おじいちゃんのコート
おじいちゃんのコート
おじいちゃんのコート
ジム・エイルズワースさく バーバラ・マクリントックえ
2015年 ほるぷ出版

洋服の仕立屋だったおじいちゃんは、自分の結婚式のときに、1着のコートをこしらえた。
おじいちゃんは何をするときも、そのコートを着ていたので、娘が大きくなるころにはコートはすりきれ、よれよれになっていた。

そこで、おじいちゃん。
はさみでチョキチョキ、ミシンでカタカタ、針でチクチク。
コートをジャケットにつくりかえた。

何をするときも、そのジャケットをきていたおじいちゃん。
孫が生まれる頃にはジャケットはすりきれよれよれで・・・・


娘、孫、そしてひ孫!
人生とともに、少しずつ小さくなっていく、おじいちゃんのコート。
「オーバーコートをもっていた(I had a little Overcoat)」という歌をベースに作った絵本だそうです。

子供たちの成長を見届けていくおじいちゃんとコート・・本当に、すてきですね。
大切なものを長く大事に使い、大切な人を守りながら生きていく。
世界中で共有できる、昔からの生き方。
絆を大事にしたい・・・大人にも響く作品です。


1/19のO&J
今年初めて雪がつもりました。
といってもちょっとですが、ムスコ達は大喜びです。

さっそく雪遊びをして、が派手に膝をすりむいて帰ってきました。
もちろん長靴もびしょびしょです。
まあ、冬らしくていいですね。

1/21のO&J
身体測定がありました。
は身長130cm超えました(^^)/
は体重20kg超えませんでした(><)
20kgの壁、大きいです。
すご~~~く食べるのにな~。

1/22のO&J
学校の休み時間、雪合戦をしたとのこと。
たち3年生に、たちも混ぜてもらって、楽しかったみたいです。
ジャングルジムを砦にしたそうで、
「投げられた雪玉は当たりにくいけど、よけようとして、頭が当たんだよ~!」
って、そりゃあそうだ、ってことを嬉しそうに話してました(^^)。
かーたんも、雪が降ると必ず運動場で遊んでたな~。

1/24のO&J
今シーズン初めてのスキー。
仕事で、寝たの4時半だけど、5時半起きだぜ! ひゅーひゅー!! 
テンションおかしいけど、二人が楽しみにしてたから、いっちゃうぜ! ひゅうひゅう。
北陸地方、暴風雪で注意報だらけだけど、もしかしたら雪だるま作ってかえるかもだけど、いっちゃうぜ! ひゅうひゅ・・・ごほっ・・・失礼。

てな感じで、這うようにやってきましたイオックスアローザ。(一番近いので・・・)
正直、滑れる自信ないわあ・・・と思っていたのに。
日本列島が十数年に一度の寒期に覆われ、猛吹雪・・・・のはずだったのに。
あれ?
なぜか太陽が出てる・・・。

この太陽にだまされ?やっぱり滑ることにしたかーたん。
しかし、それは大きな間違いであった・・・。
すべている時は大丈夫なのですが、ゴンドラ待ってる時とか、滑ってる間に止まった時に、どこかに飛んで行きそうになる・・・・

結局、寒さで弱ったとともに、その後お休みしました。
結局昼ごろ、暴風のためゴンドラも止まってしまい、二人は雪遊びをしてました(^^;)。
無事に帰ることができて、とりあえず、ほっ。

1/25のO&J
月曜日の朝。
朝起きたら雪がかなり積もっていました。
かーたんは急いで出発。

子供たちは、わざわざ雪深いところを歩いて、楽しく通学したようです・・・(^^;)
まあ、、、はしゃぐなという方が無理ですよね。


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/01/19 20:44 ] l この記事を印刷 | かぞくの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨナタンは名たんてい
ヨナタンは名たんてい 
ヨナタンは名たんてい

デイヴィッド・グロスマンさく ギラド・ソフェルえ
2014年 光村教育図書

ある日、ヨナタンのスリッパが消えた。
パパのメガネも、ママのマフラーも、くまのぬいぐるみまで。

なんとか犯人を探しださなくては!
ヨナタンは、パパのコートにぼうしをかぶり、虫めがねをもって、泥棒の正体をつきとめようとする。
でも、なかなか犯人の手がかりは見つからない。

しかしある時、探偵ヨナタンはひらめいて・・・!?


子供の探偵ごっこですが、子供らしくない冷静で論理的な部分もあるヨナタン。
全体に静かに流れていく独特の雰囲気がある絵本です。

犯人にびびっときて、おしっこをもらしそうになったところが、ちょっと笑っちゃいましたけどね(^^)
名探偵がおもらしするわけにいかないですもの。

無くなったものたちは、最後にみつかるのですが、そこがホロリとする場面。
温かくてせつなくて、なんともいえない気持ちになります。

イスラエル出身の作者は、パレスチナとの和平を果敢に訴え、作品を発表してるとのこと。
そんな姿をこの絵本から読み取ることは難しいですが、子供の絵本は世界共通なのだと教えてくれる1冊。

9/15のO&J
毎日、どんなシュートを打ったとか、転んで怪我したとか、お友達が守りに徹して・・とか、サッカーの話ばかりしている。サッカーをしに学校に行っているのは間違いないようです・・・(^^;)。

ぼくのおふろ/忍者の世界

ぼくのおふろ

9/16のO&J
祖父母が昔かーたんが使っていたそろばんを持ってきてくれました。
新しい「おもちゃ」に二人は興味深々。
もともと同級生たちがそろばん教室に通っている子が多いので、気にはなっていたようです。
かーたんもウン十年ぶりにさわってみましたが、指、動きませんね~~~(^^;)。
とりあえず、指使いから教えてみましたが、教えるとなると難しいものです。

そろばんを使って、ギターとか車にして遊ぶのはお約束?ですが、想像以上にムスコ達が真面目にそろばんに向かっていたので、びっくりしたかーたんでした。

9/17のO&J
がちょっとばかし体調不良。
そろそろ2学期づかれが出てきたかな?
明日が終わればちょうどシルバーウィーク。
ゆっくり休んで遊ぼう!

9/19のO&J
今日は朝からスケジュールのつまった二人。
朝宿題を済ませ、散髪、図書館で本を返却&貸出。その後、おじいちゃんの家に遊びに行って、夕方からスイミング。
それらに全部つきあった、とーたん、お疲れさまでした。
おかげで衣替えが進んだよ~(^^)。

疲れたのか、はクロールの時、ロープをつかんで進んだり、残り5MのあたりでUターンして50Mを40Mにして泳いだりしてました・・・(--;)。
普段はしたことないので、よっぽどつらかったかな~。

9/20のO&J
勝った~~~! 勝ったよ~~~~!! (;;)
にわかファンではありますが、それでも小学校時代から大学ラグビー、花園はそれなりに見ているし、今もとーたんの横でスーパーラグビーとかトライネーションズとかちょこちょこ見てるし(とーたんは元ラグビー部)、かつてワールドカップを見にオーストラリアに行ったりもしてるもので。
やっぱり日本ラグビーには思い入れがあるかーたん。(サッカーや野球以上に。)

苦節24年。
ワールドカップでの勝利。
それを、あの!南アフリカから、いい試合をして勝った!!
さいごPGじゃなくてスクラムを選んだときは鳥肌たった!!
そして涙出た。。。。(;;)

2019は絶対会場に行って応援する!



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/09/15 21:04 ] l この記事を印刷 | かぞくの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
いえでだブヒブヒ
いえでだブヒブヒ 
いえでだブヒブヒ

柳生 まち子さく え
1997年 福音館書店

いたずらっこのこぶた3兄弟、ブウ、トン、ヤン。
タオルをとりっこしてお母さんに怒られ、ニンジンがいやだとぐずって怒られ、おもちゃを散らかし怒られ・・・
とうとうお母さんの堪忍袋の緒が切れました!
「うちのこじゃありません! どこへでもいきなさい!」

しかられた3びきは、
「おかあさん、さようなら。ぼくたち家出しまーす。」
と歌いながら出てきました。

3びきはまず、うさぎさんのうちの子になろうとしますが・・・


かーたん「となりの芝生は?」
ムスコ達「青く見える」
わが家の合言葉なのですが、そんな状態のこぶた3兄弟が、家出をしてしまうお話です。

いたずらっこ3匹とお母さんの攻防は、どこかで見たような光景・・・・(^^;)
ブウを、トンをHくん(いとこ)、ヤンをと読み替えたいくらい。
でも、そういったらムスコ2人も納得していました。自覚ありだね(^^;)。

よそのお母さんは優しく素敵に見える(実際もほんとにステキだったりするのだが)。
でも、やっぱりおうちが一番!なんですよね(だといいな・・・)。

ただし、改心はしてなさそうな3兄弟。
明日からも同じ光景が繰り広げられててる様子、目に浮かぶな~~~(^^)

5/2のO&J
たけのこ掘りに行った2人。
今年は裏年でなかなか見つからなかったよう。

にいたっては、早々にあきらめたようで
「1本も見つからなかったけど、山の頂上まで登ったよ!」
と得意げに言っていました(^^;)。
たけのこの掘り方はコツがあるので、見つからなくても掘るのは見たら良かったのに。。。と思いましたが、まあ、楽しかったのなら良かったね(^^;)。

じいじが2本、が2本見つけて、は掘ってみたけれど、力がいるので大変だったと言っていました。
傷つけないように、根元まで掘るのは技がいるんだよね~。

かーたん幼少時には当たり前だった、毎年のたけのこ掘り。
全然熱心ではなかったけれど、今思えばいい体験をしていたんですね~。
20年以上やってないけど、いまだに掘り方とか覚えてます。(体がついていかないと思いますが)
来年は表年なので、沢山見つけて掘れるといいね!

ベートーベン/ エジソン

うみのそこのてんし/ベートーベン

5/3のO&J
かーたんは仕事。
3人はプールに出発。
ほとんど人がいなくて、ウォータースライダーも貸切状態。リゾートに来ているようだった、そうです。
GWだというのに・・・よかったねえ・・・(^^;)

その後、祖父母宅で自転車に乗り、金沢城址公園を走り(伯父さんが城址公園リレーマラソンに出場するため、下見にいった)・・・
って、これトライアスロン!!
パワーが有り余っている息子たちなのでした。

わんぱくだんのスナバさばく

わんぱくだんのスナバさばく/わんぱくだんのガリバーランド

5/4のO&J
今日は毎年GW恒例となったラ・フォルジュルネに参加。
今年のテーマは「パシオン・バロック」

午前中はオーケストラ・アンサンブル金沢、指揮井上道義氏の公演
まずはヘンデルの組曲「水上の音楽」より第1.2.3.6.7.8.9.12番を。
好みは分かれると思うが、かーたんは軽やかな指揮のヘンデルもいいなと。弦楽器の響きは相変わらずすばらしいけど、ちょっと管楽器に気になる所が。
素人意見ですが。

後半はウェーバーのクラリネット協奏曲第2番変ホ長調。
バロック時代、クラリネットないんじゃ・・・という突っ込みはさておき。
ウィーンフィルの首席奏者ヴェンツェル・フックス氏の演奏。
繊細な音の響きはさすがで、楽器とは思えぬ美しさです。ラ・フォルジュルネということもあって、肩の力が抜けた演奏で、こちらも楽しく聞くことができました。
その優雅な調べのため?は後半寝ていたような・・・・さぞ気持ちよく寝られたことでしょう(^^;)

午後はとーたん&ムスコ2人でバロック音楽の王道を。
J.S.バッハ
カンタータBWV147「心と口と行いと生活で」
カンタータBWV147 コラール「主よ、人の望みの喜びを」
マニフィカト ニ長調BWV243

帰宅後、の第一声は
「歌っていた女の人のドレスが胸までしかなくて、落ちないのか心配だった」
でした・・・・ (^^;)
その後、高音を響かせオペラ風になんかの歌(高らかに歌い上げすぎて歌の内容が不明)を歌い、ピアノで自作の曲を弾いていました(^^;)。
音楽もちゃんと楽しんだようです。

おさるのジョージイルカさんありがとう
おおきな博物館/カエサルくんと本のおはなし

おさるのジョージイルカさんありがとう
おおきな博物館/カエサルくんと本のおはなし
飼育係長



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/05/02 21:28 ] l この記事を印刷 | かぞくの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
トヤのひっこし
トヤのひっこし 
トヤのひっこし

イチンノロブ・ガンバートルさく バーサンスレン・ボロルマーえ
2015年 福音館書店

春のおわり、トヤの家族は引越しすることになりました。
お母さんはゲルの枠組みを外し、お兄ちゃんは動物たちを集め、お父さんは敷物を丸めます。
トヤもヨーグルトのバケツを運び出しました。

さあ、出発。
途中、ゴビ砂漠をぬけ、急ながけをのぼり、嵐にも出会いました。
家族は力を合わせて進み、目前に現れたのは美しい湖に青々とした牧草地で・・・


モンゴルの美しく広大な大地を舞台に、家族の引っ越しを描いた絵本です。
モンゴルの習慣や生活様式を知るだけでなく、家族が力を合わせて生活していくたくましさ、優しさが描かれています。

ちょうど学校で「スーホの白い馬」をやっていた
馬頭琴などの楽器や勇ましく走り回る馬の様子に目をひかれていました。

は「らくだにもっと荷物を乗せればいいのに~」「もうこの辺でいいんじゃない?」と自分も引っ越ししてる気分で読書。
たしかに途中で挫折しそうな旅だけど、目的地を見たら納得。
こんな美しい場所で暮らせたら、気持ちよいでしょうね。

3/25のO&J
今日から春休みの2人。
昼ごはんにお寿司を食べたり、野球をしたり、祖父母&いとこと楽しく過ごしたようです。
自転車のタイヤが乗った途端パンクしたみたいですけど・・・
小さくなってきていたので、今度の誕生日は自転車かな(^^)

ふねのたび/わたり鳥の旅
まよなかのおはなみ

ふねのたび/わたり鳥の旅
おさるのジョージおいしゃさんへいく
おさるのジョージ ぴっかぴカー
まよなかのおはなみ/レオナルド・ダ・ヴィンチ

3/26のO&J
2人は城下町金沢フリーパス周遊券 1日フリー乗車券 を使って、金沢城公園に行ってきたとのこと。
観光客のようです(^^;)
三の丸庭園やあたらしく作られた橋爪門を見てきたそうです。
「きれいな四角い石垣がならんどったよ!」
「梅や桃がさいとった。」
「前田利家公のかぶとがかっこよかった」
「お昼御飯食べたところがおいしかった!」
と報告してくれました。
来月はお花見。
いつも兼六園は混むのだけれど、今年はすごそう・・・(^^;)

ジャムさんちのたからもの/アンリ・デュナン

おさるのジョージ ぴっかぴカー/ショーンのそらのたび
レントゲン/わんぱくだんのひみつきち

3/27のO&J
仕事が終わったところでダッシュー!
今日から2泊3日でお出かけです。ムスコ達、春休みですので、むりやり。
次回は旅行記でーす!

おさるのジョージ ぴっかぴカー/まよなかのおはなみ 

おさるのジョージ ぴっかぴカー/まよなかのおはなみ 



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/03/25 21:41 ] l この記事を印刷 | かぞくの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ぼくと弟はあるきつづける
ぼくと弟はあるきつづける 
ぼくと弟はあるきつづける

小林豊さく え
2007年  岩崎書店

戦争がひどくなり、親元を離れおじいちゃんと暮らし始めて1年。
ぼくと弟はおじいちゃんの昔の話を聞くのが大好きでした。
しかし、おじいちゃんがなくなって、ぼくたちは2人だけになりました。

役所の人につれていかれないように、ぼくたちはなんとかお金を稼ごうとしたり、街から離れた村で農作業をしたりして暮らしました。
いつか「ていせん」になって、お父さんとお母さんが来てくれる日まで・・・


「ぼくは弟とあるいた」「ぼくの家からうみがみえた」の続編です。
前作でも苦境でも明るくたくましいお兄ちゃんに感動したものですが、今回はさらなる苦境にたたされます。
おじいちゃんの死。食料の確保の難しさ。そして届かない両親への手紙・・・・。

それでも、まっすぐ前を見て生き抜き、弟を守り続けるお兄ちゃんの姿に、なぜこの子はこんなに強く優しいのか、と何度も心の中で問いかけました。

「停戦になったら一番の船で会いにくる」という父さんの手紙を信じ、笑顔を絶やさなかったお兄ちゃん。本当におどろくばかりでした。

村の暮らしが長くなり、おとうさんとおかあさんの顔を思い出せず、似顔絵を何枚も何枚も描くところでは、心がしめつけられるようでした。

停戦の知らせが届き、お父さんとお母さんがやってくるという船を待つ間、私たち家族もいっしょにドキドキしました。
祈るような気持ちでした。

そして家族の再会・・・・とーたんも泣いていました。もちろんかーたんも。
全員が泣いた絵本って初めてではないでしょうか。

家族がいっしょに安全な場所で生きていける日本。
それがどれだけ幸せなことか・・・親もムスコ達にも今大事な絵本だったと思います。

実は最近こんなやりとりをしたのです。
日本人ジャーナリストが殺害され、連日報道されているイスラム国のニュース。
関連したシリア難民の写真をみて、ムスコ達と話をしていた時のこと。
年長の
「この人たちは家がなくなったの? じゃあホテルに泊まればいいじゃない。」
・・・本当にこういったのです。
マリーアントワネットの「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」(実際には言っていないという説が有力だが)っていうまさにアレです。(パンが・・・というフレーズはもちろんは知りません)

どんなに新聞や絵本などで話をしても、日本という国に生まれ衣食住に苦労したことのないムスコ達は、本当の貧しさ、つらさ、怖さを知らないのだと思い知らされました。
は、小学生になり想像力が働くようになってきましたが、はまだまだ現実をリアルに想像してはいないようです(そういうかーたんだって、現実はわかってはいまいが。)

何の行動もせず気軽に言っていいことではないのだけれど、やはり心から世界が平和であることを祈ってやみません。
前記事から、繰り返し子供たちに伝えたいメッセージのある絵本を紹介してみました。

1/31のO&J
がレゴで体重計を作っていました。
自身がのれるくらいの大きさ、強度です。

カラフルで、形もかわいいね~ってほめたら、
「40歳以上の人は乗れません。」
と言われました・・・・

いや、強度の問題で「40kg」とかなら分かるけど、「40歳」って・・・
それもかーたんの年齢知っていて、そのラインで切るとは・・・・ひどい(;;)

壊れたら困るし(でもかなり丈夫そう)、乗れるとは思っていなかったけれど、ちょっと傷ついたかーたんでした。

忍者KIDS 彩葉IROHA見参!/明日のカルタ

ひるもよるも名探偵

2/1O&J
男3人は、輸入車ショーに出かけました。
ムスコ達は会場を隅々まで見て回り、乗りたい車に乗り、ミニカーレースに参加し、思い切りショーを満喫したようです。

2輪車のところで、エンジンについての話をしていたに、お店の人が感心してくれたとか。
暇さえあれば、LEGOクリエーターで、エンジンから改造して組み立ててますからねえ(^^;)

ちなみにはBMWの電気自動車、はオレンジのJEEPに乗りたいそうです。
がんばって働いて買ったら、1回でいいから乗せてね~。
(「もちろんだよ」って言ってたけど、たぶんだめなんだろうなあ~)

もりのピザやさん/なんだかんだで名探偵
日本の歴史7/ちいさなケーブルカーのメーベル

ひるもよるも名探偵/ひともじえほん
せかいのひとびと/ちいさなケーブルカーのメーベル


2/2のO&J
今日は学校で落語を鑑賞したらしい。
金沢を中心に活動している方で、小学生に合わせて、現代風のネタで笑わせてくれたようです。
いくつかのネタを覚えてきたが披露してくれました。

顔を一生懸命面白く作ろうとするのがカワイイ。
時々オチが分からず(何かが抜けているのでしょうか)キョトンとすることがありましたが、なかなか上手だったよ!

にゃんにゃん探偵団/おどるサボテン
こわがりハーブえほんのオオカミにきをつけて

こわがりハーブえほんのオオカミにきをつけて
おどるサボテン/もじゃもじゃヒュー・シャンプーだれかがいます



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/01/31 23:08 ] l この記事を印刷 | かぞくの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>