スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
リーディングクラブ発表会
リーディングクラブ発表会 

Aちゃん(祖母)のリーディングクラブの第4回発表会がありました。
第1回目から毎年見に来ていますが、毎年進化が見られる発表会。

今年は物語が多めのプログラム。

第一部


「注文の多い料理店」 宮沢賢治
注文のおおい料理店

「やまなし」 宮沢賢治
やまなし

「花さき山」 斎藤隆介
花さき山

「ゆらゆらばしのうえで」 きむらゆういち ←Aちゃん うさぎ役
ゆらゆらばしのうえで


第二部

「百羽のツル」 花岡大学
百羽のツル


「てぶくろをかいに」 新美南吉
てぶくろをかいに

「バルボンさんのおでかけ」 とよたかずひこ
バルボンさんのおでかけ

「めっきらもっきら どおんどん」 長谷川摂子
めっきらもっきら

「きつねのげんとう」(雪渡りより) 宮沢賢治
雪渡り

「あいつもともだち」 内田麟太郎 ←Aちゃん きつね役
あいつもともだち


「やまなし」の最中にいとこのMちゃん(3歳)が撃沈。時間は午後2時半。
食後に「やまなし」は子守唄だよね~。みんな声がいいですし(^^;)。
は最近宮沢賢治の本を何冊も読んでいたので、特にそれがよかったとのこと。
かーたんも「きつねのげんとう」、そして「てぶくろをかいに」がよかったです。

Aちゃんのチームは不動のラスト。子供たちには一番うけがよく、楽しく聞くことができました。
は「ゆらゆらばしのうえで」がよかったそうです。

そういえば、「めっきらもっきらどおんどん」の呪文。
かってに自分の節でいつも読んでいると、他の人の音程とかリズムが全然違うのでとても新鮮でした。
ああ、こんな感じか~~~って。
これ、みんなの「めっきらもっきら」を聞いてみたいかも。

今年もたしかな満足のあった発表会でした。
スライドで絵本を見ることができたのは、子供たちにはよかったですね。


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/12/13 23:02 ] l この記事を印刷 | 今日の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

みなさん、あけましておめでとうございます。

本年もマイペースに、絵本を読み、ブログ更新していきますので、おつきあいくださいませ。

・「サムさんと10ぴきのひつじ」 (2012/7/13ブログ記事)

サムさんと10ぴきのひつじサムさんと10ぴきのひつじ
(2008/03)
ミジ ケリー

商品詳細を見る


午年だった去年のお正月は、
「よ~~~し! がんばるぞ~~!」
といった感じでしたが、
未年の今年は、
「のんびり ゆったり いきましょか。」
といった新年を迎えています。

も小学校入学ですし、今だけでしょうけど(^^)。
元気がなにより、みんな仲良く、で行きたいと思います。

・「しりたがりのこひつじ」  (2010/4/14ブログ記事)

しりたがりのこひつじしりたがりのこひつじ
(1992/06)
アーノルド サンドガード

商品詳細を見る


今年の目標:
:姿勢よく
:ごはんを早く食べる
かーたん:インナーマッスルを鍛える、本を週に1冊は読みたい
とーたん:目の前の試験(もうすぐ仕事の試験がある)に集中して、終わったらかんがえる

あいかわらず、ぬる~いです(^^;)が、よろしくお願いします~

1/1のO&J
とーたん方の祖父母宅に伺いました。
年に1回だけ会えるおじさんと遊べるのが楽しみで、は異常なハイテンションです。
おばあちゃんがピアノを弾けば、大声で歌ったり、トルコ土産の「サズ」という楽器をジミヘンのようにかきならしたり。

は、おじさんの向かいに座り、食事もそっちのけでず~~~~~っと話っぱなし。
はいつも通りのマイペースで、おじさんのお仕事に興味をもって聞いていました)

食後も戦国武将将棋をしたり、外で雪だるまをつくったり、めいっぱい遊んでもらって、大満足の2人でした。
来年も楽しみにしています!

かえるの竹取ものがたり/ミラクルゴール

かえるの竹取ものがたり/ミラクルゴール
ハッピー、ラッキー、ヤギダンス/まちのじどうしゃレース

1/2のO&J
毎年恒例、ひいおじいちゃんのおうちにお邪魔しました。
年に一回、親戚一同が集まり、おいしい御馳走(メインディシュだけでも一週間分ほど種類があるので、持って帰りたいくらいです!)をいただくのが冬休みの楽しみに一つ。
今年も元気に参加でき、とても楽しませていただきました。

大学生のRくんが、スリーボーイズのパワーに負けず相手をしてくれて・・・・ありがたいです。
が特に興奮気味で、大騒ぎでした。
ダーツの羽をいくつか壊してしまったようで・・・スミマセンm(--)m

おおじいちゃんは、未年ですから、もうすぐ96歳を迎えます。
新聞を眼鏡もかけずに読んでいたのには驚きました。久しぶりに話をしましたが、昔の仕事の話になると眼光鋭く、いろいろ覚えており、流石だな~と感心しました。

夜になってもお腹がいっぱいなので、夕飯はケーキ。
一応、誕生日なのです。かーたん。
知らないうちにケーキが用意されていてびっくり。

しかし、ここで大事件?発生。
ムスコたち、はしゃぎすぎまして、が運んでいたケーキをぼとりと落としまして・・・。
後ろから運んでいたとともに固まったまま動けず・・・。
その前から、ふざけすぎていたので注意していたので、思わずかーたんも怒!
2人の連帯責任だよ! と先の展開も見越して怒りました。

床のケーキは回収し、残り3皿のケーキを運び、みんなでテーブルへ。
小さいチョコだけのった皿を前に置き、押し黙る

かーたん、とーたん、の前にだけケーキののったお皿です。
みんなで「いただきます」を言って・・・・

「あ~~~ん!」
一口にっこり笑顔で食べようとする
(なにごともないかのように、笑顔で食べだすんです、この人! 目の前にこの世の終わり、みたいな顔をしたがいるというのに・・・)

しかし、鈍感な彼も、何かを察したらしい。
一口だけ食べたところで・・・・
「あ・・・・」

そこからは、お兄ちゃんらしかった。自分の分よりも沢山に分けてあげてました。
こういうところも大らか(といえば聞こえはいいが、細かいことを気にしないタイプ)なお兄ちゃん。

ここで、我慢していたものが一気にあふれ出したが号泣。
思わず、かーたんも(とーたんもたぶん)泣いてしまいました。
きっと自分が悪いのがわかっていたので言い出せず、がまんしていたんでしょう。

ほんとうに忘れられない誕生日になりました。
みんな、ありがとう(;;)

生まれかわり/宇宙と地球

ラッキー、ハッピー、ヤギダンス/日本の歴史7
ミラクルゴール!/デデとひこうき

1/3のO&J
スキーに行ってきました。
あいにくの雪ですが、子供たちは元気です。スキー場があくまで、雪まみれになりながら遊んでいました。

8時からはスキーです。さっそくゴンドラにのって、滑ります。
今シーズン2回目ということで、慣れたものです。
10時からは、2人といとこのHちゃん(小学1年生)、Hちゃんパパの4人でグループレッスン。
今日はたっぷり教えてもらえたようで、みんな自信を深めていたようです。

スキーの後は、いとこのMちゃんとそり遊び。
「スキーも楽しいけど、そりもなかなかやね!」
とかなり楽しそうな
は、体ごとすべる遊びをしてました・・・(^^;)。

干し柿/おはなしばあさんと風来坊

10ぴきのかえるのおつきみ/干し柿
おはなしばあさんと風来坊


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/01/01 23:43 ] l この記事を印刷 | 今日の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
よいおとしを
よいおとしを。 

2014年 午年


スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)
(1967/10/01)
大塚 勇三

商品詳細を見る


今年は不定期更新で、以前ほどたくさんの絵本は紹介できませんでしたが、なんとか続けることができました。

来年春にはは3年生、もとうとう小学生になります。

読み聞かせもだんだん減っていくのかな・・・と寂しい気持ちです。
(夜の読み聞かせの時、は自分で好きな本を読んでいることが多くなりました。)

読み聞かせはもうちょっと続けたいですが、そのうちソファに並んでみんなで読書、も悪くありませんね。
来年もみんな元気で過ごせたら、それが一番です。

今年も大変お世話になりました。

ほんとうに感謝の一年。
ありがとうございました。


この世でいちばんすばらしい馬この世でいちばんすばらしい馬
(2008/12)
チェン ジャンホン

商品詳細を見る

(ブログ記事)

12/29のO&J
2人はじいじとともに近江町市場にいってきました。
年末の市場を味わおうってことですが、すごい人でなかなか進まなかったそうです。
たこや蟹の写真をがとってきてきれました。

2人が帰ってからは、百人一首をしたり、戦国武将ゲームをしたり。
大掃除はあんまり進まなかったけど・・・・お正月飾りを出して、お休み気分を味わえました。
もう1年終わるのか~(^^;)

福沢諭吉

だるまのしゅぎょう/たんけんケンタくん
おばけのレストラン

12/30のO&J
今日は知り合いの方に囲碁を教えてもらいました。かーたんは同席していないのでわかりませんが、いろいろなお話が聞けて、大変参考になったようです。まだまだ初心者ですが、よい経験になったことでしょう。
ありがとうございましたm(--)m

帰ってきた2人は、届いたばかりの新しい内履きをはいて大はしゃぎ。
特にはかなり嬉しかったらしく、
「ハイ、写真撮って~。」
と撮影希望。(普段は写真嫌い)

もともととーたんとお兄ちゃんはカメラを構えていたのですが、かーたんにまで自分のデジカメを持ってきて撮影を強要するほど。
さらに
くんが、向いた人が撮ることにして。」
と目線を3つのカメラに順番に写して、わがままなモデル状態。
それでもついとってしまう、親ばか&兄ばかな3人なのでした(^^;)。

にんタマのドキドキハラハラばけでらたんけん!

かみなりじいさんとぼく/インディアンはどこ?

12/31のO&J
大みそか。
昼間、2人はじいじ達とワッフルをたべた、と大喜び。

かーたんは仕事で、夕飯ぎりぎりに実家に駆け込みセーフ!
やっぱり大みそかは、じいじ特製のすきやきを食べねば!

子供たちはうどんをたべすぎて、そばは食べれなかったらしい。。。
太く長生きしてください(^^)

紅白歌合戦も前半をみんなで見ました。
かーたんは、妖怪ウォッチの歌、本物を初めて聞きました。両方とも。
息子が歌ってるのしか聞いたことなかったけど、楽しい歌ですね!
思ったより、妖怪たち?もかわいくて、はやるのがわかる気がしました。
アニメは、40代あたりが楽しめるギャグやパロディーが満載とのことなので、一回見てみたいです。

いつもよりちょっと遅い21時半に就寝。
は、暗い部屋の中で大きな声で何曲も歌っていました。
紅白歌合戦に刺激され、興奮がなかなかおさまらなかったようです(^^;)。




テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/12/29 21:14 ] l この記事を印刷 | 今日の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
リーディング・クラブ発表会
リーディング・クラブ発表会 

2人の祖母Aちゃんが参加している読み聞かせ・リーディング・クラブの発表会に行ってきました。
一番前に、ムスコ達といとこのHちゃん、Mちゃんと陣取りAちゃん応援団結成です。

まずは毎年恒例の「外郎売」で発声練習。

そして絵本の読み聞かせ。
・「にじいろのさかな」

にじいろのさかな (世界の絵本)にじいろのさかな (世界の絵本)
(1995/10/20)
マーカス・フィスター

商品詳細を見る

キラキラした絵本にムスコ達は夢中。

・「くまとやまねこ」

くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実

商品詳細を見る

子どもたちもじっと聞いていました。難しい題材なのに、よく聞かせていました。Mちゃん(2歳の従兄弟)は心地よい音に、お昼寝タイムへゴー!

・「マドレーヌのクリスマス」

マドレーヌのクリスマスマドレーヌのクリスマス
(2000/11)
ルドウィッヒ ベーメルマンス

商品詳細を見る


1人での朗読。
マドレーヌにしては幻想的なお話しだけど、やっぱりマドレーヌだから、もう少しにぎやかな方がかーたんは好きかな。

・「ないたあかおに」

ないた あかおに (絵本・日本むかし話)ないた あかおに (絵本・日本むかし話)
(1965/12/10)
浜田 廣介

商品詳細を見る

4人での読み聞かせ。
長いお話ですが、うまく役割分担をして、集中を切らさずに聞かせてました。漫画読みとしては浦沢直樹さんの絵の方も迫力があってスキ。

泣いた赤鬼 (絵本)泣いた赤鬼 (絵本)
(2011/11/30)
浜田 廣介

商品詳細を見る


ここからAちゃんの登場
・「ともだちひきとりや」

ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
(2002/03)
内田 麟太郎

商品詳細を見る

劇のような読み聞かせで、客席からは歓声や笑いも。オオカミ役のAちゃんも流石の名演技!

・「くすのきだんちはゆきのなか」

くすのきだんちはゆきのなかくすのきだんちはゆきのなか
(2010/10)
武鹿 悦子

商品詳細を見る

らしい落ち着いた読み聞かせ。
登場人物が多いので飽きないです。
時期的にこれを選んだのでしょうが、このシリーズは「くすのきだんちへおひっこし」が一番盛り上がりそうです。

くすのきだんちへおひっこしくすのきだんちへおひっこし
(2008/06)
武鹿 悦子

商品詳細を見る


・「ありがとうのき」

ありがとうのき (みんなのえほん 17)ありがとうのき (みんなのえほん 17)
(1992/10)
矢崎 節夫

商品詳細を見る

唯一かーたんも読んだことがなかった絵本。「どうぞのいす」に似た展開の絵本です。
冬にぴったりの心あたたまるお話でした。

・「14ひきのひっこし」

14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ)14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ)
(1983/07/10)
いわむら かずお

商品詳細を見る

迫力ある朗読。声もよく通るし、楽しい雰囲気も出てました。
ムスコ達も大好きな絵本です。

・「葉っぱのフレディ」

葉っぱのフレディ―いのちの旅葉っぱのフレディ―いのちの旅
(1998/10)
レオ バスカーリア

商品詳細を見る

2人朗読。
子供たち自身だと選ばない絵本なので、読む機会が与えられて良かったと思います。難しいテーマですが、時期を変えて触れたい名作。
ただ、最後の方ということもあり、子どもたちはやや疲れていたかも。

・「やまなし」

やまなし (画本宮澤賢治)やまなし (画本宮澤賢治)
(2013/10/15)
宮澤賢治

商品詳細を見る

この絵本が出た時は、かーたんは小躍りして読んだものですが。
幻想的な世界に、子どもたちはぽか~~ん、としてました・・・・家で読み聞かせた時もそんな感じでしたしね・・・
もともと「やまなし」を知っている大人向けでしょうか。

2時間休みなしでしたが、とHちゃんは一番前の真ん中で、ぴしっと背筋を正して聞いてました。
発表者の力量を感じます。2人もえらかった(^^)。

対照的に・・・・聞いて入るんだけど、姿勢を保てずくねくねしていた・・・・
大丈夫か小2・・・
学校でもこんなんだから、先生に注意されるんでしょうね(--;)
すみません、ほんと・・・

発表会は満員御礼、拍手喝さいで終了。
もう少し広い場所で、多くの人に聞かせてあげたいです。
もちろん、古民家ならではの雰囲気はすきです。

今日のO&J

フレッド和田勇

フレッド和田勇/まちのじどうしゃレース
おえかきしりとり




テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/12/21 16:35 ] l この記事を印刷 | 今日の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇「やまなしもぎ」
劇「やまなしもぎ」

今日は保育園のクリスマス表現会
はりきってでかけたら・・・・一番乗りでした(^^;)。
ベストポジションゲットです(はりきりすぎ?)。

始める前から、遊戯室を何度ものぞきにくる
にっこにこ(*^^*)
緊張もなさそう。
以前はこういうイベントの前は 「眠れない・・・」(実際はちゃんとねてるけど)とか 「おなかが痛い・・・」とか言っていたのに、成長したなあ~。

まずは「はじめのあいさつ」に4人で登場。
ふかぶかと礼。
大きな声で、4人そろってよどみないあいさつ。
颯爽と退場。
う~~ん、スキなし。

例年、年長さんといえども、目の前のお客さんに圧倒されて、ちょっとてれたり、あせったりする様子もあるのですが、今年はこの後もみんな堂々とした様子。
運動会の時も思ったけど、なかなか仕上がってる学年です。

まずは他のクラスの劇「ブレーメンの音楽隊」

ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(2000/12/01)
グリム

商品詳細を見る

(うちのは別のシリーズですが、ムスコたちも大好きなおはなし。)

そして次が、のクラスの発表
「やまなしもぎ」

やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)
(1977/11/10)
平野 直

商品詳細を見る


絵本はおどろおどろしい部分もあり、絵もちょっと怖いのですが、劇は楽しい仕上がり。
なんたって
「げろり」
と太郎や次郎を食べてしまう、こわ~~~い池の主が、小さくてかわいらしいですから(^^;)

は、次男「じろう」の役。
(みんな「三郎」をやりたがったので、譲ってくれたと、あとから先生に伺いました)
声も大きくしっかりと、楽しそうに演じていました。

年少さん(同じ役を3学年一緒に演じる)の手をひいて移動したり、場所が分からなくなった子に教えてあげたり・・・・家では見せないお兄さんらしい一面を見ることができました。
家ではわがままし放題、ゆずってもらってばっかりの末っ子だけど、やればできるじゃん!
劇は大成功でした。

そして、他のクラスの劇「11ぴきのねこふくろのなか」

11ぴきのねこふくろのなか11ぴきのねこふくろのなか
(1985/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る

(11ぴきのねこシリーズはほぼそろってるお気に入りシリーズ)

そういえばは、年少の時「11ぴきのねことあほうどり」をやったっけ。
年長さんのお姉さんにくっついて、にこにこにこにこしてたの、覚えてるわ~(^^)。
いまだに「コロッケコロッケ~♪」って歌えるもんね~。

第2部は歌と合奏。
今度は学年別の発表で、年長組はトリ。
まずは合奏「ドレミの歌」
大太鼓、小太鼓、タンバリン、すず、シンバル、トーンチャイム、木琴、そしてのパート、グロッケン(鉄琴)。
これまた完成度の高い演奏(親バカ?)。
とくに、トーンチャイムはリズムが狂いやすいのに、スムーズなメロディーをかなでていました。

そして、歌「ありがとうのうた」
・・・これ、反則ですよ!
卒園式などで歌われそうなすてきな歌詞に加え、みんなの力強い声がちゃんとそろっていて・・・
みんなの想いがど~~んと届きました。

かーたん、思わずうる・・・(;;)
でも、がまん・・・・

ところが、子どもたちが退場し、主任先生が総評を言いかけたところで声を詰まらせるものだから、こちらも結局我慢できず・・・
やられた~~(><)。
ああ、子供って成長するんだな~・・・親がいないところでも、いっぱい。

先生方、本当にありがとうございますm(--)m。
感謝してもしきれません。

そうそう、毎年恒例の先生たちの劇。
今回も例年に負けず劣らず笑わせてもらいましたよ!
・「あかずきんちゃん」

8年お世話になった保育園。もうすぐさよなら、なんですね~~(;;)
あと3カ月、よろしくお願いしますm(--)m

今日のO&J

飛行機になりたいオーラフを、サンタクロースがどのようにたすけたか
やまなしもぎ/11ぴきのねこふくろのなか
ブレーメンのおんがくたい

飛行機になりたいオーラフを、サンタクロースがどのようにたすけたか
11ぴきのねこふくろのなか/ブレーメンのおんがくたい



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/12/13 19:43 ] l この記事を印刷 | 今日の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。