スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
くんちゃんのだいりょこう
くんちゃんのだいりょこう 
くんちゃんのだいりょこう

ドロシー・マリノさく え
1986年 岩波書店

季節は秋。
そろそろくんちゃんたちクマの家族が冬ごもりをする季節がやってきました。

でも、くんちゃんは渡り鳥がむかう先が気になって仕方がありません。
南の国に行ってみたくなったくんちゃん。
渡り鳥を追いかけることにして、丘を登り始めました。

丘のてっぺんまで来た時、くんちゃんはママにさようならのキスをするのを忘れたことを思い出し・・・・


南の国に出かけたくんちゃん。
ママとのさよならのキスを忘れて戻ってきます。
再出発をしてからも、水筒や双眼鏡、つりざおなど、忘れ物をとりにお家に戻り、何度も取りに帰るうちに眠くなって・・・・というとってもかわいらしいストーリー。

ムスコたちはくんちゃんが帰ってくるたびに、
「いつまでたっても出かけられないよ~」
「また帰ってきた!」
と楽しそう。

かーたんは、毎回さよならのキスしてくれる、くんちゃんの愛らしさにうっとり(*^^*)
とーたんもくんちゃんのかわいらしさにメロメロです。

急な丘をいったりきたり。
本当の大旅行はできなかったけれど、なかなかの冒険だったと思うのですが、どうでしょう?

春になったときのくんちゃんのリアクション、見てみたいですね。
冬じゅう、南の国にいっている夢をみてるかな?

10/10のO&J

最近、
くん、カッコイ~!」
といいながら、手をたたき、両手ピースを上げるポーズをする
なんのポーズかわかりませんが、かっこわるいんですけど・・・・(^^;)

10/11のO&J
寒くなってきました。
半そで族だった二人も、朝は長そでパーカーを着ています。
フードをかぶると、「こびとづかん」に出てくる小人みたいで、ほっこりします。

で、その様子を見て、
「ぼんやりこびと」(いつもぼんやりだけど、起きぬけはさらにひどい
「そでが見つからないこびと」(パーカーの袖が見つからず、フードだけかぶってジタバタしてる
などなど名前をつけるのが、かーたんとーたんの楽しみです。
すっかり大きくなってきて、生意気ばっかりだけど、この姿はカワイイんだよね~~~(^^)V


10/12のO&J
日本代表、有終の美でワールド杯しめくくりましたね!
すっかりラグビーにはまった二人は今日も2部練習(^^;)
部屋でドタバタされると大変なので(マンションですから)、男子三人で芝生のある公園へGO!

家にいても、はスターティングメンバーを考えたり、試合を想像して解説したり。はレゴの人形を組み合わせて何をしているかと思ったら、ラインアウトの選手を持ち上げたシーンだそうで・・・(^^;)。
ラグビー一色のお休みでした。

10/13のO&J
「サッカーの時に、Kくんにば~かって言われた・・・。」
2学期に入っていて仲良くなった様子だった隣のクラスのサッカー仲間、Kくん。
嫌なことを言われて泣いていた1学期とちがって、嫌なことを言われなくなったと言っていたのですが・・・・

嫌なことはすぐに忘れるかーたんとしては、それくらいで泣いてないで(学校では泣いてないらしいが)、気にしなきゃいいのに・・・と思い、
「そんな子はどこにでもいるし、いちいち気にしなくていいよ。だって、おうちで最近言葉遣い悪いから、学校でも出てるんじゃない?」
と言ったら
「ぼくが悪いっていうの?」
と言われてしまいました。

を否定するつもりではなかったのですが、そう聞こえてしまったかと思って反省。
でも、社会に出ると、言葉遣いが悪い人っていっぱいいて、それをいちいち気にしていたら始まらない。
の家出の言葉づかいが悪いのは、事実だし・・・・。

家族はもちろんの味方。が傷ついたことは受けとめたいし、大丈夫って言ってあげたい。
でも、それだけでは、世の中に出た時に心配。
小学生になって、手がかからなくなってきても、やっぱり心配事はなくなりませんね~。



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/10/10 20:49 ] l この記事を印刷 | 冒険の絵本 | コメント(2) | トラックバック(0)
キャンプ!キャンプ!キャンプ!
キャンプ!キャンプ!キャンプ! 
キャンプ!キャンプ!キャンプ!

青山友美 さく え
2014年 文研出版

今日は川のそばでキャンプ!
夜中に車で出発して、起きたらそこは川辺。

早速ぼくたちは川にもぐって、テナガエビをたくさんとった。
テナガエビは素揚げにしてパクリ。
手作りのハンバーガーやバーベキューも最高!

夜は花火をして、満点の夜空を見上げ、テントで眠る。

そして次の日の朝。
まだ真っ暗の中、山の中でぼくたちが見つけたのは・・・!?


読んでいるときっとキャンプに行きたくなる!
まあ、かーたんは苦手なんですけど・・・(田舎生まれのくせに・・・。田舎生まれだからか?)
自然と一体化し遊ぶ子供たちを見ると、これこそ子供の夏!って思いますね。

表紙からわかるように、まぶしいばかりの元気な絵が魅力的なこの絵本。
家族みんなでわくわくしながら楽しめます。

みなさんは今年の夏は海? それとも山?

・「うみのいえのなつやすみ」(ブログ記事)
海も捨てがたいですよ~~
うみのいえのなつやすみ



5/20のO&J
仕事から帰ると、台所にたまごまき。
時々Aちゃん(かーたん母)が昼間に作っておいてくれる夕飯のおかず。

空手に行っている二人を待ちながら、とーたんと夕ご飯(二人は空手にお弁当持参)。
卵まきはふたつのお皿に分けて置いてあったけど、隠し味がきいていておいしいので、両方食べちゃったのですが・・・・

空手から帰ってきた曰く
「今日、ぼくがたまごまき作ったんだよ!」

も、もしかして、あの卵まき・・・
「1つが夕飯用で、もう一つは明日の朝食用!」

「ご。ごめん。 おいしかったから、食べちゃった・・・・」
「え~~~~!」
おいしかったから・・・・と言ったら許してくれましたけどね(^^;)。

「隠し味はね、ふりかけなんだよ!」
その時に指をやけどしたらしく、傷を見せてくれたけれど、それすら得意そうなでした(^^;)。

ガウディ/にんじゃおばけどろろん

関ヶ原の戦い/にんじゃおばけどろろん
おさるのジョージ りんごりんごりんご

5/21のO&J
明日から1年生も図書室の利用ができるとのこと。
「じゃあ、! 朝カバンおいたら、図書室集合ね! 一緒に本読もうよ!」
最近お友達のことでちょっと悩んでいるを気遣ってなのか、たまたまなのか・・・あっけらか~んと誘ってくれる、お兄ちゃん。

「でも・・・ほんとに行っていいか先生に聞いて・・・借りても家に持って行っていいかもきいて・・・」
あいかわらず、細かいことを気にしすぎる
ダメって言われたら、そうか~、でいいのに、言われること自体を嫌がるから・・・。

「用事があったら来なくていいけど、ぼく朝休みはからなずいるからね!」
「明日は自習タイムがあるから、時間無いかもしれないし・・・」
ちゃんとしなくては!という思いが強すぎ、先読みしすぎて萎縮しちゃってるようですね・・・(><)

うまくお兄ちゃんが力を抜いてくれるといいな~。
図書室で、お兄ちゃんの自由加減、緊張感のぬけっぷり、学んでね~。(ぬけすぎには注意だけど。授業に遅れたりとか)

桶狭間の戦い/長篠設楽原の戦い
いるかはさかなじゃないんだよ。

いるかはさかなじゃないんだよ。/クジラにあいたいときは
月へ

5/22のO&J
なぜ、朝の時間のない時に、洗面所やトイレって重なるんでしょう?
わが家の朝ごはんは、4人ともそろっている時間は10分ほどで、開始や終了時間は少しずつずれています。
にもかかわらず、食後の洗面所は押し合いへしあい。
トイレの前で
「早くかわって~~~。」
「もれる~~~。」
というやりとりは日常茶飯事なのです。

ムスコ達は朝5時半起床、出発7時25分。
2時間近くあるにもかかわらず、ピンポイントで1分ほどの「仕上げ磨き」を同時に頼まれるって・・・・。
仲がよすぎるんですか??

毎朝戦場のようなわが家なのです・・・



5/23のO&J
土曜日。
「あるこ~ あるこ~」

仕立屋のニテチカさんが王さまになった話
チェ・ゲバラ

仕立屋のニテチカさんが王さまになった話/わんぱくゴンタ
おさるのジョージりんごりんごりんご



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/05/20 20:38 ] l この記事を印刷 | 冒険の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
名馬キャリコ
名馬キャリコ 
名馬キャリコ
バージニア・リー・バートンさく え
1992年 岩波書店

はるか昔、アメリカ西部のサボテン州にカーボーイのハンクとキャリコという馬がいました。
キャリコは頭がめっぽう切れ、足の速さはとびきりでした。

あるとき、「すごみやスチンカー」の一味がサボテン州の牛を大量に盗みどこかに隠してしまいました。
すごみやスチンカーは、その証拠も残さず、追跡はなかなかうまくいきません。
そこでキャリコは、自慢の鼻を使って後を追い・・・・!?


「けいてぃ」や「ちいさなおうち」のバージニア・リー・バートンさんの作品ですが、ちょっといつもとテイストが違います。
軽快でかっこいい西部劇。
キャリコは賢さ、判断力、行動力、どれをとっても素晴らしい!

漫画風のコマ割りで、愉快な動きのある絵も面白いです。
最後は「すごみやスチンカー」一味もすっかり仲良くなるという、ヒーロー絵本の王道。
小気味良い展開にワクワクする絵本でした。


4/2のO&J
今日は3人の夜。
かーたん体調不良だといったら、2人でお風呂、2人でねんね、してくれました。
ふざけるの相手をしながら、優しいお兄ちゃん。
時々叱っているセリフがかーたんそっくりで、笑ってしまいます。

いつもは甘えん坊なのですが、やる時はやる男だね!
(で、そんな兄にさらに甘える。いつになったら・・・)

お布団ふたつ並んでいるのに、同じ布団にもぐってねていた2人でした。

戦国人物伝/おとうふやさん

ほしのかえりみち/どっちがショーン?
おとうふやさん

4/3のO&J
今日は、今日は・・・・大事件です~~~!
って、2人がいとこ宅にお泊まりに行ってるだけなんですが。

しかし、2人だけでお泊まりは実は初めてなのです。
必ず、親のどちらかは一緒に泊まってましたから。
「大丈夫! ・・・・だと思う。」
わくわくとドキドキが入り混じった表情の2人。
は平静をよそおっているけど、たぶん不安もありそう。
は明らかにハイテンション。でも、お兄ちゃんがいるので大丈夫なのだと思います。

朝バイバイした後は、里ごころがついてはいけないのでこちらからは連絡せず。
9年ぶり、とーたんと2人きりの夜。
「今ごろ何してるかな~?」
「大丈夫かな~?」
「知らないうちに大きくなってるね~。」
大人だけでのびのび~、なんてことはなくて、口をついて出るのは2人の事ばかりで(とくにとーたん)、笑っちゃいました。

なぞかけどうじょう/日本の歴史6

まじょのかんづめ/ウグイスホケキョ
なぞかけどうじょう

4/4のO&J
お昼に帰ってきた2人。晴々とした表情で、ちょっと大人になったみたい!?

夜は、があっという間に寝て、はしばらく寝れずにしゃべっていたとのこと。いつも通りですね(^^;)。
朝は5時半に起床で、これもいつも通り。
「すっごく楽しかったよ!毎週泊まってもいいよ!」
「1カ月に1回でいいかな・・・・」
2人も増えて大変だったと思いますが、ほんとうにありがとうm(--)m

次は1人ずつだね!
と言ってみたら
「・・・・うん、大丈夫やよ」
「楽勝楽勝!・・・・え、お兄ちゃんは?」
・・・・う~~ん、まだ?

くすのきだんちのなつやすみ/おたすけこびととあかいボタン

ぼくのおふろ/ぼくのトイレ
乗り物の迷路/わんぱくだんのどろんこおうこく
おたすけこびととあかいボタン



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/04/02 20:45 ] l この記事を印刷 | 冒険の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
小さなミンディの大かつやく
小さなミンディの大かつやく 
小さなミンディの大かつやく
エリック・A・キメルさく  バーバラ・マクリントックえ
2012年 ほるぷ出版

ニューヨークにある教会堂の壁の中に、小さなクレイン一家が住んでいました。
一家は、12月になるとハヌカ祭りの準備に大忙し。
ところが今年は、大事なろうそくがまだありません。
おとうさんがろうそくを取りに外に出たとき、猫に襲われて大けがをしてしまったのです。

どうしてもろうそくを手に入れたいと考えた娘のミンディは、勇敢にも教会堂にの中にすべりこみました。
様々な困難をのり超え、もう少しでろうそくが手に入るところで、大きな影が・・・!


「ハヌカ祭り」を舞台に、勇敢な小人ミンディーの活躍を描いた絵本。
教会堂のステンドグラス、重厚な調度品など、細緻に描かれた絵も美しいです。

そして題名通り、ミンディの大活躍にワクワクドキドキ・・・!
カッコイイ女の子好きのかーたんとしては、ミンディ最高でした。
もちろん、ピンチにかけつけたおじいちゃんも・・・ね!(^^)

ハヌカ祭りについては、最後にくわしい解説もついています。

今日のO&J
今日は小学校の終業式。多くはないですが、宿題も持ってきていました。
プリントは全部すませてあり、毎日2Pやったように日付を書いてました(^^;)。
夏休みドリルは全部同じ日付を書いていたけど、ちょっとした成長?でしょうか。

は、保育園から手作りしたクリスマスツリーや靴下のオーナメントを持ち帰りました。
これ、もうちょっと早く持ってかえってくれたら嬉しいのですが。
だって、おうちでも飾っておきたいじゃないですか。
来年までとっておくには、心配もあるし・・・(ツリーにどんぐりが飾ってあるけど、このドングリ煮沸してないよね・・・)
明日からお正月飾りとクリスマス飾りが混ざることになりそう(^^;)。

保育園にやってきたサンタさんからは、
「さむがりやのサンタ」のクリスマスカード
さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
(1974/10/25)
レイモンド・ブリッグズ

商品詳細を見る

「とよたかずひこ」さんのすごろくと、
絵本「まどをトントントン」(いわもとかずひろ文 なかのひろたか絵)
をいただきました。
何度もサンタさんが来て嬉しいね!

だましえだいく/にんじゃつばめ丸
もうどう犬リーとわんぱく犬サン/ものしり五郎丸

だましえだいく/にんじゃつばめ丸
ものしり五郎丸

12/26のO&J
今日から冬休みのはAちゃん(祖母)と初映画です。
初めてみる映画は・・・「プレーンズ」!
・・・カーズの飛行機版?(実はかーたんよく知らないの)
夜に、一生懸命ストーリーを教えてくれて、飛んでいるシーンがすごかった~~!と感動していました(*^^*)。

はサンタさんにもらったサッカー盤が楽しくて仕方のない様子。
点数とって狂喜乱舞、入れられると悲鳴をあげて・・・大盛り上がりしてました。

今日が今年最後の保育園だった
かーたんが「よいお年を、って先生に言ってきた?」ってきいたら
「ううん、言ってない。お年玉ください、って言ったよ。」
・・・先生、すみません・・・m(--)m

にんじゃつばめ丸/もうどう犬リーとわんぱく犬サン

にんじゃつばめ丸/ものしり五郎丸
まどをトントントン/だましえだいく
いもむしれっしゃ/からだたんけん
ちいさなちいさなふしぎなおみせ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/12/25 23:03 ] l この記事を印刷 | 冒険の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ももいろのきりん
ももいろのきりん
ももいろのきりん
中川 李枝子さく 中川 宗弥え
1965年 福音館書店

大きな大きなももいろの折り紙をもらった「るるこ」。
るるこは、世界一大きくて、力持ちのきりんを作りました。

キリカと名付けたきりんに乗って、るるこは山のてっぺんにあるクレヨンの木をめざしますが、そこには・・・


「るるか」とももいろのきりん「キリカ」の冒険物語!
自分の感情を素直に表現する、るるかの姿はまぶしいばかり。
折り紙もピンクも大好きなの、大好きなお話です。

るるかがももいろの紙でキリカを作成するところから始まり、雨にぬれたキリカの修復、キリカの背にのり山まで疾走、オレンジクマとの対決、手に入れたクレヨンで動物たちとの交流・・・といくつかのお話にわかれています。

るるかが最後にもらったのは、折ったものが本物になる紙。
るるかは、キリカが住みやすいよう考えた家を作り、素敵な家具や調度品を備えます。
その発想豊かな創作に、はとても感心していました。
自分だったら何を作るか・・・F1カーかなあ、などと夢を膨らませながら。

は、動物たちがくるくる回り踊る絵が大好き。
いつも読んでいる絵本たちより絵が少ない分、色鮮やかなこのシーンの絵はとても印象に残るようです。

今日のO&J
久し振りにお好み焼きの「ぼてじゅう」に行ってきました。
全席カウンターで目の前で焼いてもらうお好み焼き屋さんです。
子どものころは片町に店があったのですが、今は武蔵が辻のデパートの中。20年以上ぶり。

目の前でできあがっていくお好み焼きに2人は興味深々。
かーたんも久し振りにみたけれど、お好み焼きって結構長い時間放置するんですねえ。自分で作ると、待ちきれなくてすぐ触っちゃうな~。

たれが3つのカンに分けられているのも昔のまま。カンの縁に赤、黄、青のテープがついているのも一緒です。
豚玉は丸じゃなくて、楕円なのも同じでした。
味は・・・なつかしい味。
家でお好み焼きを作る習慣がなかったので、この味がかーたんのお好み焼き味なんですよね(*^^*)。
不思議とお腹にももたれず、おいしくいただきました。

つりがねどろぼう/砂漠のサバイバル

つりがねどろぼう/ぱんつくったよ
おたすけこびととハムスター

10/27のO&J
塗り絵をしていたときのこと。
食べ物から宇宙人、アイドルにお姫様、動物、恐竜・・・いろいろな種類のものが1冊になった塗り絵です。
2人は順番に好きなページを選んで塗っていました。

まずは。こういうことには几帳面なは、はみ出さないようにちょっとずつ塗っていきます。
そして一部分が塗り終わると、突如立ち上がって、なぜか歌い出す・・・・(^^;)。
「アイドルアイドル、すてきなアイドル~~!」
ノリノリの振り付けで踊っては、塗り、踊っては塗り・・・。
テンションマックスで描き上げた絵は・・・ピンク、赤、オレンジ、黄色!のドレスに身を包んだアイドル&お姫様!でした。
「どう、かっわいいでしょ?」
・・・女子高生か!
背景も舞台も暖色の嵐。ところどころ水色や緑が入って入るけど、明るくキャピキャピした(死語?)絵に仕上がってました。
かーたんも昔は女の子だったけど、ここまでピンクメインの絵は描いてなかったな~(--;)。

その後、黙ってもくもくと塗っていた
あっという間にできたのは、緑、青、紫メインのロボットと、赤いスポーツカー。
塗り方、雑。

選ぶ素材も、使う色も、塗り方さえも違う2人。
男の子ふたり、同じ家で育っているのに面白いです(^^;)。

ヘンリー・ブラウンの誕生日/ますだくんとまいごのみほちゃん
どろぼうたちのよる

ぱんつくったよ。/どろぼうたちのよる
ヘンリー・ブラウンの誕生日



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/10/26 14:36 ] l この記事を印刷 | 冒険の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。