まほうの夏
まほうの夏
まほうの夏

藤原 一枝さく  はた こうしろう え
2002年 岩崎書店

せっかくの夏休みだけど、お父さんもお母さんもお仕事で、ぼくらは毎日学校のプールとゲーム。
たいくつな毎日を過ごしていた時、おじさんからハガキが来た!

兄弟2人、東京を脱出してついたのは、おかあさんの田舎。
おじさんの理容室でぼうずになったぼくたちの、すてきな夏が始まった・・・!!


男の子にはこんな夏休みを過ごして欲しい!
森で虫とり、真っ黒になるまで海で遊び、雨だって傘なんかささずに泥の中を歩く。
木登り、すいかの種飛ばし、そして路面電車でおつかい。

どんどん真っ黒く、頼もしくなる兄弟にこちらもワクワクしてきます。

ジョワーン!ジョワーン!ジョワーン!
1匹や2匹ではないセミの音、美しい海の風景・・・・表現も絵もすぼらしい!

こんがりぼうと焼けた兄弟2人が、ムスコ達と重なって笑っちゃいます。
東京に帰って2人が思い出す夏休みは、題名どおり、魔法の時間に思えることでしょうね!

愛媛の美しい自然の絵とともに。

8/23のO&J
今日は、花札やえれめんとらんぷ、ドミノ、セブンブリッジなどなど・・・
こういうゲームが苦手なが今日は絶好調。
すなわち、負けず嫌いのは機嫌悪し・・・(^^;)。
もっと楽しくやろ~よ。

寝る前。
寝転がっている
「おかあさん、上に乗ってみて。」
というので、がば~~っと上にかぶさったら
・・・「41kg。」
・・・・
「今度は手をのせてみて」
乗っけてみたら
「30mg」
・・・軽すぎ?
なんの遊びかよく分からなかったけれど、いろんな重さを測ってくれました。
スキンシップできるから、かーたんは嬉しかったけどね。
Oかぼちゃばたけのはたねずみ/そらまめくんとながいながいあまめ

かぼちゃばたけのはたねずみ/そらまめくんとながいながいあまめ
とんねるをぬけると

8/24のO&J
今日は、サイエンスヒルズ小松に行ってきました。
2人とも、何回かきているので、ワンダーランドでは慣れた様子で、ミッションを楽しんでました。

プラネタリウムは夏の空。
が、夏の大三角にくわしかったのでびっくり。
どうやら、保育園で習ったらしい・・・・はくちょう座、こと座、ワシ座の話も聞かせてくれました。

スタッフの方の説明で、ケンタウルス座、へびつかい座、ヘルクルス座の3人を「おじさん3人組」と言っていたのが、2人にはとてもうけて、終わってからも
「おじさん3人組が~」って話を何回もしていました。
それにしてもケンタウルスさんってすごい人なんですねえ・・・。久し振りに神話読みたくなっちゃいました。小学生以来だし。

ちなみに。
ここのプラネタリウムの解説をしてくださる方の声、すごくいいんですよ。
よすぎて、よくない。
どういうことかというと、すっかり癒されて、すご~く眠くなってしまうのです。毎回。そして、とーたんも。
プラネタリウムは暗くなるとはいえ、他の場所のプラネタリウムではこんなに眠くならないのですが。
すごくいいお話しをされるので、でも、その声にはあらがえず・・・困ってます。ハイ。

あと、ここにあるレストランJIN。
おいしい!
サラダがすごくおいしくて、パスタも濃厚。
遠いけど、また来たいです。

まほうの夏

バスにのって/まほうの夏
カボチャばたけのはたねずみ/そらまめくんとながいながいまめ
キミはどこだ!

8/25のO&J
ご飯の食べ方が悪いのはよくない。
そう思って注意し続けてきたけれど、いっこうに直らない
こぼす汚すは目をつぶっても、肘はつくし、手づかみも・・・・小学生なのに。。。ご飯に集中できてないからなんでしょうか(;;)

は普通なので、なぜだけがこんな風になっているのか、解決方法もわからず。
普通の注意はもちろん、
「女王様の晩さん会に呼ばれた時に、恥をかくよ」
とか
「武将だったら、即切腹やよ。」
とか変化球をつけて注意してみたり・・・・

で、今日は
「機内食ごっこ」
やってみました。
小さいテーブルを想定して食事。
肘はもちろんつけないし、こぼすのもNG。
すると、ちょっと揺れながら食べる
飛行機の揺れを再現中・・・?。
集中すべきところがちょっと違うんだよ・・・・きみは(・・)。
よい方法はないものでしょうか。

平賀源内は名探偵!/わたしの1ばんあのこの1ばん

まほうの夏/わたしの1ばんあのこの1ばん



スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/08/23 21:09 ] l この記事を印刷 | 夏の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
てんぐちゃんのおまつり
てんぐちゃんのおまつり
てんぐちゃんのおまつり
もりやま みやこ さく  かわかみ たかこ え
2006年 理論社

山に住むてんぐちゃんは、にぎやかな音に誘われて、こっそり村の夏祭りを見に来ました。
お面をかぶってる子もいるから大丈夫、というオニの子に誘われて、踊りの輪に入りますが、正体がばれそうになってあわてて逃げだします。

空からお祭りを見ていると、お店番の女の子を困らせる男の子がいます。
てんぐちゃんは、木の上からまつぼっくりを落として・・・


心優しいてんぐの子が、夏祭りで出会ういろいろな出来事。
楽しい夏祭りに、心温まるエピソードがいっぱいのあったかい絵本です。

悪い事をした男の子に、てんぐちゃんのまつぼっくりがあたったとき
「かみさまは ちゃんとみていなさる」
という村人のことばが良かったです。
女の子を助けようとしたてんぐちゃんの優しさが、悪い事は見通されているんだって、教えることにつながっています。

他にもてんぐちゃんは、お祭りにいけない河童の子を背中に乗せてあげたりして、とても優しい。
お祭りをみんなで楽しみたい、というてんぐちゃんの純粋な気持ちが素敵でした。

おまつりって、見てるだけで心がウキウキして、踊りの輪に入りたくなっちゃう。
やっぱり私、日本人だな~~って思う瞬間です。

今日のO&J
今日は保育園の夏祭り。
まずは手作りのゲームを楽しみます。
委員のお父さんとの綱引き、というのがあって、何十回も綱引きしているお父さんがいました。
ほんとうにお疲れさまですm(--)m。

ボールすくいでは、保育園OBのが10個の新記録。
卒園以来の先生や同級生たちに出会って、はりきったようです。

おにぎりやタコ焼きを食べたら、盆踊り。
がなつかしいお友達と一緒に踊っているので、「おにいちゃんのとこ行きたいけど・・・。」
といいつつ遠慮して、ちょっと離れたところで踊る
真剣な顔でもくもくと踊っていました。
楽しんでるのならいいんだけど、どうなんだろう(^^;)?

かーたんが楽しみにしていた「たちねぶたくん音頭」や「じゃぶじゃぶ音頭の」カワイイポーズもしっかり決めてくれて、かーたんはとても楽しかったです!
も1年ぶりの練習なしだったけど、意外におどれていました。
6回の盆踊り、体に染みついてるね!

帰ってから、ゲームでもらった景品をあけて楽しんだ2人。
なかでも、エルトンジョンみたいな大きなサングラスが大うけ。
はとてもよく似合っていて、思わず写真をとっちゃいました。
いつもは、なんでもかしてくれるだけど、このサングラスだけは外そうとしませんでした(^^;)。
このまま明日以降でかけたいって言ったらどうしよう!?

くやしい王さまがいこつじけん/博物館の一日

ゆうびんやさんおねがいね/富士山にのぼる
博物館の一日/くろひげレストラン/あ
すてきな三にんぐみ/さくらのさくらちゃん

今日のO&J
今日は学童のBBQに行きました。
会場では、火も材料も用意してくれるので、飲み物だけもっていけばいいところ。
目の前には芝生があって、子どもたちはそこで遊べます。

達は、食べるのもそこそこに早速サッカー。
も1年生の中、遜色なく走り回ってました(^^)。

子どもたちがいないので、大人たちはのんびり話しながらBBQ。
キャンプ慣れしている家族のお父さんが一緒だったので、かーたんは食べる専門。とーたんは、飲む専門。
楽しくすごさせてもらいました。

その後、ビンゴ(の真剣ぶりがおかしかった)の景品のシャボン玉やコマ、水でっぽうでまた盛り上がった子供たち。
日が暮れる頃まで、おおいに遊んだ1日となりました。
係の保護者の方、お疲れさまでした!

続々しごとば/たっくんとぼく
くろひげレストラン

クリスマスのふしぎなはこ/くろひげレストラン
くろひげレストラン/続々しごとば
わっこおばちゃんのしりとりあそび


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/07/20 23:13 ] l この記事を印刷 | 夏の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
モリくんのすいかカー
モリくんのすいかカー
morikunn
かんべあやこ さく 
2012年 くもん出版

海水浴にきていたモリくんたちは、すいか割りを楽しんでいました。
みごと半分に割れたすいかをみて、すてきな車をつくることにしたモリくんたち。
落ちているタイヤや流木でできあがったのは、水陸両用のすてきな車。

ところが、波に揺られるすいかカーの下に、大きな黒い影が・・・


今回モリくんたちが作った車の材料はスイカ!
(これまで、おいもカー、りんごカーと来てますからね!)
この車、砂浜を豪快にドライブしたこと思えば、ぷかぷか海に浮かんでのんびりできちゃう、水陸両用の優れモノなんです!

海ではおおダコ絡まれて大騒ぎになりますが、にげこんだ洞窟ではすてきなものを発見します。
スイカの豪華おやつも登場して、ラストはハッピーエンド!
スイカの魅力をたっぷり味わい、夏を満喫できる絵本です。

8月も終わりに近づいていますが、まだまだ暑い今年の夏。
この絵本で、ひんやり涼しくなっちゃいましょう。

今日のO&J
近づいてきたピアノと歌の発表会。
普段練習しないですが、ここ1週間ほどは毎日朝晩ピアノの練習にはげんでいます。
レッスンから帰ってきた2人に様子を聞いてみると、ピアノはOKだけど、歌が問題山積み!とのこと。
そういえば、歌は家ではあまり練習してない・・・。
はピアノの方で手いっぱいだし、は家では歌わないし・・・(は歌だけ出演)
ということで、残り数日だけど、歌の練習開始することにしました。
といっても、保育園までの車の中とか、お風呂の中だけど・・・・大丈夫かな~??

むしっこサーカス/ふねがきた!
ぼくのコブタはいいこでわるいこ/モリくんのすいかカー
カミーユせんせいはまほうつかい

むしっこサーカス/カミーユせんせいはまほうつかい
ぼくのコブタはいいこでわるいこ/モリくんのすいかカー


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/08/29 23:50 ] l この記事を印刷 | 夏の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
ねこざかなのはなび
ねこざかなのはなび

ねこざかなのはなび
わたなべゆういち さく 
2011年 フレーベル館  

南の島に仲良しの猫と魚がいました。
ときどき猫は魚の中に入って「ねこざかな」になり、一緒に泳いだり、踊ったりしていました。

今夜はさざえ島の花火大会。
ところが、まわりを腹ペコのサメに囲まれて2匹は大ピンチ!
そのとき、バーンと大きな音で花火が上がり、2匹は空にとびあがって・・・


いつも、面白い「しかけ」がある「ねこざかな」シリーズ。
今回も、すごい「しかけ花火」が見れます!(いや、聞こえます!?)

家族全員で「ふん ふふふ~ん にゃん にゃにゃにゃ~ん」となじみの鼻歌も唱和。(ねこざかなが毎回歌う鼻歌の一節。とくにとーたんがノリノリで読んでます。)
クジラの上で花火が鑑賞できるなんて、うらやましいかぎり(*^^*)。

ねこざかな以外にも、沢山の海の生き物が登場し、はその中のピンクのヒトデがお気に入りでした。
でも、ヒトデってこんな風に泳ぐのかしら!?


・・・大好き「ねこざかな」・・・これまで紹介した絵本・・・
・「ねこざかな」 (2010/5/2記事参照)
ここから「ねこざかな」は始まった・・・3色で描かれていたころのねこざかな。シンプルだけど、インパクトがありました。
ねこざかなねこざかな
(1982/01)
わたなべ ゆういち

商品詳細を見る

・「おどるねこざかな」 (2010/7/1記事参照)
「ふん ふ ふ ふーん、にゃん にゃにゃにゃーん」が我が家ではやるきっかけになった1冊。
おどるねこざかなおどるねこざかな
(2001/07)
わたなべ ゆういち

商品詳細を見る

・「ねこざかなのおしっこ」 (2010/11/2記事参照
空一面の虹のシーンは美しいですが・・・それまでに、教育上問題なシーン?もありますので、ご注意ください(^^)
ねこざかなのおしっこねこざかなのおしっこ
(2010/08)
わたなべ ゆういち

商品詳細を見る

こうしてみると、特に2010年に「ねこざかな」シリーズにはまっていたんですねえ。
 
今日のO&J
今日はかーたんはお仕事。
とーたん&ムスコ2人は、午前中とーたん実家、午後は近くのプールに遊びに行きました。
実家では、暑い中サッカーを楽しみ、プールではが「ひらおよぎもどき」、が「ビート版バタ足」を披露してくれたとのこと。

夜、帰宅したかーたんとは「やり投げごっこ」で盛り上がりました。
広告紙を丸めて細長くした「やり」を、廊下で投げて距離を競うという遊び。
が「ディーン元気」選手のマネをして、倒れこみながら投げたりして。

まだまだ、ロンドンオリンピック熱のさめやらぬ、ムスコ達でした。

ねこざかなのはなび/ショコラちゃんのレストラン
じょうずになろうけること/がんばれ ぺぺ
ワニあなぼこをほる/ぼくたちはパンダじゃない
うんこ!/あかにんじゃ
うみべのいちにち

ねこざかなのはなび/ショコラちゃんのレストラン
じょうずになろうけること/がんばれ ぺぺ
ワニあなぼこをほる/ぼくたちはパンダじゃない
うんこ!/あかにんじゃ
ぺぺがたたかう/うみべのいちにち



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/08/18 20:42 ] l この記事を印刷 | 夏の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
花火
花火

きょうは花火大会でした。
入院騒動ですっかり忘れていたのですが、昨日気づいてみんなを緊急招集。
例年通り、みんなでいっしょに見る事が出来ました。

ピンクがかわいくてすき~。」
しだれもいいよね。」
Hちゃん「今のおっきかった!」
3人でワイワイ言っているのを聞いているだけで、面白い(^^)。
会話しているようで、全然まとまりないですから。
創作花火を見た時も、それぞれに「くらげ!」「ぼうし?」「おさらじゃない?」と意見が分かれてました。

可笑しかったのは、がなかなか流れず、花火が見にくくなった時、
「風がもっとふくといいのに。」とじいじが言った時。
3人並んで真面目な顔で「ふうふう~!」と息を吹きかけてました(^^;)。その後煙が増えてくると、競うようにふうふうしてるし。
おかげで?煙も退散し、きれいな花火を見る事が出来ました。

後半は眠くなってしまい、子供たちは次々とダウン(--)ZZZ。
最後は布団に寝転がりながら、だけ楽しみました。
寝息&花火の音・・・なんか、花火を見てなくても幸せだった~。

・・・花火の絵本・・・
・「オリビア バンドをくむ」
花火大会に行くことになったオリビア家族。なぜかバンドで参加しようとはりきるオリビア。
花火のシーンは作者ならではのしかけで美しいです。
オリビア バンドをくむオリビア バンドをくむ
(2006/11)
イアン ファルコナー

商品詳細を見る

・「はなびのはなし」 (2011/8/2ブログ記事
打ち上げ花火の種類や大きさ、その作りかた、そして花火が打ち上げられて輝く瞬間の様子まで、細かく描写された絵本です。自分たちが造った花火を見る暇もなく働く、花火師たちにも注目の1冊。
はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)
(2005/01/10)
たかとう しょうはち

商品詳細を見る

・「みつばちみつひめ どどんとなつまつりの巻」 (2010/7/24ブログ記事
突然のにわか雨で花火大会が中止に。どうしてもあきらめきれないみつひめ様は・・・? 蛍の打ち上げる花火に注目!
みつばちみつひめ―どどんとなつまつりの巻みつばちみつひめ―どどんとなつまつりの巻
(2010/07)
秋山 あゆ子

商品詳細を見る

・「花火のよるに」 (2010/7/31ブログ記事
海辺の町に住む子供たちが、高台に登って花火を見るまでを生き生きと描いた絵本。
空一面、海一面の花火のシーンは本当にきれいです。縁側、スイカ、花火と夏の定番にひたれる絵本。
花火の夜に (ART BOX GALLERYシリーズ)花火の夜に (ART BOX GALLERYシリーズ)
(2008/08)
佐々木 貴行

商品詳細を見る

・「はなびドーン」
とことこ絵本シリーズ。赤ちゃん向けの花火絵本。
はなび ドーン (とことこえほん)はなび ドーン (とことこえほん)
(2012/06/20)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る

・「ねこのはなびや」
3組の猫チームが花火で競います。3様の花火に、みんなで見せるナイアガラも見事。すてきなしかけ絵本です。
ねこのはなびや (えほんあらかると)ねこのはなびや (えほんあらかると)
(2001/06)
渡辺 有一

商品詳細を見る


今日のO&J

どうするどうするあなのなか/7日だけのローリー
とりとわたし/おばけとモモちゃん

おばけとモモちゃん/7日だけのローリー


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/07/28 23:44 ] l この記事を印刷 | 夏の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>