スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
しにがみと木の実
しにがみと木の実
しにがみと木の実
エリック マッダーン さく ポール ヘスえ
2007年  アールアイシー出版

母親と一緒に暮らすジャック。
ある日、母親が病に倒れてしまいます。
砂浜を歩いていたジャックは、自分の家に向かう大きな鎌を持った老人を見て、彼が「しにがみ」だということに気付きます。

母親を助けたい一心で、老人の鎌を壊し、老人をハシバミの木の実におしこんだジャック。
母親の回復を喜んだのもつかの間、街では異変が・・・。


スコットランド伝承をもとに描かれた、死から生を見つめる絵本。

死神を封じたことで、母は死なずにすんだものの、その世界は大きな変貌をとげます。
料理しようにも卵は割れず、野菜は切れず、ニワトリも死ななくなってしまうのです。

生きるためには様々な命をもらっているということ。
死は残されるものにとっては避けたい事実でも、自然の摂理に逆らうと、ゆがみが出てしまう・・・
それをしにがみの存在を使って示してくれる、奥深い話でした。

見るからに不気味な死神にドキドキのむすこ達。
でも続きが気になって、どんどんページをめくっていました。

最後は母親が生きながらえたのでムスコ達はほっとしてましたが、ちょっと都合がよすぎるかな。
子ども用の絵本ですから、ありでしょう。

「死神が迎えに来た時、思い悩むことはなかった。なぜなら、終わりがあるからこそ、新しい命が続くのだから。」
そこまでの達観はまだまだです・・・

6/27のO&J
今日はが久し振りに水泳で進級。
現在のクラスは規定タイムを上回るかどうかが進級を決めるため、半年ほど停滞中だったはとても嬉しそう。

は、試験後の遊びタイムで、女の子たちがのったいかだを水でっぽうで襲撃するというやんちゃぶり。なかなか積極的で意外な一面をみたのでした。

モンテッソーリ/都道府県の持ち方
シュバイツァー/ココ・シャネル
きょうそうだまけるもんか

ひつじのショーンとサッカー/ エジソン

6/28のO&J
今日は空手の大会でした。
は形、組み手ともに久し振りに勝利。
準々決勝の形では、これまででも5指に入るくらいの出来(じいじ曰く)でしたが、優勝した第1シードの子に負けてしまいました。
そんなに差はなかったと思うけど、善戦したと思います(親バカです~~;)。
小学生男子は、3年生が一番層が厚いといわれているので、切磋琢磨してのびていけたらいいね!

は最初の試合は、コートに入る前に「平安 初段!」とか言っていて、緊張している模様。
こちらもドキドキしましたが、その後は落ち着いて?できていました。
組み手決勝では、相手の猛攻をかわしつつ、上段蹴りを2回決めて1本勝ち。は組み手で接近すると目をつぶっちゃうけど、はぎりぎりまで見てるのが勝因でしょうか。

形、組み手ともに優勝した
今回、副賞がなぜかキッチンバサミで、ちょっとへこんでいました。
これまではメダルとか盾だったんですが・・・・それもナイフ機能のあるものなので、危ない・・・・。
せめてノートとか鉛筆がよかったね。

もものきかしのきプラムのき/やったねカメレオンくん
うえきばちです

もものきかしのきプラムのき/やったねカメレオンくん
うえきばちです

6/29のO&J
最近、お兄ちゃんのLEGOテクニックのスーパーカーを作りなおしている
ところが膨大な数の部品があるこのシリーズ。
シリーズ3種類の部品が一緒に入っているため、欲しい部品が見つからず、イライラ。

「最初から作りたかったよ! お兄ちゃんのせいで部品がない!」
と怒りだしました。
そして、がとった行動は・・・・

窓の外に向かって
「サンタさん、サンタさん。 このLEGOをクリスマスにください。お願いします。どうかどうか・・・。」」
とパンフレットをかざしながら、お願いしていました。
あまりに必死なのでかわいかったです(^^;)。

サンタさん、くれるといいねえ(^^)。

ビルゲイツ

ほうれんそうまんのゆうれいじょう/なぞのおたからだいさくせん
へんし~んほうれんそうマン



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/06/27 21:22 ] l この記事を印刷 | 成長をえがいた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひとりでおとまりしたよるに
ひとりでおとまりしたよるに
ひとりでおとまりしたよるに
フィリパ・ピアスさく ヘレン・クレイグえ
2014年 徳間書店

エイミーは、ひとりでおばあちゃんのおうちに泊まりに行くことになりました。
初めてなのに、3日間も。
エイミーは歯ブラシやパジャマなどの必要なものの他に、大事な宝物を3つかばんに入れました。

公園でアイスを食べたり、ケーキを焼いたり、おばあちゃんと楽しい時間をすごしたエイミー。
でも夜になると、ちょっとさびしくなって、一つ目の宝物を取りだしました。

それは自分の部屋にひいていたマットです。
マットに足をのると、エイミーの体がふわりと浮いて・・・!?


はじめての1人のお泊り。
日中は楽しいけれど、夜になるとちょっと寂しくなってしまう気持ち、わかりますね。

初めてのお泊まりにわくわくした気持ち、ひとりで不安な気持ち、それぞれの気持ちが優しい文章で描かれています。

絵も温かみがあり、子どもの成長をゆったりと描いたすてきな絵本です。
離れた場所に1人でいても、いつも心はつながっている・・・家のあり方のようなものを感じさせてくれます。

うちの子どもたちに、「自分だったら何持っていく?」と聞いてみたら
「え~~~、1人でお泊まりしんし。」
「ぼくも、お兄ちゃんと一緒ならいいけど・・・・。やっぱりヤダ。」
と全くお子ちゃまな答えでした(--;)。

春には、今年のお盆は祖父母宅に泊まる計画たててたはずなんだけどなあ。

のO&J
お盆です。
かーたん、とーたんは仕事なので、ムスコ達は祖父母とお参り。
すくすく育った姿、見てもらえているでしょうか。

その後、自転車で公園に行き、野球をしたとのこと。元気な祖父母に感謝。

ハワイでひどい日焼けをしたとーたんは、上半身の皮がはがれてきて、すごいことに。
でも、下から出てくる皮膚がピカピカなので、ちょっと羨ましい。
かーたんも背中くらい焼けばよかったかも。
はそのまま真っ黒ですが、は皮も向けてないのに、また白くなってきて、「こんがり坊や」もそろそろおしまい。もう当分、「こんがり坊や」には会えないんだろうなあ~。
本人は、色白を嫌がってるけど、こればっかりはね(うらやましい悩み)。


カウボーイのスモールさん/サッカースタジアム

8/15のO&J
今日も祖父母宅のふたり。実家の方のお墓参りに山の方に行ってきたそう。
「お坊さんのお経がねむくて・・・」
とけしからんことを言っていましたが、優しいひいじいちゃんひいばあちゃんは笑っていることでしょう。

そのあと、ホームシアターで「アナと雪の女王」を見たというムスコ達。
「ありのままで」だけでなく、「ゆきだるまのうた」?など何曲もすべり台の上で熱唱すると「寝そうになったわ・・・」という
これはかーたんも、見てみるしかない。

かーたんも、仕事のあとケーキやら美味しい焼き肉やらいただいて、にぎやかにすごしてきました。
ありがとう。

しごとばスカイツリー

きょうりゅうサッカー大決戦/しごとばスカイツリー

8/16のO&J
今日は、とーたん方の祖父母宅におじゃましたふたり。
ハワイのおみやげを渡したり、ピアノをひいたり楽しんでいたみたいなんですが、がダウン。
38度台の熱で帰ってきました。

いつも、きかん坊でじっとしていないが、目をウルウルさせて横になり、ゆっくり優しい口調で話しているので、これはだいぶひどそう。早くもとに・・・いや、この口調はいつもお願いしたいんですが、元気になるといいね。

4にんのこえがきこえたら/ミルクこぼしちゃだめよ!

4にんのこえがきこえたら/ミルクこぼしちゃだめよ!



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/08/14 20:57 ] l この記事を印刷 | 成長をえがいた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
槍ケ岳山頂
槍ケ岳山頂
槍ケ岳山頂
川端 誠 さく え
2014年 BL出版

ぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。
まずは燕岳へ。
山小屋で泊った翌朝、ご来光をみて、槍ヶ岳山頂を目指し出発!

美しい景色、おいしいおにぎり。
しかし・・・
道はどんどん険しくなり、足はだんだん重くなる。
そして、みるみるうちに空が曇って・・・!?


父と小学5年生の男の子が、燕岳から槍ヶ岳山頂を目指し、2泊3日で歩く絵本。
山の美しさ、雄大さ、怖さ・・・。
楽しいだけではない行程での、男の子の心の様子がリアルに伝わってきて、読んでいて息苦しくなるほどでした。

登った人にしかわからない喜びと感動と自信・・・それを力強い絵と語りの表現力で見せてくれた、すばらしい絵本だと思います。
ずっしりきます。
お父さんの存在感も大きいです。

幅広い年代の子供たちに。

7/30のO&J
「ぼくが審判をするから、おとうさんとおかあさん、試合して!」
突然、の無茶ぶり。

空手の審判をしてみたかったようですが、かーたん空手は全く分からず・・・。
そこで、柔道の試合をふたりで再現。
しかし、足技をかけると
「赤、中段蹴り 有効!」
とポイント(空手のだけど)がもらえますが、
投げ技をかけると
「赤、指導!」
と注意を受けちゃう。
楽しそうなので、いいんですけどね。
組みながら、ダンスを踊ってみたら、やはり
「ふたりとも、指導!」
と注意でした。厳しい・・・(><)。

しゃっくり1かい1びょうかん/ミケランジェロ

しゃっくり1かい1びょうかん/ミケランジェロ

7/31のO&J
は、親戚のKくんと昆虫博物館へ。
は、保育園で梅干し作りをしたそうです。
今週は2人が別行動なので、はちょっと寂しそう。
でも、それぞれにいい経験をつんでいる様子。
来週からは夏休みで、家族いっしょだから、今は個々の力をのばしてこ~!(^^)/

From Head to Toe/ぼくのおふろ
なみだひっこんでろ/おひるねけん

From Head to Toe/ぼくのおふろ
シモンのおとしもの/せかいのこっき
きょうりゅうサッカー大作戦

8/1のO&J
は今日で3日連続、昼食にそばを食べているらしい。
3日とも違う有名店に連れて行ってもらっていて、うらやましいかぎり。
そば好きのは、毎日食べても飽きないらしく、ご機嫌。

夏休み、いろいろな方々にお世話になりながら、毎日を過ごしている
ほんとうに幸せで、ありがたいことです。

は「ありのままで」(日本語版)の歌を覚えたらしく、帰ってきてからず~~~っと熱唱中。この歌は、歌っている人をその気にさせるがうまい歌ですね。
のりのりです(^^)。

やってきたオハシマン!/算数の歴史

やってきたオハシマン!/おひるねけん
こっきの絵本/きょうりゅうサッカー大作戦

8/2のO&J
が最近くちずさんでいるフレーズ
「大人の階段 の~ぼる」
H2Oでしたか。
「子供の階段 お~りる」
続き、そんなでしたっけ?
たまに
「大人の階段 のぼらない」「子供の階段 お~りない♪」
というバージョンもあります。
人生にまよってるんでしょうか(^^;)





テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/07/30 21:37 ] l この記事を印刷 | 成長をえがいた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
しろうさぎとりんごの木
しろうさぎとりんごの木
しろうさぎとりんごの木
石井 睦美さく 酒井駒子え
2013年 文溪堂

森にうさぎの家族が住んでいました。
小さい白うさぎと、大好きなおとうさん、おかあさん。

しろうさぎはある日、初めてりんごのジャムをたべました。
そしてこのおいしい「りんご」が家の前に生えている木だということを初めて知ったのです。

しろうさぎは興奮しました。あの木がそんなにおいしいなんて!
わくわくしすぎて、眠れないほどでした。

そして次の日、りんごの木に近づいた白うさぎは幹にかじりついて・・・


知らないことがたくさんのうさぎが、ひとつ、またひとついろんなことを吸収していく。
小さなしろうさぎの何気ない日常を切りとった、夏物語。

石井睦美さんのなんとも優しい文章。なつかし風景を印象的に描いた酒井駒子さんの絵。
ふたつがぴったり溶け合って、とても愛らしい絵本になっています。

しろうさぎの子供らしいしぐさ、たたずまいがほんとうにかわいらしく、2歳ごろのムスコたちを思い出して、ぎゅ~~~っと抱きしめたくなる感じです。

酒井さんの描いたうさぎの絵本はいくつもありますが、「ビロードのうさぎ」のような哀愁もなく、「ぼく おかあさんのこと・・・」のようなちょっと斜に構えた愛らしさでもなく、ほんとうにまっさらなこどもの姿を描いた作品です。

たぶん、子供よりも大人の方がぐっとくる絵本ではないでしょうか。
かーたんは、しろうさぎが眠れないシーン、おかあさんうさぎに抱っこされているシーンがお気に入りです。

3/2のO&J
わが家にも小さなお雛様があります。
手のひらサイズのお内裏様と3人官女、ぼんぼりだけのもの。
で、ムスコ2人はその配置をいじるのが大好きで、気がつくとフォーメーションチェンジが行われています。

かーたん「なんでお雛様が一番前なの?」
「だって、大将はやられたらダメやから、お内裏さまは一番後ろじゃないと。」
・・・・日本男子たるもの、女性を盾にしないでいただきたいのですが・・・(--;)。

で、祖父母宅にお邪魔したら、早速玄関のお飾りも、お部屋の雛飾りも、大移動していました。
祖父母宅のは5人囃子もいるので、移動しがいがあるのか、2人で喧々諤々。
将棋の駒か、アイドルのセンター争いのつもり!?

おひなさま、すみません、落ち着かなくて(^^;)。

ちからたろう/やまのおみやげ
からだがかゆい

ちからたろう/やまのおみやげ
からだがかゆい/おつかいしんかんせん
だまし絵の世界

3/3のO&J
今日はひな祭り。
は嬉しそうに、
「明かりをつけましょ、線香に~・・・」
と歌ってました。
いつの時代も替え歌は小学生男子の特権です(^^)。

いっぽうは、この歌は5題目まであるから、と毎回律義に全部歌おうとするので、大変時間がかかります。
一緒に歌っているようでいて、全然違う2人です。

かーたん「今日は、女の子の日だけど、うちは女の子ひとりやしねえ?」 
といったら
「え、Mちゃん(いとこ)?」
「あーちゃん(祖母)やろ」
え、かーたん忘れられてる・・・?(><)
と思ったら、
「Nちゃん(はとこ)でしょ、Mさん、Kさん・・・」
と親戚の女性の名前をあげてニヤニヤ・・・
「で、おかーさん!」
・・・だいじょぶでした(^^;)。
ほっ。

だいじょうぶどんどんいこう/野球場の一日
パンダ銭湯/くうこうのいちにち

だいじょうぶどんどんいこう/野球場の一日
パンダ銭湯/くうこうのいちにち


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/03/02 23:15 ] l この記事を印刷 | 成長をえがいた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
にんじゃ つばめ丸
にんじゃ つばめ丸
にんじゃ つばめ丸
市川真由美さく 山本孝え
2008年 ブロンズ新社

小さな町にある普通の一軒家。
ここに住む4人家族は・・・なんと忍者一家!

長男つばめ丸も、学校から帰ったその途端、忍者に戻って修行開始。
手裏剣、キツネ走り、隠れ身・・・
なんでも得意なつばめ丸ですが、一つだけ苦手な術が。
それは、高いところから布を使って降下する「地降傘の術」。

全国の忍者があつまる大運動会に参加したつばめ丸。
苦手を克服し、ライバルたちといい勝負ができるのでしょうか・・・!?


普通(にみえる)4人家族が、実は忍者という、ワクワクするお話。
構図も大胆で、絵に動きがあり、迫力満点。いっぽうで部屋に置いてある雑誌が「月刊 忍」だったり、細かい描写も面白く読めました。

なんでもこなす長男つばめ丸はかっこよくて、ムスコ達のヒーロー。
大運動会では、ライバルがまのしんとの対決もあり、興奮しながら読んでいました。
オリンピックのアナウンサー顔負けのノリノリ実況中継で(^^)。

最後が優勝で終わらなかったところが、できすぎてなくて良かったと思います。
優勝できなかったのは残念だったけど、記憶に残る術を披露したつばめ丸はかっこよかった!(^^)
来年こそは!ね。

参加した忍者たち、運動会が終わると、それぞれ普段の生活に戻ってくのですが、中には運転手やコック、カメラマンに看護師さんまでいたので、ムスコ達はあれ?・・・って。

実は、お隣さんやお友達、ごくフツーの同僚だって、もしかしたら・・・!?

は、家に入るための合言葉「いが・・」「ぐり・・」が気にいって時々使っています。

今日のO&J
土曜日ですが、今日は学校で6年生をおくる会がありました。
1年生だけでも見に行こうと出かけましたが、すごい人が来ていました。

1年生の出しものは、劇「おむすびころりん」。
はねずみ役。
最初から最後までにっこにこ笑っているし、舞台の上から観客席をじっくり見渡して、楽しそう。
神経が太いよねえ(^^;)。

1年生らしくかわいい踊りあり、歌あり、なかなか楽しい出しものでした。
保育園の年長の劇の時は、しっかりしてきたな~~と思ったけれど、小学校で見ると、まだまだ幼くかわいらしい感じ。場所が変われば・・・ですね。
5年生のかざりつけの工夫、司会進行がとてもよく、すばらしい会でした(5年生は出しものがなく裏方役)。
もうすぐ春、なんですね。(ちょっとしんみり)

キミはどこだ!/おさるのジョージねらえホールインワン
きょうそうだまけるものか/パンダ銭湯

キミはどこだ!/野球場の一日
きょうそうだまけるものか/パンダ銭湯
おさるのジョージねらえホールインワン/まほうのカメラ

2/23のO&J
今日はIOXにスキーに行ってきました。
毎週「スキーに行きたい!」
という2人。
どんどん滑りたい時期なのは分かりますが、親2人にはなかなか試練です。

早速ゴンドラにのると
「米粒より人がちいさいよ!」
「山にゆきがかぶっとるね~。」
とその景色に大喜び。
天気がいいと、すべるのも気持ちいい!(かーたんには雪焼けという試練・・・)
お昼御飯も頂上のカレーショップで景色を楽しみながら。

1年前とは全く違う状況に(去年はスキーでやっと歩く程度。リフトもほとんど乗らずに滑っていた)、2人の成長を感じつつ、かーたんとしては不安も・・・。
とばすし、止まらないし、どこでもジャンプしたがるし。ぶつかって怪我をしても、させても大変。
でもどんなに注意しても、ソチオリンピックを見て、簡単に跳んだりまわったりできると思っちゃってますからねえ・・・(--;)。

そこに小山があるから飛ぶのさ・・・それが男子。

まほうのカメラ/北斎の富士
パンダ銭湯/おさるのジョージねらえホールインワン
妖怪温泉/じゅっぴきでござる
だいじょうぶどんどんいこう/なぞのスパイと100本のバラ

パンダ銭湯/おさるのジョージねらえホールインワン
妖怪温泉/じゅっぴきでござる
だいじょうぶどんどんいこう


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/02/22 23:37 ] l この記事を印刷 | 成長をえがいた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。