんに習っていたこだぬき。
でも、なかなか上手に化けることができません。
たった1つ、下駄をのぞいては。

ある日、げたの緒が切れて困っていたお侍が見つけた下駄。
喜んでおさむらいは歩き出しましたが・・・


お侍に履かれてしまった、こだぬき(下駄)にドキドキはらはらするお話。
下駄をはいたお侍さんは、どうも途中からあやしいと気付いていたみたいなのですが、どうでしょう?
厳しくも優しい?おさむらいさんでよかったです。

正直、どうせ物にしか変身できないなら、傘とかのほうがイイ・・・おさむらいに踏まれるのはいやだなあ。

9/4のO&J
今日は空手の県大会。
当然、市の大会より、レベルが高い。
それでも2人とも、がんばってました。

が組み手の一回戦で、足の指を切ったみたいなんですが、どうやら相手の子の足の爪で切れたみたい。
前の大会で、試合場のサポートしてた時も爪がかなり長い子がいて、切ってもらったけれど、その辺はちゃんとしてほしいなあ~。

数年前より、形も組み手も、どんどんレベルが上がっている気がします。オリンピックも決まったし、みんな熱心に練習してるのかな。
2人も置いてかれないようにがんばれ~~~(^^)V

9/5のO&J
最近、単語を10回言わせて、その後クイズを出すゲームにはまっている
たとえば、
「ダンス」を10回言って・・・・「ふとんをしまうところは?」とか たんす、じゃなくて押し入れ
「しょうぎ」を10回言って・・・・「まっすぐ線をかくのは?」とか じょうぎ、じゃなくてえんぴつ
みたいなの。

もともとは何かの本で読んだのを言っていたが、そのうち自分でも問題を考えて出してきます。
で、今朝も何気なく始まったクイズ。
「パンツって10回いって!」
かーたん「ぱんつ、ぱんつ、ぱんつ・・・・(10回)
「ぼくの好きなものは?」
かーたん「(パンツじゃないから・・・・の好きなあれだ!)・・・・パン!」
すると、ニヤリと笑った

「残念でした~。おかあさんで~~す。」
・・・!!
なに!この破壊力!
男前すぎるぅ

9/11のO&J
今日は久しぶりに、クラスランドおやべに行ってきました。
春には月3-4回くらい行っていたわけですが、梅雨、猛暑のため、ご無沙汰していたのです。

天気は曇り時々晴れ。風も涼しくて過ごしやすかったのですが、時折強い風が吹くのでテント番が必要。
ということで、かーたんはいつも通り、テントでゴロゴロしておりました(^^;)

夕方帰る前にテントをしまってから、2対2でラグビーをしたのですが、2人の上達ぶりと、自分の体力急降下ぶりに驚くばかり・・・・ほんとに真剣に運動しないとだめだわ、コレ。今度はパットゴルフにも参加することにしよう・・・

9/12のO&J
かーたんの二の腕のぷにぷにが大好きな
眠いときとか、落ち込んだ時は、かーたんに寄ってきては、二の腕をぷにぷに触ります。
「この倍くらい、ぷにぷにがつけばいいのに。。。。」(かーたんの二の腕も相当です)
とよく言います

そして、今日は
「プールの水がさあ、全部かーたんにぷにぷにだったらいいのに。。。。」
かーたん「いやあ、溺れるでしょ。」
「じゃあ、半分でもいいから・・・・。」
いったい何がしたいんだ・・・・(--;)
まあ、自分で言うのもなんだけど、確かにきもちよさそうだけどさ。



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/09/04 23:55 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
みょうがやど
みょうがやど 
みょうがやど

川端誠 さく え
2012年 クレヨンハウス

「みょうがをたべすぎると 物忘れをする」
それを聞いた宿屋の夫婦が、何やら悪だくみ。
庭いっぱいにみょうがを植えて、宿の名前も「みょうが屋」にかえた。

そこにやってきた旅人がひとり。
「大事なものは金庫の中へ」
と宿屋の主人がすすめれば、旅人は財布を中にいれ、みょうが湯につかり、みょうが料理をたべ、みょうがの入った布団とまくらで眠った。
すると、朝にはすっかりぼんやりとした様子の旅人。
しめしめと喜ぶ宿屋の夫婦は・・・・


宿屋の夫婦が、みょうがを使って悪巧みをする有名な落語の絵本です。

かーたんも子供の頃、「ミョウガを食べると物忘れをするよ。」と祖母に言われ、すっかり信じてました。
そしてそれが嘘だと知ってからも、みょうがの味も匂いも好きではないので、ほとんど食べることはありません。
なので、こんな旅館には正直・・・泊まりたくないですね・・・(^^;)

みょうがの炊き込みご飯に、みょうがの味噌漬け、みょうがのベーコン巻きにみょうがチャンプルー、みょうがのお菓子まで出てきて、すごいとは思いますが。むしろ、このスキルがあるなら、こんな悪巧みしなくても、人気宿になるんじゃないかなあ。

昔の宿屋なのに、ちょっと現代風なものが出てくるのも面白いです。
プリンがでてきたり、風呂場にシャンプーがあったり。もちろん全部みょうがですよ(^^;)

ムスコ2人はこの話を知らなかったらしく、オチを読んで
「あ~~~~っ!!!」
ってなってました(^^)

5/28のO&J
かーたん&とーたん in FUKUOKA。
は空手の全国大会予選です。
じいじ&がサポートに行ってくれることに。

午前中はトマトの世話をして、午後から試合だったようです。
選考方法は詳しく分からないけれど、夜になって、出場決定の電話がきました。
空手教室に行き始めて4年くらいになるけれど、全国なんて思ってもみなかったので、ドキドキするけど・・・・いい経験と思っていってみることにします。
、サポートありがとう!!

そして、かーたん達も無事帰還。
二日間だったけれど、ムスコ2人親なし生活で、ちょっと顔がひきしまった?
祖父母、妹家族のそれはそれは手厚いサービスがあるので、2人立ちとは言い難いですけどね・・・(^^;)

5/29のO&J
運動会からの出張(ムスコ達は試合)で、バタバタした一週間だったので、久し振りにお休み。
2人へのお土産はマグカップと鉛筆。
コップはいっぱい持ってるから、悩んだんだけど・・・・そもそもお土産を買う時間がほとんどなかった上に、他に使えそうなお土産がなくて。
でもとっても喜んでくれました。

来月はいろいろ忙しいので、充電してがんばろう!

6/1のO&J
運動会のポンポンを持って帰ったという
すでにポンポンは形を替え、武将が持っているような采配に作りかえられていました。
右手にはおもちゃの刀。

かっこいいのできたね~、と言ったら、なぜか采配と刀を持って、踊りだしました。
運動会のダンス「はなかっぱくん」の歌付きで。

歌もノリノリ、動きはキュートでかわいいのに、持っているものが物騒で、ギャップ半端ないんですけど・・・本番以上に笑顔だった気がする(--;)。

6/2のO&J
火星が2年ぶりに最接近!
とのことで、ベランダに出て、みんなで双眼鏡をのぞいてみました。
赤くてひときわ輝く星。すぐに見つかりました。
アンタレスや土星も近くに見え、にぎやかな今夜の星空。

双眼鏡を取り合ってさわがしい2人だったけど、いい体験できたかな。

6/3のO&J
明後日は菖蒲湯の日。
全国的には5月5日に菖蒲湯に入るお宅が多いと聞きますが、このへんは6月5日に入るのが主流。
しょうぶに勝つ、邪気を払って健康に、そんな願いがこもっています。

じいじ宅で菖蒲をもらい、今日は子供たちの頭に巻いてもらいました。
かーたんも子供の頃、毎年してもらってたな~。
かんむり(兜)みたいでかっこいいんです。

さらに今夜は菖蒲をシーツの下にひいて寝ます。
汚れないように透明のゴミ袋にくるんでひいたら、
「これ、みょうがじゃないよね?」
「カサカサいってて落ち着かないんだけど・・・」
たやや不評でしたが、その割にはあっという間に寝ていました。
絵本「みょうがやど」では、みょうがを敷きつめて寝て、宿泊客がぼんやりしてたけど・・・・きっと明日の朝には「頭スッキリ元気いっぱい」になってるよ、きっと。



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/05/28 15:45 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
かげ
かげ 
かげ
新美南吉さく 鈴木 靖将え
2013年 新樹社

月夜、からすは足元にまっくろなかげを見つけました。
からすが話しかけると、かげもなにやら口を動かします。

からすはかげには負けたくないと思いました。
自分は空を飛び、かげは地面を走り、どちらが速いか競争することにしました。
月夜にまいあがったカラスが見たのは、ひろい畑を走るかげの姿。
かげの速さに驚いたカラスは必死に羽根を動かし・・・


影と競争したからすのお話。
面白く展開していきますが、最後には死んでしまうお話なので、全体に物悲しい雰囲気がただよっているような気もします。


4/29のO&J
小松サイエンスヒルズに行ってきました。
GW期間ということもあり、いろいろなイベントをやっていました。

まずは「サイエンスクルーからの挑戦状 鑑識編」というミッションに挑戦。
クイズに答えたり、残された指紋のチェック、メモに残されたインクの種類などを鑑識技術を使って調べ、犯人を見つけるイベント。
自分の指紋がどんな模様かなんて、こんな機会でもなければじっくり見ることができないので、4人であーでもないこーでもないといいながら指紋表とにらめっこ。

には少し難しかったようだけど、実験などは楽しんで取り組んでいました。
最近推理小説にはまっているは、名探偵気分になってたんじゃないかな。
ちゃんと、犯人を当てられましたしね!

そして午後にはサイエンスマジック。
真ん中最前列に陣取った2人は、「え~~~!」「ハイハイ ○○だとおもう!」と夢中で参加し、いいお客さんになっていました(^^)。

コップの中の水が消えちゃうマジックでは、お客さん参加で選ばれたの頭上から、マジシャン役の先生が水のはいったコップを・・・・
「いや~~、ぼく暑くありません! やめて~~。」
とこれまたはいいリアクション!(これが素だからカワイイねえ~ ^^)
・・・・あれ?大丈夫だ!ってなって、と2人でびっくりしてました。

の方も、目隠しマジックで、ひらがなを白板に書く役目をおおせつかり、嬉しそうにはりきって「こ」と書いてました!(もちろんマジシャンは当てた!)

火をつけると一瞬にして紙があとかたなく消えるマジック、給食の好きなメニューを当てるマジック(これは外れた・・・・ハムカツはなかなか思いつかないよね・・・)、銅筒の中を磁石がなかなか落ちてこないマジックなどなど、どれも種が分からず、ムスコのみならず、かーたん&とーたんももおおいに楽しみました。

3Dプラネタリウムも面白かったし、楽しい1日でした。

4/30のO&J
空手の昇級試験に行った2人。
午前中は練習、午後に試験。

1年ほど前は午前中の練習でへばって、試験ではくったり・・・していた2人も
「たしかなまんぞく。」
だったとのこと、成長を感じました。
進級できるかはまた別の話ですけれどもね(^^;)

5/2のO&J
学校から「ラ・フォル・ジュルネ」を鑑賞に行った2人。
案内役の青島先生が、
「モーツアルトは5歳で作曲したんですよ。だから、まわりの親戚の子に、ドドドドドでもジャンジャンでもいいから、作曲させたら、有名人ですよ~。」
って言っていたそうで
「Mちゃん(4歳 いとこ)に適当鍵盤さわらせて、楽譜をかこう!」
とノリノリでピアノに向かっていました。

2人もそれぞれ五線譜を出してきて、なにやら♪をかき、作曲もどきをして楽しんでいました。
音楽にはそれなりにこだわり?があるとーたんは、めずらしく口出してました。(ふだんはおおらかに見守るタイプ。かなりの無茶でも。)
確かには奇をてらいすぎる感があるけどね(^^;)

5/3のO&J
「ラフォルジュルネ金沢」のコンサートに行ってきました。
歌劇を中心にした、女性6人の声楽プログラムです。
ムスコ達は1列目のど真ん中、かーたんは1階桟敷席から鑑賞しました。こどもたちは、桟敷席がめずらしくて、座りたそうでしたが。

「フィガロの結婚」手紙の二重唱、「蝶々夫人」花の二重唱、「ホフマン物語」より舟歌・・・とおいしいいとこどりのプログラム。
終盤は日本唱歌のムスコ達も知っている歌が続き、はちょっと眠そうでしたが、はじっくり落ち着いて聴いていました。

作曲家の池辺晋一郎さんが、子供たちも楽しめるお話しを合間に挟んでくださったこともあり、あっという間の45分間でした。

この後吹奏楽団のコンサートは見ましたが、今年はオーケストラの演目はチョイスしなかったので、ちょっと残念。
「ラフォルジュルネ」は子どもづれでも鑑賞できる気軽さがあるので、来年はもういくつか楽しめたらいいな~。

5/4のO&J
割と近くにあったのに、これまでなぜか敬遠していた公園に初めて行ってみました。
高い木が結構あって、あまり人がいなさそう・・・・見晴らしが悪いと心配かな?とか思っていたのですが。
ジョギングしたり、犬の散歩をしたり、自転車の練習したりしている人もおり、子どもも何人かチラホラ。
ムスコ達も、周囲の木が木登りにむいていたそうで、「木登りができる!」「楽しかった!」とご機嫌でした。

芝生も柔らかく転がりやすいので、これまで芝生を求めて公園に車で行く、ということをしていたのですが、ここは今後も使えそうです。



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/04/29 21:46 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
くわばらくわばら
くわばらくわばら 
くわばらくわばら

長谷川摂子さく 飯野和好え
2009年 岩崎書店

男がなすを植えた。
植えたなすはどんどんのびて、とうとう天まで届くまでになった。

なすをとろうと男が上へ上へと登っていくと、雲の上にいたのはなーんと雷様。
雷様の2人の娘と雨を降らすことになった男だったが、自分の住む村の上に来た時、ついからかってやろうとして・・・・!?


「くわばらくわばら」の語源にまつわるお話しです。
かーたん、この言葉が雷様に関係していたとはしりませんでした。
最初から重要かと思われたなすの葉や実は、最終的には関係なかったのかしらん?

小さい絵本なのですが、絵に迫力があって、インパクト大!
夏のギラギラした暑さや、激しい雨の様子が伝わってきます。
雷様も威風堂々。

これから夏を迎えるにあたって、面白い絵本に出会いました。

6/5のO&J
「いまから朝の会をはじめます!」
家で当番のセリフをいくつも言っている
今日が当番さんだったのかと思いきや、あと3人で回ってくるそうな・・・。

「楽しみなような、でも恥ずかしいような・・・」
そんな事まで練習してるとは、かーたんの子とは思えない真面目さです。
カワイイけど、ちょっと心配でもあるなあ・・。


わんぱくだんのガリバーランド/

6/6のO&J
今日は百万石まつりのメインイベント、百万石行列の日。
近くの公園に赤母衣衆の馬がいるとのことで、見に行ってきました。
赤ぞろいの甲冑を着て、美しい馬たちにまたがる武将姿の方々。
凛々しい!!

テンションがあがりまくったは、武将たちにどんどん話しかけたり、質問したり。
いろんな情報をおしえてもらい、馬をなでさせてもらったり、一緒に写真をとってくれたりしていました。
(前田利家公の乗る馬は、仮面ライダーだか侍戦隊シンケンジャーだかの映画に出演しているとのこと! ひときわ綺麗な白馬でした。)

そして、去年に引き続き刀で切られてました・・・(^^;)
なんだろう、切りたくなるタイプ?(どんなタイプかわからんけど・・・)
は切られるリアクションではなく、すごい速さで走り去り、逃げ脚だけは自信のある足軽みたいでした。

行列は以外は家でテレビ鑑賞(例年以上に人が多くて沿道で見るのは至難)。
は行列のとおる大通り沿いに面した同級生のお家にお邪魔させてもらいました。
利家役の内藤剛志さん、60歳に見えなかったな~~。菊川怜さんも美しかったです。

前田利家/あめあめふれふれもっとふれ

あめあめふれふれもっとふれ

6/7のO&J
今日は祖父母宅で野菜を植えたり、自転車で公園にでかけたり。
は自転車とばしすぎて、よく壁にぶつかりそうになったり、足をすったりしている・・・・気をつけて・・・・。
来週からは梅雨入りしそうなので、たっぷり日差しをうけておこう!

あめあめふれふれもっとふれ/徳川家光

ねずみとかくれんぼ/前田利家

6/8のO&J
今日は今年度初めての委員会。
かーたんは去年に引き続きバザー委員です。

去年は味噌田楽の出店係でしたが、今年はヨーヨー釣り係になりました(^^)。
ムスコ達「楽しみ~!! いつなの? 来週??」
と楽しみにしてくれている様子。

「いや11月です。」
って言ったら

「つまんない・・・」
って言われちゃいました。楽しみにしていてね!

豊臣秀吉

ようちえんがばけますよ/なべぶぎょういっけんらくちゃく

6/9のO&J
二人が学校の今月の歌「気球にのってどこまでも」を熱唱。
かーたんも、小学校の時歌ったなあ~~(^o^)それ。

手拍子も楽しくて、ついには踊りながらの4人で大合唱。
何十年たっても歌える歌っていいよね~~。

豊臣秀吉

忍玉乱太郎 宝の地図のひみつの段/みずぜめ大作戦
ひつじのショーン せんたくびより



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/06/05 21:03 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ふしぎなたけのこ

ふしぎなたけのこ 
ふしぎなたけのこ

松野 正子さく 瀬川康男え
1996年 福音館書店

むかしむかし。
山奥の村に住む「たろ」は、たけのこ掘りに出かけた。
暑くなったので上着を脱ぎ、そばのたけのこにかけたら、そのたけのこはぐぐぐっとのび始めた。

上着が亡くなっては大変と、あわててしがみついたたろ。
でも、たけのこの成長は止まらない。
どんどんどんどんのびるたけのこに、たろは空高くつれていかれてしまった。

助けに来た村人たちは、力を合わせてたけのこを切ろうとした。
すると・・・・!?


山奥の人々が、長く長くのびたたけのこに連れられ、初めて海に出会うお話。
森と言えば、緑や茶色のイメージなのに、表紙が深い青だったのは、そういうわけか!と納得してしまいました(^^)
村人たちが初めてみる、こんぶや貝、カニなどに夢中になっている表情が滑稽でかわいかったです。

その前のたけのこがどんどん伸びていくシーンは、なかなかの迫力!
こんな高いところから倒れたので、「たろ」が無事かどうかドキドキしちゃいました。

春になると、から何度も読んで~とリクエストされる面白い絵本です。

4/28のO&J
がリレー選手に選ばれたとのこと。
の方はまだ発表がないみたいで、本人はやきもき。
「選手に選ばれなかったらどうする?」
とか言ってるし。
いやいや、選ばれる方がめずらしいのだから(--;)
とーたんもかーたんも、リレー選手なんて選ばれたことないんですよ?
足が速いと自負してるだけに、変なプレッシャーを受けているなのでした。
運動会は楽しく!だよ(^^)V 

うちのかえったガラゴ/かばんうりのガラ
日本の風景松/ふしぎなコップ

イソップ物語/日本の風景松
ふしぎなコップ/はじめてのおつかい

4/29のO&J
クロスランド小矢部に行ってきました。
ミニSLも走っており、2人は新作の「北陸新幹線かがやき」をはじめとする5種類の電車をコンプリート。
運転手のおじさんに
「石炭持って帰るか?」と言われてました。

変わった自転車に乗ったり、飛行機を飛ばしたり、サッカーやバレーをしたり。
大いにお休みを堪能しました。
すごくいい天気だったので、3人とも真っ赤になってましたね。
テントに避難していたかーたんも結構やけた気がする・・・(--;)

そして帰りには、源義仲像を見てきました。
想像以上に大きくてびっくり!
兼六園下にある前田利家公よりも大きかったです。
今日は時間がなかったですが、こんどは博物館や倶梨伽羅峠も見に行ってみようね。

藤原道真/しごとば

おとうふやさん/はじめてのおつかい

4/30のO&J
今日は先週土曜日の代休の二人。
祖父母と買い物に行ったり、自転車に乗ったりしたようです。(二人の自転車は祖父母宅。うちが街中なのでまだ周辺では乗れず。)
昨日今日で随分日焼けしてきました。

明日は学校からラ・フォルジュルネを見に行くとのこと。うらやましい!


ふしぎなたけのこ

5/1のO&J
何の話からだったか・・・・
カートレースの話になり、勝つためには・・・・という話をムスコ達がし始めました。

その内容が
「抜かれそうになったら、おチンチン出して、おしっこをかける!」
「相手のエンジンに水を入れる!」

なんと卑怯な・・・(--;)
それに、競技中にちんちん出すな~~!

「じゃあ、ガスの排出口になんか詰める。」
「コップにおちっこためて、それをかける。」

正々堂々と戦う気は無いんでしょうか・・・・もっと自分のマシンを良くする作戦とか・・・・全然気付きもしないってどうよ?
はその後もおしっこネタで押すし・・・(><)
ヒーローから程遠い二人のレーサーなのでした。

徳川家康/ベートーベン
藤原道長

ベートーベン/飼育係長
野口英世



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/04/29 20:50 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。