スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
コロンブスの航海
コロンブスの航海
コロンブスの航海
ジアン・パオロ・チェゼラーニさく ピエロ・ベントゥーラえ
1979年 評論社  

コロンブスは仲間を集め、船に食料を積みこみ、黄金の国ジパングをめざし航海にでた。
さまざまな困難を乗り越えた末に、コロンブス達は島にたどりつく。
のどかで、豊富に食べ物があり、優しい人々が住む島。
しかし、そこはジパングではなく、新大陸で・・・


新大陸を発見した男、コロンブス。
そんな歴史を変えた男が、じっさいはどんな人間だったのか?
新大陸発見までの奮闘と、その後の悲しい歴史を描いた物語です。

まずこの本で、新大陸の発見が、いかに幸運つづきによってなしえたのかが分かります。
その幸運が1つでもなかったならば、コロンブスは新大陸発見者として現在名前が残っていなかったかもしれません。
それとも、やはりコロンブスが新大陸を発見したでしょうか?
結果はわかりませんが、とにかくコロンブスは「ついてる男」だったのは間違いないようです。
長い船旅が、大変な苦労だった事がひしひしと伝わってきます。

絵本には、当時の船内の構造図、乗組員の編成、食糧やその生活が細かくかかれているのも興味深かったです。
そして、初上陸したキューバ島の美しさも。
トウモロコシ、ゴムの木、インゲンマメやアボカド、キネなど植物図鑑のようなページも素敵でした。

住人だった優しいタイノ族、戦闘好きなカリベ族の生活も描かれ、旅物語から大陸の歴史に話は及び、壮大な絵本にしあがっていました。
楽しめるポイントがいっぱいあって、ムスコ達は好き好きにページを開いてました。

「探検と航海シリーズ」は初めてよんだのですが、他のシリーズも楽しみです。
次はマルコ・ポーロかな。

今日のO&J
もうすぐ音楽教室の発表会。
2人が歌う予定の3曲のうち、「十二支の歌」というのがあります。
「ね、うし、とら、たつ、み・・・」と歌い出すのですが、
今朝ふたりは、かーたんの生まれ年の動物を「パンダ」に替えて歌っていました(--)。

いつもムスコに
「おかあさん、何年生まれ?」と聞かれて
「パンダ年よ。」と答えているものだから・・・(--;)。

でも、これじゃあ、何年生まれかわかっちゃうし。
さすがのかーたんも、12年サバ読む度胸はないし(というか無理)。
歳バレバレ~(><)
まさか、音楽教室では歌ってないとは思うけど・・・本番で替え歌の方を歌わないようにお願いよ~。

リトルホーンと巨大翼竜/ぼくとおおはしくん
ぼく、仮面ライダーになる!/しろもくろもみんなおいで
わんぱくだんのおばけやしき/カロリーヌとユピーうみへいく
オレンジいろのディーゼルカー

リトルホーンと巨大翼竜/ぼくとおおはしくん
ぼく、仮面ライダーになる!/しろもくろもみんなおいで
わんぱくだんのおばけやしき/カロリーヌとユピーうみへいく
オレンジいろのディーゼルカー


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/08/23 23:58 ] l この記事を印刷 | 旅の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
This is London
This is London
This is London
ミロスラフ・サセック さく 
2011年  スペースシャワーネットワーク

ロンドンへようこそ!
イギリスの首都をすてきなイラストでご案内します!


世界の都市の魅力をたっぷり伝えてくれるこのシリーズ。
今回「祝オリンピック!」ということで、ロンドンをご紹介します。

さすが歴史のある街、ロンドン。
ロンドン塔、タワーブリッジなどなど重厚な建造物がいっぱい。
ミイラにストーンヘイジなど、世界中のお宝が眠る大英博物館。
街を彩るロンドンバスやタクシー。
かっこいい制服を着た衛兵や警察官たち。
生活に根付いた市場やカフェ、パブ、公園・・・

どのページも、絵になる風景が並びます。
そして、おいしい紅茶に名物の雨模様。
オリンピックが終わっても、ロンドンに行きたくなりますね!

は、2階建てバスの天井にのって市街観光に出たい!とのこと。
は、大好きなピーターパンのいるケンジントン公園希望。
かーたんは・・・ひとつになんか決められな~い。まずはおいしい紅茶を飲んでから、かな。

今日のO&J
嬉しそうに帰ってきた
「とびばこ飛べた~。今まで尻もちついとってんけど。」
かーたんは跳び箱苦手だったので、すごいと思う。怪我しないようにがんばれ~。

それを聞いて触発された?が、洗濯かごに頭からダイブ! 
「とびこみやもん!」 
逆さまでかごにはまった姿は、とらえられたサルのよう・・・だって全裸だし(--;)。
そのまま、とーたんに腰あたりを釣りあげられて、回収されてました。まだ彼は人間になりきれてないようです。

ねぎぼうずのあさたろうその4/すやすやタヌキがねていたら
ルピーとレナードのひみつ/しげるのかあちゃん

ねぎぼうずのあさたろうその4/すやすやタヌキがねていたら
ルピーとレナードのひみつ/しげるのかあちゃん
オラウーちゃん/カーズ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/07/27 16:58 ] l この記事を印刷 | 旅の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
トゥートとパドル ふたりのすてきな12カ月
トゥートとパドル 
ふたりのすてきな12カ月

トゥートとパドル ふたりのすてきな12カ月
ホリー・ビリー さく 二宮 由紀子 やく
1999年 BL出版

こぶたのトゥートとパドルは大の仲良し。ウッドコックポケットという所で、一緒に暮らしています。
でも、性格はまるで反対。
パドルはここでの生活が気に入っていて、外に出たいとは思わないけれど、トゥートは旅行が大好き!

1月のある日、トゥートはこれまでの旅行の中でも、いちばんすごい大旅行に出かけることにしました。
ウッドコックポケットの四季を楽しむパドルに、トゥートから毎月絵ハガキが届きます。
エジプトにソロモン諸島、アルプスに南極、インド・・・

そして季節はめぐり、もう11月・・・
やった!トゥートがウッドコックポケットに帰ってくるって!


仲良しだけど、性格は正反対のコブタ「トゥートとパドル」のシリーズ第1作目。
左ページにはトゥートの旅先での様子が、右ページにはパドルのウッドコックポケットでの過ごし方が描かれています。
世界各国と故郷の四季、二つの美しい風景を見せながら、その友情を描いたきれいな絵本です。


あなたが大好きな人と「いっしょにいること」
そして「自分らしくいること」
これを両立させるのは、時に難しいけれど、いい関係を続ける2匹は本当に素敵です。

新しい場所を満喫するトゥートと、同じ場所で四季を味わうパドル。
さて、あなたはどっち派ですか?


は、アルプスの怪物(大きな山羊)が「こわい・・・」と及び腰。は多分パドル派で(家では大将だけど人見知り)、はトゥート派かな?

は、2匹のベッドがうらやましくて、こんなベッドが欲しいと熱く語っていました。
かーたんが、今の寝室に2つのベッドは無理だというと、
「じゃあ、ここに並べればいいんじゃない?」と指さしたのはリビング・・・。
ご飯をベッドで食べることになりますけど・・。それに、今の寝相だったら、どっちにしろ2人とも床で寝てると思うし、ベッドはもう少しあおずけです。

かーたんは、ソロモン諸島での絵に出てくる、人魚ならぬ、豚魚の絵がお気に入り。海の青と子ブタのぷりぷり感がすてきです。
それにしても、泳ぎも上手、スキーもスケートも上手・・・この2匹すごいですよね。

とーたんは、「自分は1人で旅行には行けんなあ。みんな一緒がいい。」とのこと。
「定年になったら何をしたいか」というアンケートで、夫は「夫婦で世界旅行」、妻は「ひとりで世界旅行」と書いた番組を先日見たそうで、ちょっとびびっているようです。
(かーたんも、旅行にしろ、家にいるにしろ、1人より一緒に感動を分かち合う人がいた方がいいので心配無用ですよ。)

素敵な2匹の「トゥートとパドル」シリーズ。
「トゥートとパドル なんてたってせかいいち」もおススメです。


今日のO&J
帰宅したら、2人はもう夢の中・・・。
寂しく1人で布団に入ったら、が目を覚まし、泣きながらこっちに入ってきました。よしよしと腕枕で寝かしていると、今度はが、目を閉じながらニジニジと寄ってきます。下半身をかーたんの上にのせて、また寝息を立て始めました。
う~ん、あったかくていい匂い。
ムスコ2人に挟まれて、眠るなんて幸せ・・・
のはずが、う~ん、なんだか眠れない。
押されるわ、蹴られるわ、乗られるわ、いつもに増して攻撃が激しいのです。
かーたんと遊べなくて、ストレスがたまったのかしら? それとも寝ながら怒ってる?
明日は早く帰ろうと決心したのでした。

ピヨピヨもりのゆうえんち/ピヨピヨメリークリスマス
たんじょうじどうしゃ/まじょのマジョリータ
どんぐりむらのぼうしやさん/きらいさきらい
うおいちば/しんかんくんひっこしする

よるくま/くだもの
どっちがどっち?/ピーターパン
はっきよい畑場所/どっちがピンチ?


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2010/11/25 21:32 ] l この記事を印刷 | 旅の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。