スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
アーリーのぼうけん
アーリーのぼうけん
アーリーのぼうけん

水野はるみ さく え
2010年 フレーベル館

今日はありんこ村のあなほりチャンピオン大会。
アーリーは大張りきりです。

張り切りすぎて、アーリーが地上に出ると、そこは大会会場から遠く離れた街の真ん中だったのです!
帰れなくなったアーリーは、どうしていいのかわかりません。

そこに、なつかしいにおいのするトラックが通りかかりました。
疲れたアーリーはその荷台眠りこんでしまい・・・
ありんこアーリーは無事にありんこ村に帰れるのでしょうか?


いつもは元気なアーリーが、なれない街ではしょんぼり。
アリ目線で見た絵が描かれているので、ムスコ達も大きな足につぶされないかドキドキしてました(><)。

懐かしい匂い イコール 野菜をたくさんつんだ朝市のトラック、という設定が◎!
アーリーはおいしい野菜畑の近くから来たんですね(^^)。

相変わらず、すぐに食べ物をぽろぽろこぼすムスコ達。
アーリーたちは大喜びだろうけれど(^^;)
でも気をつけて!
すぐに逃げないと、落ち着きなく動き回っているから踏まれちゃうよ~!


2/21のO&J
最近軍人将棋にはまっている
かーたんも一緒に始めたのですが、負け越してます(--;)
新しい事だと、もう勝てないです・・・
オセロとか囲碁とか、小さいころからやっていた遊びはまだ大丈夫なんですけどね~

ぐんぐんせがのびるひみつ/日本史の謎

ぼくだってウルトラマン/まくらのせんにん そこのあなたの巻

2/22のO&J
久し振りにサイエンスヒルズこまつに行ってきました。
知らなかったのですが、なんと子供無料の日でした。でも結構すいていて、ラッキー!(もっと宣伝すればいいのに?)
ちなみに、カブッキー(小松のゆるキャラ)の誕生日イベントもしていました。

はプラネタリウムで冬の星座を見て、今晩、自分の星座である「かに座」がよく見えると知って喜んでました。
さっそく探してみよう!

もかーたんも誕生日の星座とか全然興味ないんですけど、
「○○ちゃんは何座?」とか「××ちゃんと△△くんは同じ星座だね!」とかよく言います。
時々乙女な一面を見せるんですよね~(^^;)

ぐんぐんせがのびるひみつ/ひらめき美術館

がたぴしくん/ぐんぐんせがのびるひみつ
まくらのせんにん そこのあなたの巻/ぼくだってウルトラマン
ひらめき美術館1

2/23のO&J
自分だったらどのオリンピック種目にでれるか? Or でたいか? という話になりました。
熱心にスポーツをやっているわけでもないのに、こういう話で盛り上がれるのが男子です。

は一筋ですので、もちろん「サッカー」
「でも、東京オリンピックのときはまだ小学生だからな~。小学生でも出れる?」
そんな心配してたなんて・・・・(^^;) (サッカーチームに入ってるわけでも、毎日サッカーボールをけっているわけでもない)

は「ラグビーかなあ。 スキーなんかどうかね?スラローム。 F1のオリンピックがあればいいのに・・・」
興味はあるけどやったことない競技ばかり。
もはや夢というよりは、空想?

たしかに、スポーツって人を魅了しますからね(^^)
いろんなスポーツにチャレンジして、体を鍛えてください!

ロバート・キャパ

トリケラトプスとアロサウルス



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/21 21:24 ] l この記事を印刷 | 虫系絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
モグラくんとセミのこくん
モグラくんとセミのこくん
モグラくんとセミのこくん

ふくざわゆみこ さく え
2011年 福音館書店 

ある日、もぐらくんとセミのこくんは土の中で出会い、仲良くなりました。
それからは、いつも一緒。

寒い冬はいっしょに枯れ葉のふとんにくるまって眠り、春には、たんぽぽの根っこの陰でおいかけっこ。
秋にはさつまいもでごちそうを作りました。

毎日、土の中で楽しく暮らしていたふたりでしたが、やがてセミのこくんが旅立つ日が近づき・・・


森の四季を味わいながら読める、もぐらくんとセミのこくんの友情物語です。

「ぼくはずっとここにいるよ」
セミのこくんは言ってくれたけれど、いつか土の中から去ってしまうことを知っていたもぐらくん。
なかなか地上に出られないセミのこくんを助け、空に送り出したのはやっぱりもぐらくんでした。

もぐらくんの住む穴のすぐ上で、元気に鳴くセミのこくん(もう子供ではないけど)。
もぐらくんはきっと嬉しかったことでしょう。
お話はここで終わりなので、あたたかい幸せなお話になっています。
(セミになってしまうと一週間ですから、この後を想像するとちょっとさみしくなっちゃいますが・・・)

は、土の中のさつまいもを2人が食べているのを見て、
「大きいとれたてのさつまいもが食べれていいな~。」
ととてもうらやましがっていました(^^)

2/3のO&J
小学校の授業参観。
今年度、かーたんは初めて授業参観ということで、とっても楽しみにしていたのに仕事がおわらない・・・
自分だけならなんとでもなるのに、そうではないのが困る・・・(;;)

仕事場をダッシュで飛び出し(こんなに走ったのは久し振り)、教室に滑り込むと、
「○○、△△!」
先生「45秒!」
という声。
みんなの前でが掛け算カードをしており、最後の2枚のところでした。

「やった~!」
とガッツポーズのと目が合って、はちょっと驚いた様子の後、に~~~っこり(*^-^*)
かーたんも、見ていたよ~、アピール。(実は最後の2枚だけど)
とっても嬉しそうでした。よ、よかった~~、たぶん間にあったよね?(気持ち的に)

徐々に状況が見え始めると、どうやら「生活」」の授業で、今年一年で上達したことを発表する授業だったようです。
前に子供たちの手書きプログラムがあって、は4番目でした。
よく見ると、初めのあいさつもだったようなので、それは間にあわなかった・・・・残念。

みんなが励ましたり、喜んだりしながら楽しく進んでいき、あらためていいクラスだな、と思いました。
長縄跳びも上手で、息があっていたしね!

いっぽう。
の方はというと、今日は緊張の一日。
手作りのオニのお面を持って帰ってきたに、
「どうだった? オニさん来た?」
ときいてみると
「怖いから聞かんといて・・。」

ちょっとずつ聞きだしてみると
「青オニさんがやってきた」
「ちょっとだけ(本人いわく)泣いちゃった」
「オニさんが金棒をおいてっちゃったんだけど、どうするんだろう・・・とりにくるのかな?」
うちの保育園にくるオニはと~~~っても怖くて、とーたんもやりすぎじゃないのか?と心配するくらいなのです。
今年も例年に負けず劣らず怖かったようですね。

が年長の時は、真っ先に園長先生の後ろに隠れたと聞いていたのですが、は一番端っこにいたとのこと。
前には誰もいなかった、と聞いた
「だめだよ~、誰かの後ろに隠れなきゃ! 一番前だとすぐに攻撃されちゃうじゃん。」

・・・・・ねえねえ、武将好き男子として、それ、どうなの? 
というか男子として、人を盾にしようという根性がもうだめでしょ!
怖いのは分かるけど、男子たるもの・・・・とかーたんの説教が始まったのは言うまでもありません。 まったく!

とっても怖がってはいたものの、意外に冷静に観察しているところもあって、
「耳のところに紐がついてたから、あれは人間かもしれないよ?」
「肌色が隙間からみえた」
「ぼく、一粒だけ豆投げてんけど、それが右目に当たって、オニ2歩下がったよ」
「オニさん帰る時、道路歩いていったよ。それで2人くらいの人とすれ違って、その人たちすごい驚いとった」
という報告も聞けました。

今年1年も元気に過ごせますように(^^)。

伊能忠敬/ふくはうち
じんべえざめ

そんなときどうする?/のせてのせて100かいだてのバス
ふくはうち /じんべえざめ

のO&J
昨日の節分の様子を、送りに行ったとーたんが園長先生から聞いてきました。
今年も各クラス阿鼻叫喚のオニ退治だったようです(^^;)。

とくに年長組さんは、座ったオニさんの前に1人ずつ立ってやっつけたいオニを発表するらしいのです。
(なんだ、そのオニ面接! 怖すぎるだろ! Byとーたん)
は必死に「ふざけオニをやっつけます!」と宣言し、戻ったところで号泣したんだそうです。
うんうん、がんばりました!

自分の宣言の時はいっぱいいっぱいのでしたが、他のお友達の番では、
「あれ言うの忘れとる」(前日にリハーサルをしたらしい)
と冷静に突っ込んでいたそうです。

園長先生曰く、がは、真っ先に逃げて園長先生の後ろにかくれつつ、オニが人間だとほぼ分かっていて、じっくり観察していた、と。
はまだオニの存在をほぼ信じていて、本気で怖がってましたね、と。

確かに家でも怖がりの
今日も、トイレや着替えに「ついてきて~」、寝る時は「真ん中じゃないとこわいから!」とビビり全開でした(^^;)

で、肝心の「ふざけオニ」や「かっかオニ(短期)」はいなくなってくれたんでしょうかね?(^^;)

はやいぞブンブン/うっかりもののまほうつかい
からくり儀右衛門

はやいぞブンブン/うっかりもののまほうつかい
ひるもよるも名探偵

2/5のO&J
オニ騒動がまだ終息しないわが家。
今日は
「オニさんの置いていった金棒がいつのまにかなくなっていた」
そうです。
朝、保育園につくとすぐに、金棒が置いてある場所を見に行ったという
ずっと気にしていましたからねえ~。
金棒がなくなったことで、ほっとしたのかと思いきや
「前日に先生がカギをかけて帰る時はあった、っていってた。 どうやって持っていったのかな?」
と、なぜなくなったのか、という新たな心配が・・・・(^^;)。
「きっと先生が持って行けるように、鍵を空けておいたんだよ。」
と無理やり?納得していました。
簡単に鍵を破られるようでは、おちおち遊んでもいられませんからね?

今日は卒園写真も撮ったというでしたが、その話題よりも「オニの金棒」でした(^^;)

めんのひみつ

がたごとばんたん/おなかのなかにおにがいる
うっかりもののまほうつかい




テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/03 21:08 ] l この記事を印刷 | 虫系絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
巣をつくる あなをほる
巣をつくる あなをほる
巣をつくる あなをほる
アンネ・メッラーさく 今泉みね子やく
2006年 岩波書店

幼虫が大人になるまでには、沢山の危険がひそんでいます。
鳥、クモ、肉食の虫にとって、幼虫は食べ物でしかないからです。

そこで、子供を守るために、特別の発明をした虫たちがいます。
小さな巣作り名人たちの技をみてみましょう。


生まれてくる幼虫が、安全で快適に成長できるように工夫された巣がいっぱい登場。
これを本能で作っているのかと思うと、感動すら覚えます。

たとえばチョッキリ。
枝から出た葉っぱをまいてゆりかごを作るそうですが、必ず葉っぱは2枚。どちらの葉も枝から落とすことなく巻いていくのですから、驚きです。

木に穴をあけ、そこにはっぱを敷きつめ、食糧までおいていくもの。
麻酔で芋虫を仮死状態にし、生まれてくる幼虫のえさとして巣においておくもの。
カタツムリの殻に卵をうむものもいます。
快適そうだけど、そんな簡単にカタツムリの殻なんて見つかるのかなあ?と心配になりますが・・・

片側から見れば、残酷なようでもありますが、生物が生きていく上での知恵、しくみがわかり、面白い絵本だと思います。
精緻な絵もすばらしい。

ムスコ達には、鉢と密たっぷりにいれたハキリバチの巣が人気でした。

4/17のO&J
2年生になったは、学校から帰ると自分でズボンとシャツを選んでいます。(それまではかーたんが用意してた)
もともと奇抜な色は持っていないので、そんなにおかしなバランスにはならないはずなのに、、時々あやしい組み合わせになっているから不思議です(^^;)。
でも、あまり気にしない
堂々ときているので、まあ、それもありか・・・と思います。

のほうは、ズボンとシャツはかーたんが準備しますが、靴と靴下は自分で選びます。
今朝も靴下を両手にもって
「ハデハデと野球のもよう、どっちがいい?」
と悩み、結局青系のしましまをはいていました。
靴も、一度はいたデッキシューズをやめて、運動靴に履き替えに戻ってました。
上下も自分で選ぶようになったら、めんどくさそうだなあ・・・と今から心配なかーたんです。

女の子はもっともっとこだわりがある子が多いと聞くので、毎朝大変なんでしょうね?

おんぶはこりごり/タコのたこきちくん

あしってエラい!/わんぱくだんのどろんこあそび
おんぶはこりごり/タコのたこきちくん

4/18のO&J
朝起きると、小雨・・・
遠足だからと早く起きたもちょっとテンションダウン。
しかし。
ここで頼りになる男、
むにゃむにゃ起きてきたは、お兄ちゃんのために
「はなさけ~ なんちゃら~ くもいけ ぱっか~~ん!」
と「はながっぱくん」の呪文で踊ってくれました。

そのおかげでもないでしょうが、出かける時には雨はやみ、8時ころから太陽が出てきました。
その後降られることもなく、楽しかったようです。

持っていったおやつがほとんどなくなっていたので、みんなで分けたのかなあ?と思っていたら、今は、とりかえっこ禁止なんだそうです。アレルギーの関係らしく、仕方ないのでしょうが、ちょっと寂しいですね。
ということは・・・お菓子食べすぎでしょ!

ガスパールうみへいく/タコのたこきちくん
蒙古襲来

いそがしいよる/三びきのこぶた
ガスパールうみへいく/ぐりとぐらのかいすいよく
タコのたこきちくん

4/19のO&J
スイミングにて。
は平泳ぎの足の練習。ビートバンを使っているので、キョロキョロまわりをみるなど余裕。
でもよく見ると、両足で蹴った後、ぱたぱた・・・・
平泳ぎのキックで進まない分、こっそり水の中でばた足してました。上からだと丸みえですよ~(^^;)。

はクロールの練習。
手の回し方を何度も注意されているもよう。
かーたんの頃は肘から水面に出すよう習ったのですが、今は大きく回すように教えられているようです。
時代が変われば泳ぎも変わる・・・ですね。

かーたんも運動不足の解消に泳ぎたいなあ(走るのはやなので)。

3びきのこぶた 建築家のばあい/クイズ 豊臣秀吉
乱太郎の忍者の世界/たまのりひめ

3びきのこぶた 建築家のばあい/そんごくう
乱太郎の忍者の世界/一休さん
あめのひのえんそく/おさるのジョージ
たまのりひめ



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/04/17 23:51 ] l この記事を印刷 | 虫系絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
あかいチョウチョ
あかいチョウチョ
あかいチョウチョ
市川里美さく 
2008年 小学館 

アジアの小さな村に住むブン。
ある日、ヒラヒラと舞う、きれいなチョウチョを見つけました。
ブンは必死に追いかけますが、チョウチョはひらひらと飛びまわり、なかなかつかまえることができません。

すっかり疲れ果てたブンが、おばあちゃんに作ってもらったお布団にねころがると・・・


アジアの自然の中、自由に走り回る男の子とチョウチョが魅力的な絵本。
おばあちゃんの手作りのお布団も、ふっかふかであったかそうです(^^)。


動と静がうまく調和し、こども時代の豊かな時間を演出してくれています。
様々な美しい花や植物、そしてブンが住むアジアの高床式住居も興味深かったです。

は、「もっとお花をいっぱいかぶって、目だけ見えるようにしたらいいんじゃない! たんぽぽとか! そしたらチョウチョ逃げんのに~。」
とブンくんに一生懸命アドバイスしてました(^^)。

今日のO&J
が新聞紙で作ってくれた靴。
「大きさ測りますね。かかとつけてください。
「ぴったしですね。では、これで。」
店員さんの口マネは一人前です。
・・・でも靴、1足しかないですよ?(^^;)

の方は、天気予報のマネが最近のブーム。
「明日は南風が強くなり、朝は冷え込むでしょう」
「夕方からは雨になりますので、傘をお持ちください。」
とこちらもそれらしく話しています。
ただし、内容は全くあてになりませんので、要注意です(^^)。

100かいだてのいえ/ボクらはオコジョのおまわりさん
サッカースタジアム

100かいだてのいえ/ボクらはオコジョのおまわりさん
つなひき/ごじょうしゃありがとうございます

5/9のO&J
来週水曜日は親子遠足。
その時にみんなで踊るダンスを練習する
お兄ちゃんも毎年踊っていた「一郎さんのまきば」・・・・かと思ったら今年はなぜか「三郎さんのまきば」
らしいです(^^;)。
毎回、「一郎さん~ じゃなかった 三郎さんのまきばで~」と歌いなおしている
そこまでしみついている「一郎さん」をあえて、「三郎さん」に変えた理由は分かりませんが、じゃあ「次郎さんは?」と思うのはかーたんだけでしょうか。

そんなことは気にもせず、ひたすら歌い踊る
かわいらしくていいのですが、なぜか裸(^^;)。
そして、「うしさん」の泣き声だけ、極端に低い声。
見ていて飽きません。

お兄ちゃんは遠足になると、踊らずに遊んでたから、も本番はわからないけど・・・楽しみにしてるね。

どれがぼくかわかる?/ぶーちゃんとおにいちゃん

どれがぼくかわかる?/ぶーちゃんとおにいちゃん
スモールさんののうじょう/きんようびはいつも
ごじょうしゃありがとうございます


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/05/08 22:47 ] l この記事を印刷 | 虫系絵本 | コメント(2) | トラックバック(0)
クモくんのにっき
クモくんのにっき
クモくんのにっき
ドリーン・クローニン さく  ハリー・ブリス え
2010年 朔北社

クモくんが、日記形式でその生活を紹介します。
3がつ1にちは、おじいちゃん、おばあちゃんの参観日。
 おじいちゃんは大事な3つのことを教えてくれた。
3がつ29にちは、体育の時間に風にのる練習をした。
 なかなかうまくいかないので、ハエちゃんがうらやましい。
4がつ1にちは、姉さんと公園にいった。
 シーソーやタイヤブランコはうまくいかなかったけど、水飲み場にベタベタの網をはったのは楽しかった!
4がつ12にちは・・・・


クモくんの家族の事、学校の事、友達の事・・・日記形式で描いたユーモアあふれる絵本。ムスコ2人のお気に入りです。

クモだって学校に通うし、参観日や体育の授業もあります。
仲良しの友達といっしょに、遊んだり、いたずらしたりもします。
悩みだって、怖いものだってあるのです。
ムスコ達は、すっかりクモを身近に感じて楽しんでました(^^)。

親友がハエとミミズだったり、水飲み場にクモの巣をはったりして、虫が苦手な人には読みにくいかもしれま
せん。
が、そこはカワイイ絵とユーモラスな展開でカバー。
一生懸命がんばってるクモくんを応援したくなってくる!・・・と思います(^^;)。(なんせ肉食なので、かわいさにも限界が。)
クモくんの言葉を借りれば、
「そりゃ、しらないものどうしが わかりあうのって、かんたんじゃない。でも、時間をかければ、きっと仲良くなれるんだ」 から。

確かにかーたんも、クモは好きじゃなかったけれど、この数週間クモの衣装のことばかり考えていたので、愛着がわいてきましたもの! (今日の出来事へ)

は、クモくんの記念写真たちがお気に入り。
「ぼくが初めてはった網」とか「赤ちゃんころの僕とおじいちゃん」など、クモくんも自分たちと同じように成長を残しているのが面白かったようです。


親友ミミズくんのにっきはコチラ
ミミズくんのにっきミミズくんのにっき
(2005/03)
ドリーン クローニン

商品詳細を見る

そのうち「ハエちゃんのにっき」も出るんでしょうか。う~~ん、この3匹の中では一番苦手なんだけどな・・・。

今日のO&J
今日は保育園のハロウィーンパ-ティー。
クモに変装したは、たくさんのお菓子を紙袋につめて帰ってきました。
年少組のは「おかしをあげるから、いたずらしないで~~。」という側だったので、帰ってからも口癖になって「おかしをあげるから、いたずらしないで~~。」を繰り返していました。
きっと年長組のお兄ちゃんお姉ちゃんに何度も言ったんだろうねえ。
分かってはいるけど怖がってる様子が目に浮かびます・・・(^^;)。

でもこの構図って、年長者が子供からお菓子をまきあげてる図のようにみえません?
怖い想いをした上に、お菓子をとられるなんて・・・・早く、年長さんになりたいね~。

せっかくなので、持ち帰ったクモの衣装を家でも着てハロウィーンごっこ。
クモになりきった、なかなか似合ってます。
腕の下にたらした毛糸が揺れて、まるでエルビスのよう。
ぱっと広げて見せる様は、ジュディ・オングにもみえます(若い方は分からないかも・・・^^;)。

保育園では仮装できなかったは、その反動か、お菓子の恨みか、クモになったとたん、ブラックに変身。

かーたんに紙テープを絡ませ、馬乗りになり、体をカジカジ。
すっかりクモになりきってました。
のめりこみすぎて、噛みつくし、「お菓子をあげるからいたずらしないで」と言っても降りないし、「ヒヒヒ・・・」と不気味な声でしゃべるし・・・本気で怖かったです(--)。

さすがにおふろの時間になってもクモのままなので、
「クモにそっくりすぎて、おばけたちが迎えにきそうだね?」
といってみたら、急に我に返って立ち上がり
「脱ぐわ。」
と言ったのには笑いましたが。
自分がこわいクモになっても、おばけはこわいでした。

新幹線しゅっぱつ!/ぶたぬきくんナースになっちゃった

新幹線しゅっぱつ!/ぶたぬきくんナースになっちゃった


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/10/31 22:56 ] l この記事を印刷 | 虫系絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。