スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
つんつくせんせいとかさじぞう
つんつくせんせいとかさじぞう 
つんつくせんせいとかさじぞう

たかどのほうこ さく え
2015年 フレーベル館

つんつく園の子供たちは雪の中に立っていたおじぞうさまに、手作りの笠をかぶせてあげました。
「かさじぞう」のお話にように、おじぞうさまがお礼にくるのを、いまかいまかと待っていたつんつくせんせいと子供たち。

しかし、おじぞうさん達はつんつく園の前を通り過ぎていきます。
あわてて追いかけたつんつくせんせいたち。
「つんつく園はこっちですよ。」
でも、おじぞうさまたちは、どんどん雪の中を進んでいきます。
そして大きなそりに全員乗り込んで・・・!?


つんつくえんシリーズ、今回は「かさじぞう」にちなんだお話で、雪の中をかけまわるつんつくせんせいと子供たちのお話です。
笠をおじぞうさんにかけてあげるところはエライですが、お返しを期待しているあたりが、つんつく先生らしいですよね。
素直といえば、そのとおりですが(^^;)。

つんつく園のみんなが、スキー滑れるのがすごいかったです。
おじぞうさんたちもめちゃうまい!(^^)

そしてそして、やっぱりつんつく先生はすごかった!
テレマークまで入ったつんつくせんせいのスキージャンプはみごと!でした。
さすがつんつく先生。

最後は、おじぞうさんたちとつんつく園のみんなが、ワイワイがやがや古い家屋でにぎやかに。
おじぞうさんたちと子供たちの交流が、なんともかわいかったです。
だって、見た目そっくり・・・(*^^*)

昔ながらの家も面白く、いろりやうす、きね、かまどなどにもムスコ達は興味をもってました。。
しかし、木製のリフト(こういうシャレが混ざっているのもスキ!)にはさすがに苦笑いで、乗りたくないわ~~~って言ってましたけど(^^;)

6/10のO&J
「学校では教えてくれない大切なこと   時間の使い方 」を読んで、すっかり薫陶を受けた
生来のきっちり性格も手伝って、計画表を作ることに夢中になってます。
紙の長さを測り、1.4cmごとに線をひき、月曜から日曜まで割り振って・・・・
おおざっぱなかーたんには信じられない所業です。

そして、計画表を作ることに夢中になるあまり、「8時15分に風呂に入る」・・・・って書きこんでる現在の時間・・・8時半ですから!
それじゃあ、計画表を作るのが目的で、時間の使い方がよくなってないんですけど・・・(--;)

遊び時間は全部遊びにすればいいのに、「レゴの時間」「工作の時間」「絵本を読む時間」「漫画を読む時間」・・・・って細かすぎて絶対無理だから!

6/12のO&J
今日はの英検。
ここ数日、集中して一生懸命がんばっていて(冬の間おさぼりしていたともいう)、そばで聞いていたかーたんも英語の夢をみたほどでした。

とてもそんなレベルではないのに、
「おれは100点をめざしているからね~。」
と言っていて、相変わらずどこからその自信が・・・と思いましたが、近づくにつれ、
「緊張する・・・・」
とめずらしいセリフ。
やっぱり心配してたようです。

夜、英語の先生から電話がかかってきました。
試験監督をしてくださっていたようなのですが、一生懸命ブツブツいいながら解いている姿を見て、感極まって涙が出てきた・・・・とのこと。
普段、手を煩わせているからこそ、なんでしょうが、そうやって一生懸命応援してくださっている人達のおかげては成長できているんですよね。
本当に感謝しないとね。

試験結果はともかく、いつか世界の人と繋がっていけるよう、がんばろうね!

6/13のO&J
ひょうたんの新聞を作ることになった4年生。
は「A新聞社」の社長(代表)になったらしく、「Aあたまいい社長のA新聞社~」
と頭悪いセリフを言っています。

そして、「Bはばか社長~、Cはちゃんとしてない社長~、Dはダメ社長~・・・」
と一緒に、ABCD順に変な言葉探しをしていました(--;)
新聞の中身は不明のままです。

ハイ、A新聞社の社長は「Aアホ社長」に決定!

6/14のO&J
次のピアノの発表会でシューベルトの「野ばら」を弾く
おばあちゃんが歌い、その伴奏です。

来週あたり、おばあちゃんちに行って合す予定ですが、今日は自分で歌いながら練習。
ところが、何を思ったか、
「ぎょうざはおいしいね~ おとうさんの作るぎょ~ざ~ ぎょうざはおいしいね おかわりしちゃう~」
と歌い始めました。
お父さんのぎょうざを讃える歌。

確かに、お父さんのぎょうざはおいしいけれども。
美しく香る野ばらの風景が、一気にニンニク臭くなったのでした・・・・(--)




スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/06/10 19:02 ] l この記事を印刷 | 雪の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
このゆきだるまだーれ?
このゆきだるまだーれ? 

このゆきだるまだーれ?

岸田 衿子さく  山脇 百合子え
1997年 福音館書店

もみちゃんは、そりがだーいすき。
そりをひぱっていたら、動物たちがいっぱい集まってきた。

みんなでそりをひっぱって、山の上からしゅうううううう!

ところがあれれ?
りすくんがころがった。 ぶたさんもおっこちた。
もみちゃんだけになったそりがついた先には雪だるまがいっぱい並んでいて・・・!?


そりが大好きなムスコ達。
さらに、そりがなくても雪山をころがる楽しさも知っているので、ワクワクしながら読んでました。

楽しいリズムで転がっていく動物たち。
最後に雪だるまたちの正体をあてるのも楽しいですよ!

意外に記憶力テストにもなったりして・・・・(実はかーたんは1匹わからなかった・・・(--;)

2/18のO&J
学校からギネスブックの本を借りてきた
自分がギネスに挑戦するとしたらなにがいいか、を悩んでおります。
「スキーで片足ぶらぶらする回数!」
「刀で○○を切る回数!」
・・・(^^;)

「最年少優勝F1ドライバー!」
今シーズン、普通免許がないF1レーサー(17歳)のデビューが決まっていますけれど、優勝となると大きな夢ですね~。

は、四つ足走なんかいいんじゃない?といわれていました。
4つ足100m走は実際に今ギネスに載っていますから、新記録を目指しますか!(^^)

ギネスブック2011

おさるのジョージ スキーをする/ぼく、あめふりお
ふねがきた!/ このゆきだるま、だーれ?
くものしうおやぶん とりものちょう/ちいさいじょせつしゃ けいてぃ

2/19のO&J
2年生のこの時期、これまでの自分を振り返る授業が続きます。
小さいころの写真やおもちゃを持って行って発表したり、名前の由来の作文を書いたり。
各年齢にできるようになったこと、好きだったことなどを調べたり・・・・。

細かい育児日記を書いているわけではないかーたんの情報源は、「母子手帳」「保育園のお便り帳」そして、この「ブログ」です。
今回かなりの分量を読み返しました。
懐かしい出来事、すっかり忘れていたこと・・・2人との思い出があふれてきます。

忙しかったり眠かったりして、いっぱいは書けませんが、こうやって後で振り返ったときのために、もう少し続けていきたいと思う次第です。

それにしても、この宿題はかなり時間を取られました・・・
2年後にはの分も待っているかと思うと・・・(><)

名探偵コナン推理ファイル「草花の謎」

おさるのジョージ メリークリスマス/じごくのさたもうでしだい
もりのひなまつり

2/20のO&J
少し髪が伸びてきたかーたん。
「みつあみしてあげる。」
と髪をねじねじ。
髪を触るのが好きなですが、思ったようにできなかったようで、その後紐を3本結んでみつあみ練習していました。

来週の六年生を送る会で「ともだちや」の劇をすることになった2年生。
はクマの役なので、茶色い服を用意しなかればなりません。
ズボンはあったのですが、上がない・・・で、かーたんがきつくなった上着を着せてみたら・・・・
ふつうに着れた(^^;)
だぶだぶという感じでもなく。
・・・大きくなったねえ(==)

はしをつくる/変わり者のヒッポ
日本史の謎

はしをつくる /変わり者のヒッポ



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/18 20:45 ] l この記事を印刷 | 雪の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ゆきのうえ ゆきのした
ゆきのうえ ゆきのした 
ゆきのうえ ゆきのした
ケイト・メスナーさく クリストファー・サイラス・ニールえ
2013年 福音館書店

私がスキーをしている雪の下では、動物たちが生きている。
アカリス、トンガリネズミ、ビーバーたち。

雪の上に姿を現したのは、真っ白いカンジキウサギ。
獲物を狙っているのはキツネ。
木の上にはワシミミズク。

雪に隠れたひみつの世界をちょっとのぞいてみませんか?


雪の下には秘密の世界がある・・・
柔らかい絵とともに、雪のなかで生きる動物たちにスポットを当てた絵本です。

冬眠する動物。
雪と地面の間にあるちょっとした隙間で生活する動物。
冬の彼らを、私たちは実際には見ることが出来ないので、興味深く読ませてもらいました。
子供たちも、ビーバーが冬眠しないことや、雪の下にいる動物をキツネが探し当てることなどを知り、驚いていました。

は、「早く冬にならないかなあ~。スキーしたい!!」
と絵本を見ながら何度も言っていました。

これまではウサギの足跡を見つけるぐらいだったけれど、今年はもっと動物たちを意識して、スキーできるかもね(^^)

12/1のO&J
最近ののお気に入りは「ビジュアルディクショナリーシリーズ」。
クラシックなものから最近のものまで、綺麗な絵で細緻に描かれた図鑑シリーズです。
今日はシリーズの「航空機」という本にのっているグライダーを自分で作ろうと、折り紙や厚紙を切ったり貼ったり。
それを見て今度はが、ボートやオールをせっせと作っていました。
モノづくりが大好きな2人らしいカッコイイのができあがってました。

ビジュアルディクショナリー 航空機/ねずみのでんしゃ

ひみつのカレーライス/こんにちはたまごにいちゃん
いたずらララちゃん/ねずみのでんしゃ
クルトンさんとはるのどうぶつたち/ピヨピヨもりのゆうえんち

12/2のO&J
小学校では「だいこんぬき」という遊びがはやっているらしい。
オニが手をつないだ大根達を抜いていく?遊びらしいのだが、
「ぼく得意なんだよ! ちょっとしたコツがあるんだ!」
とのこと。よく分からなかったけど、楽しそうなのでなにより。

の保育園には今日、卒業生たちが遊びに来てくれたらしい。午前中だというので、学校の授業の一環?
2年生と言えば、の同級生たち。
は違う校下なので参加してませんでしたが、なつかしいお兄ちゃんお姉ちゃんに会えて、とっても嬉しそうだったなのでした。

ゆきやまたんけん/あしたからは名探偵

ゆきやまたんけん/かいぞくはパンツがだいすき
がんばれ!パトカー/三まいのおふだ

12/3のO&J
今週は、月から金まで毎日かーたんかとーたんどちらかに夜勤があり、バタバタな毎日が続いている。
かーたん1人の時は、いつもよりもテキパキ動いてくれ、お手伝いもしてくれる2人。
頼もしくなってきて、とても助かる。

朝ごはんをバラバラに食べ始めたら、いつもの
「手をつなぎましょ、いただきます」
ができなかったのが寂しかったようで
「手をつなぎたかったけど、みんないなかったから、1人で手をつないだよ~」
に言われ、余裕のない自分に反省・・・
大事なところはやっぱり一緒にきちんとしよう!
・・・・できるだけ・・・(弱気)
そろそろクリスマス表現会の衣装も用意せねば。やっぱり12月は忙しいな~

徳川15代将軍ものがたり

かいけつゾロリきょうふのカーレース/こうくんとちいさなゆきだるま

12/4のO&J
朝食のとき。
「トナカイってほんとうに飛べるの?」
という言葉をきっかけに、論議が始まった。
「空飛ぶサンタとトナカイの秘密について」
まとめると
① トナカイはすごい運動神経もちぬし説
さらに、タタンタタン!と勢いよく助走をつけて飛びあがる説とふんわり浮きあがり説にわかれる
② ソリにひみつがある説
 ソリにジェットエンジンがついており、トナカイはその先に乗っているだけ。道案内と赤い鼻でライトの代わりをしている。
③ 実はロケット説
ロケットのように宇宙まで飛び出し、あとはそこからパラシュートをつけたプレゼントを落とす作戦。お手伝いサンタたちがパラシュートは回収している。パラシュートは食べれる素材だ、という案も。

他にも手振り身振りでいろいろな意見が出てなかなか楽しかったです。さてさて、今年はどんな登場をするんでしょうか。
は絶対起きてる!と意気込んでますが・・・(^^;)

いつのまにか名探偵/こうくんとちいさなゆきだるま

こんにちはたまごにいちゃん/カイジュウゴッコ
かいけつゾロリきょうふのカーレース/こうくんとちいさなゆきだるま



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/12/01 21:09 ] l この記事を印刷 | 雪の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
スキーにいってきました。
スキーにいってきました。

今日は一里野スキー場に行ってきました。
は初めてのスクールに挑戦。7人のグループレッスンです。
時々滑っている時に見かけると、先生の話が結構多いみたい。
どんどん滑りたい子には、もどかしいかもしれませんが、理論から入りたい
「とっても楽しかったよ! ストックの先は後ろねんて。ターンは細かくするとスピードがでんっていっとった。 手はきをつけをした姿勢から手をあげて・・・。」
とかーたん達にもいっぱい教えてくれました。

がスクールに入ってる間、はかーたんに抱えられながら、同じ坂をすべっていたのですが、慣れてくるとゆるい所は、自分1人で滑るようになりました。
ちょっとは曲がれるようになっていたし、進歩!
一定距離以上かーたんが離れると
「おか~さ~~ん。」
と泣き声をあげる、よわよわぶりでしたけどね(^^;)。(いつもの生意気ぶりはどうした。)

とリフトにのっている間、2人でゆっくりお話ができるので、この時間も楽しかったです。意外に家族の中で、子どもと2人きりの機会はあまりないですから(大人1人+子ども2人はよくあるけど)。
いろんなお話も楽しかったけど、沈黙のあと、とつぜん山を見上げていた
「・・・うつくしい。」
とつぶやいたのは、びっくりしました(^^;)。
「おかあさんは、月と太陽、どっちがキレイやと思う?」
と聞かれたり・・・ 詩人?
ちなみには「月のほうがキレイやからスキ。」だそうです。

スクールが終わって、と一緒にリフトにのっていたとーたんに聞くと
「2人とも黙ってぼんやりしとったなあ・・・あ、そういえば、白山て何メートル?って聞かれた。 あとスキーとスノーボードってどっちが速い?とか。」
・・・ああ、らしい(^^)。

帰る前に少し雪遊びもしたのですが、小さなつららをにとってあげたら
「つららのペンダント・・・! 宝物にする!」
とおめめキラキラ。
でも、持って帰ったら溶けちゃうよ~と言ったら
「じゃあ、隠しとくわ! 秘密の場所に!」
と雪の中に穴を掘って埋めていました(^^;)。
・・・場所、おぼえておいてね。

帰り道ではいつものたこやきやさんへ。
前回2パックをほとんど子どもたちに食べられてしまったので(ブログ記事)、今回は3パック購入。
それでもあっという間に食べてしまいました。
スキーの味、なんだよね~。

いっしょに行ってスクールやらご飯やらいろいろしてくれたHちゃん家族、ありがと~~!楽しかったよ、またいこうね!


・・・わが家のスキーの絵本・・ソリは多いのですけど・・・
・「だるまちゃんとうさぎちゃん」 (ブログ記事)
かーたんが子どもの頃の愛読書。だるまちゃんは転ぶと雪だるまに・・・!? スキーを使ったうさぎだるまも出てきます。
だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
加古 里子

商品詳細を見る


・「おとうさんとゆきぐにへいったんだよ」 (ブログ記事)
雪国の田舎ですごす楽しい遊びについて描かれた絵本。藁ぶき屋根や囲炉裏など、昔の家も興味深い1冊。
おとうさんと ゆきぐにへ いったんだよ (創作えほん)おとうさんと ゆきぐにへ いったんだよ (創作えほん)
(1993/10)
柴田 晋吾

商品詳細を見る


・「くすのきだんちはゆきのなか」
おサルの大工さんの手作りスキー、いいな~。
くすのきだんちはゆきのなかくすのきだんちはゆきのなか
(2010/10)
武鹿 悦子

商品詳細を見る


・「ショコラちゃんのスキーだいすき」
スキーウエアもおしゃれですね!
Chocolat Book(7) ショコラちゃんの スキー だいすきChocolat Book(7) ショコラちゃんの スキー だいすき
(2005/11/29)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


・「オリビア クリスマスのおてつだい」 (ブログ記事)
オリビアのクリスマスプレゼントはスキー! 弟と雪の中遊ぶ様子もオリビア流。
オリビア クリスマスのおてつだいオリビア クリスマスのおてつだい
(2008/11)
イアン ファルコナー

商品詳細を見る


今日のO&J

桶狭間の戦い/人体のサバイバル1
続々しごとば/しごとばスカイツリー

続々しごとば/しごとばスカイツリー


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/01/12 23:59 ] l この記事を印刷 | 雪の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
雪のかえりみち
雪のかえりみち
雪のかえりみち
藤原一枝 さく はたこうしろう え
2000年 岩崎書店  

小学校1年生のぼく。
大雪になって、授業は中止。
みんなのお母さんは迎えに来てくれるけど、ぼくのお母さんは仕事でこられない。

雪の中を歩きだしたけれど、寒いし、バスは来ないし、不安になって・・・


かーたんも小学校からバス通学だったから、雪の日の大変さはよく分かります。(もちろん長距離徒歩通学の子も大変だったでしょうが・・・)
歩いて帰れる距離ではないし、でも、バスは待てど暮らせどこない・・・。
あの心細さと言ったら。

この絵本の主人公も寒さと不安でいっぱいなのですが、まわりの大人たちが優しく励ましたり世話を焼いてくれて、難局を乗り越えます。
優しくされても、ちょっと素直になれない年頃ではあるんですけどね。

困っている時は、親だけではなく、ちゃんと助けてくれる大人がいるんだと伝わったらいいと思います。
わが家もこういう時、迎えに行けない確率が高いですから。

タクシーで先に帰ったお兄ちゃんが、帰った弟のお世話をするシーンもかわいかったです。一緒に帰ってあげればよかった、という罪滅ぼしかな。

家族にとって、忘れられない雪の思い出ですね。

今日のO&J
12月初旬より、ちらほら雪は降っていましたが、今日初めてわが家周辺も雪が積もりました。
けっこうベチャベチャした雪だったと思うのですが
は「保育園で雪だるまを作った~!」と喜んでました。

は昨日今日の2日かけて、クッキー作り。
今日は作り方を一生懸命教えてくれました(^^)。
材料を入れる順番もしっかり覚えていて(聞いたかーたんはもう忘れてる・・・)、さすが食い意地はってます。

家から持っていった手裏剣、あひる、ツリーの型ぬきを使って、はその3種類を食べたそうです。
が食べたクッキーは違う種類の形だったようで
「おにいちゃんの作ったクッキー食べれんかった・・・」としょんぼりしていました(^^;)。
お兄ちゃん、愛されとるねえ(^^)。
でも、おいしかったそうです。いいな~。

こまったクリスマス/おとうさんはうんてんし
ズボンのクリスマス/ふたつのいちご
いたずらこねこ/うちにかえったガラゴ

こまったクリスマス/おとうさんはうんてんし
ズボンのクリスマス/ふたつのいちご
いたずらこねこ/うちにかえったガラゴ

12/21のO&J
今日は保育園のクリスマス会があり、サンタさんが来てくれたそうです。
どうやら、去年までのおじいちゃんサンタさんではなく(なぜだろう?体調不良? 心配です)、外国人サンタさんだったらしいです。
日本語が通じなかったらしい。
は果敢に?英語で話しかけたと嬉しそうでした。

夕食後、2人がもめているので原因を聞いてみると、
「じじぬき」と「ばばぬき」のどちらをするか・・・・ですって。
それってケンカするほどのこと? 
仲がいいのか悪いのか。困った兄弟です。

ゆきがふったよムーミントロール/11ぴきのねこふくろのなか
みんなでどうろこうじ/さむがりやのサンタ
ガタガタ村と大ナマズ/おいしいおと

ゆきがふったよムーミントロール/11ぴきのねこふくろのなか
ガタガタ村と大ナマズ/おいしいおと
さむがりやのサンタ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/12/20 12:14 ] l この記事を印刷 | 雪の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。