スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう
うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう 
うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう

ケイト・クリスさく サラ・クリスえ
2010年 主婦の友社

うさぼうは、町にやってきたサーカスを見に行きたくてたまりません。
ところがママは、部屋を片付けてからっていうの。

腹を立てたうさぼうは窓からこっそり部屋を抜け出し、サーカスの団長にたのみます。
「きょうふのママだいおう」を連れてくるから、かわりに・・・・


えーーと、みんなのうちにもいますよね?
恐怖のママだいおう。
え、うちだけ?
いやいや、私だって、いつも恐怖のママ大王な訳じゃないですよ?

サーカスを見たいがために、ママを見せものにしちゃおうとしたうさぼう。
しかし、うさぼうにとって「きょうふのママだいおう」でも、他のお客さんにとっては、普通のうさぎのお母さん。
団長もお客さん達も、納得できるはずがありません。
うさぼうとママには、激しいブーイングが湧きおこります。

そんな中、ママの考えたアイディアが秀逸なのです!
さすがママだいおう!

とんでもなく汚い部屋が、ママの機転できれいになる展開にムスコたちもにっこりでした。
ちゃんと掃除を約束させるあたり、ママの作戦勝ち!

かわいい動物たちがたくさん出てくるのも、見どころの一つです。

7/30のO&J
北国花火大会でした。

花火大会と言えば、去年、始まる前に椅子から転げ落ちた
その後、あまりにおとなしく、すぐに寝てしまって、随分心配したものでした。
なので、今年のの目標は、最後まで寝ずに見ること、だそう。

落ち着いて座ってるだけでいいのですが、それが難しい、小学生男子・・・(--;)
かわいいな。

毎年オーソドックスな花火が多い大会ですが、今年は新作もあって、ムスコ達も満足。
色とりどり、形も様々、時間差で光ったり、動きが複雑だったり・・・一瞬の芸術は、まだまだ進化中なのがすごい!
もちろん、昔ながらの大きなしだれ花火(正式名称はわかりません)が、かーたんは一番好きですけれど。
これぞ夏の花火!

変わった弾道を見せる金色の光達をみて、大好きな漫画「ワールドトリガー」の攻撃を思い出したのか
「今のはバイパー!」
「今のはとりかご!」
と盛り上がる2人。
たしかに、それっぽい・・・(^^;)

今年は無事に、最後までちゃんと見ることができました。(はかなり眠そうだったけど)

7/31のO&J
の夏休みの宿題。
「夏の生き物を観察しよう!」のため、公園でくもの観察をしました。

木に登って、2mくらいの高さの場所に座り、上からクモの巣を観察する
真剣で楽しそうなの姿がなんだかきまっていて、の観察を描きたいね、と言いあう親バカ2人。

帰宅後、観察には一家言あるとーたんに指導されながら、なんとか完成させました。
もちろんが全部描いてるけど、大事なポイントとか、とーたんは的確。
かーたんは防災ポスターとか、デフォルメした絵を描くのは好きだけど、写生は苦手。
足が8本あればいいんじゃない?って感じだし(^^;)
頼りになるね!

8/2のO&J
2人はいとこのHちゃんと一緒に、おおじいちゃんのお家へ。
先週熱を出して行けなかった
楽しみにしていた将棋をさせてもらいましたが、また負けちゃったようです。
98歳大じいちゃん、すごい。
10歳、がんばれ。

また、研究を重ねてチャレンジだ!

8/4のO&J
明日から東京です。
初めての全国大会です。
右も左も分かりませんが、いい経験だと思って、とりあえず無事に試合に出れることを目標に準備です。

2人は試合翌日に行く「キッザニア東京」で、どこのお仕事を体験するかをを決めるのに忙しそうです。
呑気ですけど、それくらいでいいんでしょうね(^^;)。
怪我の無いように行ってきます。



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/07/30 19:02 ] l この記事を印刷 | お母さんの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
かあちゃん えほんよんで
かあちゃん えほんよんで 
かあちゃん えほんよんで

かさいまり さく 北村裕花え
2016年  絵本塾出版

ぼくのかあちゃんは美容師。毎日とても忙しい。

お隣のまこちゃんが毎日絵本を読んでもらってるって聞いたらから、そっとテーブルの上に絵本を置いてみた。
そしたらかあちゃんに
「えほんはいいよ。しっかりよみな。」
って言われてしまった。

かあちゃんはとうちゃんのぶんも働いてるから、もう絵本を読んでっていうのはやめた。
そしてぼくの誕生日。
かあちゃんがくれたプレゼントは・・・・


1人で本が読めるようになっても、やっぱり絵本を誰かに読んでもらうというのは特別なこと。
でも、けんたくんはお母さんがとっても忙しいって分かっているから、我慢してる。「絵本になんか興味ないもん」と、自分に言い訳までして…。

そんなけんたくんがもらった誕生日プレゼント。それは3冊の絵本。そして。
思っていたのとはちょっと違うオチが、想像以上によくて、じ~~~んときちゃいました。

子どもというのは親が思っている以上に、たぶん親のことが分かっていて、親のことが大好き。
いろんなことを考えてくれている、と思います。それに甘えている自分がいて、申し訳なくも思うのですが・・・。
小4&小2になって大きくなったと思いつつ、まだまだ甘えたがりの2人。
寝る前の絵本くらいはもう少し読んであげたいと思うのです。

大人たちにもオスススメの、心温まる絵本でした。

4/9のO&J
昨日誕生日だった
かーたんは、最近がはまっている漫画のアイテムをモチーフにした筆箱をプレゼント。
そのアイテムを手に握って、変身するのですが、その筆箱を手にしたとーたん。
おもむろにそれを頭上に掲げて、逆の手は腰にあて・・・・

ああ、変身ポーズね!
ウルトラマン世代って、変身ポーズこれなんだよね~~~(^^;)
4ウン歳になっても男子って、アイテムを持ったら変身しちゃうんだな~とほほえましく思ったのでした。

4/10のO&J
祖父母やいとこたちが集まって、の誕生日祝いをしてくれました。
みんなで集まったので、ボードゲームとかしたかったけど、プレゼントのレゴと本に夢中になった子供たち。
てんでに夢中になってました(^^;)

テレビでこれまでとった写真を流していたのですが、これが案外と好評。
2歳ごろのの写真に
「ぱつぱつ~(おでぶちゃん)!」「まんまる~」
と声があがったり、
「あ~、なつかしい!愛媛行ったとき!」
「これ、どこやったっけ?」
と盛り上がりました。

片手で抱っこできたが、今ではかーたんの顎ぐらいの高さまでありますからね~。
いやいや、大きくなりました。

4/11のO&J
昨日空手の強化合宿に参加した2人。
筋肉痛で苦しんでおります。

「両膝が痛い~」
「だれか太もももんで~~」
これまで筋肉痛なんて言ったことなかった2人。

冬の間楽しすぎたのか、まさに強化!合宿だったのか(^^)。
君たちもかーたんの、肩痛、腰痛を笑えないゼ。
昇級試験も近いし、がんばれがんばれ。

4/12のO&J
朝、ムスコ2人とエレベーターで降りていったら、男子4人がピヨピヨ(ほんとにこんな感じ)とのりこんできました。
小柄な3年生と1年生3人。
ピッカピカのランドセルがまぶしい!

狭いエレベーターに、かーたん&小学生男子6人。
「気をつけて! 横断歩道は・・・」
って声をかけてる先から走り出すダンスィ達・・・・(--;)

男子が6人もいて、並んで歩くわけがないのは分かってますけど。
最年長の小4が先頭をきってるのは頭の痛い事態・・・・一番後ろから見守るのが、君の役目でしょうよ・・・(――)。
入学して3年たってもダンスィはダンシィなんだなあ、と遠い目になったかーたんでした。
でも、ほんと気をつけてください。

4/17のO&J
今日は強風がふきました。
雲が速く、マンションの窓の高さまで、いろいろなものが吹きあげられてきます。
学校のあたりは、砂嵐のように黄色く煙っていて
は「明日学校に行ったら、運動場の砂ないかも・・・。」
と心配そうに見ています。
ちょっとだけ外に出たら、かーたんはまっすぐ歩けませんでした。

3時くらいに、風が収まってきたのを見計らって3人は公園へ。天気がよくてじっとしていられなかったようですが、まだ風は強く、ボールに翻弄されてきたようです。
それも楽しかったかな。



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/04/09 21:26 ] l この記事を印刷 | お母さんの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
たかいたかい
たかいたかい 
たかいたかい
ジェズ・オールバラ さく  
2006年 徳間書店 

子ザルのジョジョはまだまだおちびさん。
石の上に乗って「たかーい」!と大喜び。

けれども、やってきたカメレオンは、石に乗ったジョジョよりも背が高い。
そこで、カメレオンに肩車してもらいます。
高くなって喜んだのも束の間、ライオンの子はもっと背が高くて・・・。

次々に集まってくる動物たちの上にのせてもらって、どんどん高くなるジョジョ。
とうとうキリンの頭に乗ったジョジョは大喜びでしたが、その時バランスを崩して・・・!


ジェズ・オールバラさんの人気シリーズ。
Jは、名前も近いし、見た目もそっくりだし、行動は小さい頃はもちろん今も同じだし・・・ほんとに似ています(^^;)
最後に、お母さんの抱っこが一番気持ちよい事に気づくシーンは、お兄ちゃんも大好きでした。
赤ちゃんから楽しめる絵本ですが、時々読みたくなるんです。

同作者の「ぎゅっ」 もお気に入り。


1/15のO&J
コースターの図柄を考えていた
最近はまっているワールドトリガーの隊マークをもとにして、コンパスを使い、一生懸命書いていました。
かーたんならスイカにするな~~と言ったら、「らしいね」と言われました。
は、ここに刀~、ここにアイビス~と物騒なものを並べていましたが、さてできあがりはいかに。

1/16のO&J
おはしが転がるのも面白い年頃、という表現があるけれど。
は夜になるとテンションが上がり(疲れてくる?)、興奮状態になることがあります。(機嫌が悪くなる日もある)
なんでもかんでも盛り上げようとする、コンパの幹事のような。

「は~~い! 拍手!! ヒュウーヒューピーピー!」
(表現が古いのは、かーたんたちの普段の言葉遣いが昭和なせいか)
「はい!あんこーる! あんこーる! 」
大したこと言ってないのに、盛り上がり、解説を入れ、跳びはね踊る・・・・

なぜそんなことが始まったかはよく分からないけれど、今夜もピアノを前に盛り上がっており、
「はい! おかーさんも一緒に!」
と呼びとめられた。
ミ・ソ・シ・ラと弾きながら
「みそしる~~~」
とつぶやく、というネタ?をやり、大笑いし、アンコールを繰り返している・・・(--;)。
かーたんにも同じことをさせて、ものすごく持ち上げて、褒めてくれました。
満面の笑みで見つめてくるので、こちらも嬉しくはなりますが、夕飯の「マイタケ」に「ワライダケ」とかまざってないよね?と心配するレベルでした(^^;)。

1/17のO&J
サイエンスヒルズ小松に行ってきました。
何度も来ているので飽きないかと思うのですが、二人は毎回夢中になるものをみつけては楽しんでいます。
かーたんとしては中のレストランがおいしいので、それで満足です。

先日考えていたコースターのデザインを渡してきました。できあがりは1/31だそうです。
楽しみです。


1/18のO&J
遅ればせながら、冬将軍到来です。
ムスコたちは、スキーにいける!と大喜びですが、かーたんは通勤が心配でいろいろ不安です。


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/01/15 22:05 ] l この記事を印刷 | お母さんの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
おかあさん、げんきですか。
おかあさん、げんきですか。
おかあさん、げんきですか。
後藤 竜二さく 武田美穂 え 
2006年 ポプラ社 

おかあさん、げんきですか。
ぼくは、げんきです。
母の日なので、手紙を書きます・・・


ぼくから母への手紙が絵本になりました。
ありきたりの感謝の言葉が並んだ手紙ではありません。
いつもは遠慮して言えないことを思いきって書いた手紙です。

一生懸命働いているお母さんに気を使い、普段はだまっているのでしょう。
でも、この手紙には彼の正直な気持ちが、彼の言葉で綴られています。

優等生でもなく、友達にいじめられることもあり、お父さんもいない・・・ちょっと複雑な、ぼくの小学校生活。
嫌な思い出も書かれていますが、最終的には友達やお母さんの存在によって、いい思い出に変換し納得できている。
お母さんに文句を言いながら、お母さんが大好きな気持ちが手紙からあふれ出しています。

これって最高のラブレター(ときどき親を困らせる男の子をもつお母さんのツボにどんぴしゃり)。
かーたんはウルウル(;;)。
そしても毎年泣いてます。
何を思って泣いてるのかは、聞けないままだけど・・・これからも、母の日にはこの絵本を読みたいね。

泣かないけれど、もこの絵本が大好きで、暗唱しています。
ドングリを集めているぼくに、親近感を感じているのかなあ?(^^)
とくに好きな部分は
「がっこうさぼったいけないなー」「かいしゃさぼったいけないなー」という絵についたセリフ。
できれば実際に、このセリフは言いたくないですけどね(^^;)

ほかの「おかあさんの絵本」紹介記事はコチラ

今日のO&J
飛行機博物館に行ってきました。
雨でも大型遊具で遊べるこの場所は、無料なのに展示も充実しており、ムスコ達のお気に入りスポット。
今回は初期のプロペラ飛行機を特に注目して、見てまわっていました。
「この骨組は、あの絵本の飛行機と同じだね」といいながら。
ぼくがとぶぼくがとぶ
(2013/02/12)
佐々木 マキ

商品詳細を見る
(この絵本)
図書館で借りて、ムスコ達と読んだ絵本なのですが、内容に見覚えがありました。
実家にあったのはこれ。以前と表紙が変わったんですね。
ぼくがとぶ (こどものとも傑作集)ぼくがとぶ (こどものとも傑作集)
(1994/01)
ささき まき

商品詳細を見る


だじゃれ日本一周/いちばんでんしゃのしゃしょうさん
ひとまねこざるびょういんへいく/したのどうぶつえん

よるのむこう/ほんとのおおきさすいぞくかん
したのどうぶつえん/いちばんでんしゃのしゃしょうさん
ひとまねこざるびょういんへいく

5/12のO&J
福井県の恐竜博物館に行ってきました。
はとても楽しみにしていて
「小さい頃は怖かったけど、今はじぇんじぇん怖くないよ。」
と言っていたのに、動くティラノサウルスの前に来ると、速効でかーたんの後ろに隠れ
「はやく行こう! ・・・怖くはないけど。」
と言っていました。
去年は泣いていたから、泣かなかった分だけ成長はしてるかな?(^^;)

そろそろ恐竜を卒業?したは、大むかしの大陸と海の分布を描いた地球儀が楽しかったと言っていました。
「2億年前はアメリカとアフリカがくっついとったんや~。」
「1億年前には日本はないげん。」
そして
「そんなら、竹島やら北方領土がだれのものなんか、わからんよなあ~」
とこちらがびっくりすることも言っていました。
子供って・・・時々するどい。

外の公園で、ターザンロープを2人が楽しそうに使っていたのはびっくりでした。
去年は1人で乗れなかったのにね?
重いおもりがついたロープも1人でぐいぐい運んでるし、強くなった~。
ますますサルみたいだけど(^^;)。

ごじょうしゃありがとうございます/ボクらはオコジョのおまわりさん
にちよういち/新幹線しゅっぱつ!

ごじょうしゃありがとうございます/ボクらはオコジョのおまわりさん
にちよういち/新幹線しゅっぱつ!


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/05/11 20:56 ] l この記事を印刷 | お母さんの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
どんなときでも
どんなときでも
どんなときでも
エマ・ドッド さく 
2012年 バベルプレス 

うれしいときもある。
かなしいときもある。
いい子の時もあれば、悪い子だったり、いじわるな時もある。

でも、どんな時もあなたを愛しているのです。


ぞうの親子を通して伝える、子供へのメッセージ絵本。
こういう絵本は多いと思うのですが、この絵本は構図や色遣い、ゾウの表情など絵がとても好きなので気にいっています。

ケンカしてしまった夜や、落ち込んでいるような日には、寝る前のおふとんで読みたい絵本です。
簡単な文と絵なので、本当は小さい子向けなのかもしれませんが、むしろ複雑な感情が出てきたお兄ちゃんとも読んでいます。

今日のO&J
を注意をしたら
「ママ きら~い」
だって。
かーたん「ふ~~ん。嫌いなんだ」
って言ってみたら、
「ママ きれい っていたんよ。」
間髪いれずに、殊勝な答え。
かーたん「そんな技どこで覚えてきたん?」
「それは分からんけど。」
・・・なんか、将来が心配だなあ~

ナミチカのきのこがり/おたすけこびとのまいごさがし
モーディーとくま/カンテクレール
ブレーメンのおんがくたい/1ねん1くみ1ばんふしぎ?

ナミチカのきのこがり/おたすけこびとのまいごさがし
モーディーとくま/カンテクレール
ブレーメンのおんがくたい

1/22のO&J
がお手紙をくれました。
とーたんあての手紙には新幹線の絵、かーたんあてには恐竜の親子の絵が描いてあります。

その横に、
「キラノサウルス」
の文字。

たぶん何百回と言ったり聞いたりしている「ティラノサウルス」ですが、ずっと「ティ」ではなく「キ」だと思っていたんですね・・・
キラノサウルス・・・なんか、ちょっとかっこいい。

他にも字が書けるようになって知る、思い違いがあるんだろうな~。

ポッケのワンピース/ナミチカのきのこがり
カユイカユイ/カバくんのおしり
さくらのさくらちゃん

ポッケのワンピース/ナミチカのきのこがり
カユイカユイ/カバくんのおしり
さくらのさくらちゃん


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/01/21 23:21 ] l この記事を印刷 | お母さんの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。