スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
紀州の旅5
紀州の旅5 

台風が3つも近付き、出発前は全日雨予報だった今回の旅。
しかし、台風がそれまくり、4日目までは晴天に恵まれていたのですが・・・・今日はあいにくの

今日は半日だけポートピアで過ごし、あとは帰宅の予定です。

ホテルでレインコートを買い、ホテルゲートでスタンバイ。
(そういえば、前回もここでレインコート買ったなあ~~。)
雨のせいか、お客さんがかなり少なく、余裕で入場。

普段なら1時間待ちののりものにも続けて何回も乗れました。
子供たちは大満足。
子供は雨なんて関係ないからね~(^^;)

鈴鹿5

かーたんも初めてカートに挑戦し、その難しさを知りました。
はっきり言って、ここののりものの運転なら、2人の方がずっとうまいです・・・(--;)
ただ、本物の車を運転する時には全然違うからね!!と、念を押しています!
一応かーたん毎日運転してる、ゴールド免許持ちだからね!

1年半前に来た時よりも、2人が成長し、より対等な立場で楽しむことができた今回の旅行。
手伝いもしてくれるし、2人でアトラクションを回ったりできるので、ほんとうに楽になりました。(相変わらず、は絶叫系アトラクションには乗れないですが)

最後は、大きな観覧車に乗って鈴鹿にお別れ。
でも、またくるよね~(^^)

3回目の鈴鹿にして、初めて近鉄に乗り名古屋へ。(鈴鹿に来るたび、そして誰にたずねても、ここに来るなら近鉄で!といわれてきた)
新幹線、特急を乗り継ぎ無事帰宅。
ああ、いい夏休みだったなあ~。


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/24 23:00 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
紀州の旅4
紀州の旅4 

今日は鈴鹿の遊園地、モートピアにやってきました!
ムスコ達が大好きな遊園地です。
これまでにとったライセンスを専用パスケースに入れて大事にしていた2人。
ちゃんと持参しました!

今回初めて夏にやってきたので、大型プール「アクア・アドベンチャー」にも行く予定。
ホテルゲートは、遊園地の入場口より15分だけ早く開くので、先に混みそうな乗り物にいくつか乗り、その後プールに向かうことに。

前回スタートダッシュの後、が転んだことを思い出し、くれぐれも怪我しないよう注意。
注意するだけで、もちろんかーたんはのんびり行きます。
どうやっても追いつけるわけ無い(^^;)。
2人で行動できるようになり、楽になりました。

結局、アクロエックスエボルーションドリームRという人気ライドを乗り継ぎ、その後プールへ。

初めて来ましたが・・・・プール、めっちゃ広い!
1つ1つのプールの大きいし、それが4つもある!
流れるプールや水鉄砲、スライダーなどなどムスコ達も大喜び。もう一日中楽しめるプールです。

鈴鹿5

・・・・が、ここはやはり鈴鹿。
プールもいいけど、のりものもね!ってことで、13時からサーキットに移動。
今年初めて挑戦する「サーキットチャレンジャー」へ。
これは、大きめのカートで鈴鹿サーキットを走れる!(半周)、というモータースポーツファンならたまらないアクティビティ。

鈴鹿1

2人もとい3人とも、それはそれは楽しみにしておりまして、ビデオ係のかーたんの視線の先には、すっかりF1レーサー気分の男子たち。
確かにロマン、なんでしょうねえ・・・(それにしても観客席、熱い。暑いじゃなくて、熱い。こげる・・・)

鈴鹿2

その後、モートピアでいろんなのりものをはしごする2人。
小さい子が多いせいか、18時を過ぎると、どののりものも結構空いてきて、あれこれ待たずに乗ることができました。

これまでのお気に入り、最初に乗った二つと、ツーリングバイク以外に、が気にいったのが、「フライングシップ」。
園内を空飛ぶ船にのって周遊します。
特に運転したりはしないのですが、眺めがよく、すずしいので、快適。

鈴鹿3

ムスコ2人で先頭の船に乗っていたのですが、なぜか、選挙活動を始める2人。
下界?の人達に手を振りながら
「○○、○○でございます。応援よろしくおねがいいたします~。」
と声をあげる2人・・・まさに大船に乗った気分なのでしょうか(^^)

結局閉園19時半ぎりぎりまで楽しみました。
子ども同様、車を楽しむとーたんにもいいお休みになったかな?


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/23 18:26 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
紀州の旅3
紀州の旅 3日目 

今日は鳥羽水族館にやってきました。
飼育生物種類数が日本一らしい(1200種)。

地元の水族館では見ることができない、ジュゴンワニセイウチダイオウグソクムシなどがいます。
定番のアシカやサメ、ペンギン、ラッコなどももちろん楽しみましたが、かーたんは今まで見たことのない生物たちにワクワクしました。

鳥羽1

ダイオウグソクムシが展示されていた「へんないきもの研究所」には、本当に「へんな」生物が、面白い解説とともに展示。
ついつい見入ってしまいます。
展示がちょっと高くて見えにくいには、何度も「おか~さんってば~。抱っこして~。これ何て書いてある?」と聞かれました。

驚いたのはセイウチのショー。
本当に目と鼻の先で、本物のセイウチを見ることができます。
体重1t
すごい迫力。

鳥羽3

芸自体もすごいのですが(セイウチがこんなに頭がいいとは知らなかった)、関西人らしいお兄さんのトークも面白くて、すごく盛り上がりました。
ショーの後は、セイウチくんに実際に触ることもできます。
2人は巨体にびびりつつ、そっと触れていました(^^;)。

鳥羽2(さすが三重県。圧巻のイセエビ。多すぎてお腹いっぱい)

ムスコ2人が喜んでいたのは、ふれあい水槽
タコウナギを実際に触ることができるところです。

鳥羽4

かなり長い間楽しんでいましたが、いいかげん、ウナギが疲れたのか?がウナギに指をかまれて、大騒ぎしてました。
ウナギって噛むのね

あと、カピバラの前でかなり長い間座ってました。。
カピバラ好きだけど・・・・ここ、水族館ですよね?(^^;)

鳥羽水族館を堪能した後は、鈴鹿へGO!
鈴鹿サーキットホテルにお泊まりです。

夕飯に、お寿司にぎり体験がついており、2人はかわいいお寿司屋さん帽をかぶって、一生懸命お寿司をにぎっていました。
なかなか様になってる(^^)V

鳥羽5

明日はモートピア。
いっぱい遊ぼう!!


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/22 22:10 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
紀州の旅2
紀州の旅 2日目 熊野古道と伊勢神宮

旅館から車で10分ほどの熊野本宮館へ。
暑くなる前に(すでに北陸人には暑いのですが)、と道路を渡った鳥居の先にある、熊野本宮大社へ。
八咫烏(サッカー日本代表のシンボルマークになっている)がつかえている熊野大神(素盞鳴尊)をまつっていることでも有名です。

本殿までの長い石段を、ひいひいといいながら(運動不足です。普通の人は登れます)あがって、4神にお参り。

熊野1

お参りする順番などが、パネルに書いてあったのですが、気がついたのはお参りが終わってから・・・・
このパネル、大きさはあるのですが、横の駐車場側の入り口寄りに置かれていて、階段から上がってきた人には気がつきにくい場所。
知らなかった・・・・としょんぼりしました。

ホームページとか、他のところでも周知してくれたら嬉しかったです。
気持ちがあれば、順番は許してもらえるだろうか・・・・そもそも本社だけお参り、という時点で、修験道的にアウトなんでしょうが。


その後、熊野本宮館を見学。
熊野古道にまつわる資料や映像を、は1つ1つ丁寧に読んでいました。

は、むかいにある資料館で山本玄峰老師の胸像を、自分のてぬぐいでふいていました。
自分の頭にまいていた、汗臭そうなてぬぐい・・・玄峰老師の鼻のなかまでほじほじする・・・・なぜ?
たぶん、というか絶対、玄峰老師が何者か知らないよね?
なにが彼をそうさせたのか・・・

熊野3

それから、大斎原の大鳥居(日本一大きいとのこと)まで行きました。そこまでの道は農道で、脇の田んぼでは稲刈りの真っ最中。数種類のトンボが多数とびまわり、風情のある情景でした。
家族でこんな道を歩いているのが不思議な。
ただ、秋の風景なはずなのに、ものすごく暑かったです。真夏の気温の中、見た目「秋」でした。

熊野2

このあと伊勢神宮へ。
かなりの混雑するとのことで、日曜日参拝はあきらめかけていたのですが、せっかくだから・・・と近づけば、なんとすぐに駐車できました(いつもは車を止めるのが大変な模様。駐車場の混雑具合をリアルタイムでみれるサイトがあります。)
ラッキーでした。
15時くらいだったので、そろそろ帰り始める人達がいたみたい。

ただ、神社に向かって歩ければ、これでも空いてきた時間帯なのか・・・と思うような人人人!
伊勢神宮、さすが?です。
でも、一度は訪れてみたいと思っていたので、来れてよかったです。

夜は、鳥羽で温泉旅館「海の蝶」さんに宿泊。
窓の外いっぱいに広がる海。
浮かぶ小島。
落ち着いた部屋の雰囲気。
仲居さんの対応・・・なんだか懐かしみある・・・ここ、私たち石川県民になじみの和倉温泉の旅館に似てる・・・・
そう思うと、なんだかとても落ち着いて、すごくゆったりすることができました。

熊野4

伊勢海老のさしみ、アワビの残酷焼き、松坂牛・・・・う。うまし。
アワビがぐねぐね動くのには、ムスコ達はちょっとひいてましたが、焼けたと知るや、ざっくりとナイフで切りながらパクパク食べてました。
こわがってたんじゃないのね・・・(--;)
とうもろこしのご飯を初めて食べたのですが、これがなかなか良かったです。
今度うちでもやろう。

熊野5

ホテルから花火をもらったので、今夏初花火。
なかなか楽しかったです。
が意外に線香花火がうまいことが判明。
熱さにめけず、短めに持ち、絶対動かないのが、長くもたせるコツだそうです(それが難しい)。

今日もぐっすりの4人でした。


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/21 22:10 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
紀伊の旅1
紀伊の旅1

今日から和歌山県、三重県への旅です。

今回は、
の希望・・・世界遺産シリーズ。(去年は平泉にいった。)
とーたんの希望・・・鈴鹿サーキット、モートピア(今回で3回目。夏に行くのは初めて)
とーたん、かーたん、の希望・・・温泉、旅館
この辺をまとめて計画しました。

1日目 大阪周りで和歌山へ。白浜あたりを散策し、温泉旅館宿泊
2日目 熊野古道を散策。伊勢方面へ向かい、鳥羽で温泉旅館宿泊。
3日目 鳥羽水族館。夜は鈴鹿サーキットホテル宿泊
4日目 鈴鹿 モートピアで遊ぶ。夏季限定プールも。
5日目 午前中モートピアで遊んで、昼から名古屋周りで帰る。
という予定でいくことに。

まずはサンダーバードで大阪に。
東京が新幹線で2時間半ほどになったので、名古屋や大阪が遠く感じてしまう・・・。
新大阪で、「くろしお」に乗り換え。

三重1

和歌山県に入ると、空は輝くように青く、入道雲がもくもく!
夏らしい景色にバカンスの始まりを実感。
ぎらぎらした太陽光線・・・・暑い!

白浜でレンタカーを借り、「三段壁」「千畳敷」に。
三段壁が想像以上に楽しく、ムスコ達は洞窟に打ち寄せる激しい波しぶきに興奮していました。
熊野水軍の話も面白かったし。

三重4

千畳敷は2年前にも来て、岩の上で2人が空手の形をしてきた場所。
変わった模様で層をなす、面白い形の岩に大興奮の2人。
次々と岩から岩へと移動し、とても追いつけない・・・・成長したなあ・・・・(無謀になっただけ、ともいう)

三重3

いちだんと高くなっている岩肌にのぼり、今回も空手ポーズをきめたふたり。
夕方の逆光にあたって、カッコイイ!(シルエットだけだし)

その後内陸の方へ向かい、今夜はわたらせ温泉「ささゆり」さんで宿泊。
ここは西日本最大級の露天風呂があるお宿。
貸切露天風呂もたくさんあり、普通の旅館ならみんなで利用するような大きさの露天風呂を簡単にかし切ることができます。

4人でこの広さの露天風呂はなかなかの贅沢
温泉の匂いが苦手なが、鼻づまりだったのも幸いし、とっても満喫できました。

旅館では
「使い捨てスリッパがだれのか分からなくならないように、目印をつけてほしい」
と言われ、それぞれスリッパに絵を描いたのですが、みんなかわいく描けていて、思わず写真にとっちゃいました。

三重2
ちなみにはサル、は羊の絵。
干支でも星座でもないのに、なぜこの動物を選んだのだろう?(^^;)

部屋も広くて、布団でもベッドでも寝られる親切なつくり。
みんなあっという間に夢の中でした。


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/20 18:14 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。