スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
tupera tupera 原画展に行く
tupera tupera 原画展に行く 

3/21、「ツペラツペラ」さんの原画展を見に、射水市の大島絵本館に行ってきました。

11時過ぎに到着したので、まずはレストランで食事・・・・と思ったら奥にいるのは亀山達也さん!?
本物を見るのは初めてだけど、きっとそうに違いない・・・。
その後、中川敦子さん、子供さん達も合流し、まごうことなく御本人さんたち登場!!
とってもオシャレな家族で・・・目立ってました(^^)

しか~し。
実は、今日はかーたんたちもオシャレさんなのだ(自分で言う)!
先日一目ぼれした「しろくまのパンツ」のポロシャツを男子3人でお揃いで着てきたのですよ!!
着てきて良かった! 

しろくまのパンツ

ちなみに、ムスコ達は、しろくまくんがポッケから顔を出しているシャツを着ているので、そこをぺらっとめくりながら
「安心してください。はいてますよ!」
とはやりのセリフを言って楽しんでいます。
そう、ちゃんとはいてるんですよ、ポッケの中で白いパンツ・・・(^^)

原画展は「パンダ銭湯」「タコさんトコトコどこいくの」でした。

タコさんとことこどこいくの

絵本では気がつかなかったけれど、実際の原画を見ると、パンダやタコさん、小物などは上から貼り付けてあり、立体的になっていたのにびっくり。
字も切り抜きで貼ってあったりして、面白い!
原画展ならではの新しい発見でした。

その後、ワークショップでパンダ銭湯のパンダくんを作成。

パンダ銭湯

頭は白い毛糸、体は黒い手袋で。
ちゃんと、取り外しのできるサングラスに、黒白を変えられる耳も作りました(^^)
毛糸だと、パーツをさすことができるので、取り外しが簡単。なるほどな~~~と感心しました。

「しろくまくんのパンツ」「うんこしりとり」でファンになり、かおノートはシリーズで購入しているわが家。
でも、やっぱり今のおススメは「パンダ銭湯」です!

かおノート

3/22のO&J
大島絵本館でツペラツペラさんのワークショップに参加した私たち。
そこで「うんこしりとり」を読んでもらい、「おならしりとり」という絵本が来月に発売されることをしりました。

おならしりとり

うんこしりとりは、「こ○○のうんこ」「こ×××のうんこ」・・・とひたすら「こ」がつくものを探して続いていくしりとり。
では、「おなら」は・・・というと「ら」がつかないといけない。
これって難しそう。

うんこしりとり

そう思っていたら、今日子供たちが、ひたすら頭を「ランバネイン(好きなマンガに出てくるキャラ)」にして、しりとりしてました・・・
「ランバネインの大きなおなら」「ランバネインのくさいおなら」
ランバネイン大活躍です・・・(^^;)

「おならしりとり」読むの、楽しみだな~


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/03/20 23:45 ] l この記事を印刷 | 絵本作家さん | コメント(0) | トラックバック(0)
だるまさん絵本
だるまさん絵本

今日は射水市大島絵本館に行ってきました。
定期的にここに行く理由は、絵本がとてもたくさん揃っていること(館外貸出しがないので、どの絵本もそろってる)、そして原画展が楽しいこと。

今回は、沢山の絵本作家さんの大島絵本館創立20周年記念お祝いメッセージ色紙も飾られており、とても楽しめました。
絵本作家さん直筆の描き下ろしの色紙、どれも素敵でした!

今回の原画展は「かがくいひろし」さんの絵本。
大好きな「だえるまさん」シリーズと、「おしくらまんじゅう」の原画を見ることができました。


だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
(「だるまさんが」ブログ記事)


だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)
(2008/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

(「だるまさんと」ブログ記事)


おしくら・まんじゅうおしくら・まんじゅう
(2009/04)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


だるまさんシリーズが大好きなとーたんは、興奮気味にじ~~~っくり原画を鑑賞。
「だるまさんと ぽにん」(バナナとのシーンですね)
を見て
「これ見ただけで、今日ここにきたかいがあった!」
と言っていました(^^)

ムスコ2人はだるまさんたちと写真撮影
だるまさんといっしょに、かたがる姿、かわいかったです。

図書室のほうには1時間ほどいましたが、それぞれが次々に絵本を持ってきて、夢中で読みました。
まだまだ読み足りないな~~~。


・・・「かがくい ひろし」さんの絵本はこのブログでも何度も登場してます・・・
・「まくらのせんにん さんぽみちの巻」 (ブログ記事)

まくらのせんにん さんぽみちの巻まくらのせんにん さんぽみちの巻
(2009/01)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


・「まくらのせんにん そこのあなたの巻」 (ブログ記事)

まくらのせんにん そこのあなたの巻まくらのせんにん そこのあなたの巻
(2010/01/25)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


・「みみかきめいじん」 (ブログ記事)

みみかきめいじん (講談社の創作絵本)みみかきめいじん (講談社の創作絵本)
(2009/09/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


・「おふとん かけたら」 (ブログ記事)

おふとんかけたらおふとんかけたら
(2009/10)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


・「はっきよい畑場所」 (ブログ記事)

はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本)はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本)
(2008/08/08)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


・「おむすびさんちのたうえのひ」(ブログ記事)

おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2007/05/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


特に小さい頃はわがやの必須アイテム。
お友達の出産祝いに、「だるまさんシリーズ3部作」を送ったのも一度や二度ではありません。
新作が読めないのは残念ですが、まだまだ楽しませていただきます!

今日のO&J

ようかいガマどのおエドでうちゅうじん/あかちゃんにあえるひ
もりのだるまさんかぞく/だるまさんかぞくうみへいく
あやちゃんのうまれたひ/きょうりゅうようちえん
つきのぼうや/マイケルジョーダン
うんこのたつじん/月へ!
だるまだ!/フィボナッチ
もしも宇宙でくらしたら/ライト兄弟
おとうさんがおとうさんになったひ/おかあさんがおかあさんになったひ

ケガをしたきょうりゅう/トリケラトプスの大逆襲
トリケラトプスジュラ紀にいく/トリケラトプスのひみつの湖
きょうりゅうようちえん/あかにんじゃ
勇者のツノ/うんこのたつじん
おうちがごみやしきにへんしん/したのどうぶつえん
したのすいぞくかん/おまかせコックさん
こんなかいじゅうみたことない/シールのかくれんぼ


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/11/30 21:24 ] l この記事を印刷 | 絵本作家さん | コメント(0) | トラックバック(0)
はたこうしろう原画展 in 大島絵本館
はたこうしろう原画展 in 大島絵本館

今日突然、が絵本館に行きたいと言いまして(絵本館好きですけど、自分から言ったのは初めて。いつもはかーたん始動)、早速行ってまいりました。

ラッキーなことに、絵本原画展はムスコ達も大好きな「はた こうしろう」さん。
かーたんは、「おかしきささん家シリーズ」のファン。
とーたんも「ショコラちゃんシリーズ」が大好きなので、大喜びしてました。

ショコラちゃんシリーズもひとつひとつ絵、描いていらっしゃるんですね。
色鮮やかで、はっきりした絵なので、パソコンなんかで処理されているのかと思ってました。

原画を見ると、複雑な色がいっぱい使われていて、改めてその絶妙なバランスに感動(;;)
遠い青空を連想させるシーンも、白地にグレーと水色の中間のような色で雲で表現されていたり。
絵本で見た時はなんの違和感もなく通り過ぎてましたけど、絵を描く人の感性って、すごいなあ~。
美術に関してど素人なので、こんな感想ばっかりですが、とにかく幸せな気持ちで見させていただきました。

お昼は「ショコラちゃんのレストラン」に出てきたようなオムライスをいただき、また幸せに。
図書コーナーでは各々が好きな絵本を出してきて、読みあさりました。

次の原画展は「山口マオ」さんとのこと。
わにわにさんに会いに、また行きたいです。

・・・これまでブログ紹介したはたさんの絵本・・・
「なつのいちにち」 (ブログ記事)
夢中でクワガタを追いかける少年が主人公。
暑い夏の風景を切りとった、5感に訴えかけてくる絵本です。ムスコ達にはこんな夏を沢山経験してほしいと思うかーたんです。

なつのいちにちなつのいちにち
(2004/07)
はた こうしろう

商品詳細を見る


「4にんのこえがきこえたら」 (ブログ記事)
賑やかな4人兄弟がけんかしたり仲良くなったりの「おかしきさんちシリーズ」。
暖かい色合いの水彩画で、兄弟の表情がすてきな絵本です。

4にんのこえがきこえたら (おかしきさんちのものがたり)4にんのこえがきこえたら (おかしきさんちのものがたり)
(2007/05)
おの りえん

商品詳細を見る


「ショコラちゃんはおいしゃさん」 (ブログ記事)
かっこよくてかわいい、ショコラちゃんシリーズです。
移動は飛行機、出てくるのはたくさんの動物たち。ほんとにショコラちゃんはファッショナブルでかっこいい!

Chocolat Book(4) ショコラちゃんはおいしゃさん (講談社の幼児えほん)Chocolat Book(4) ショコラちゃんはおいしゃさん (講談社の幼児えほん)
(2003/08/29)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


「雪のかえりみち」 (ブログ記事)
小学校1年生のぼく。大雪になって、授業は中止。
みんなのお母さんは迎えに来てくれるけど、ぼくのお母さんは仕事でこられない。
雪の中を歩きだしたけれど、寒いし、バスは来ないし、不安になって・・・

雪のかえりみち (えほん・ハートランド)雪のかえりみち (えほん・ハートランド)
(2000/01)
藤原 一枝

商品詳細を見る


「こぶたのみっぷやっぷちゃっぷ」 (ブログ記事)
とってもかわいいブタの一家と、謎の木の実のお話です。沢山の植物に、虫や動物達。
うつりゆく楽しい季節を感じる事ができて楽しかったです。

こぶたのみっぷちゃっぷやっぷ (絵本・こどものひろば)こぶたのみっぷちゃっぷやっぷ (絵本・こどものひろば)
(2005/07)
筒井 頼子

商品詳細を見る


「あかちゃんがやってきた」 (ブログ記事)
お兄ちゃんの目線で、あかちゃんが生まれるまでを描いた1冊。
弟ができたら・・・って想像をしては、嬉しくなっているぼくがカワイイ。
ちょっと嫉妬心もみせながら、あくまでも明るく爽やかに赤ちゃんを迎えるぼくが素敵です。

あかちゃんがやってきた (こどものとも絵本)あかちゃんがやってきた (こどものとも絵本)
(2009/10/15)
角野栄子

商品詳細を見る


「ふたごのあかちゃん」  (ブログ記事)
生まれたての元気な双子が活躍するシリーズの第1弾。
もしかして本当はうちの子も、お母さんが寝てる間に、こんなにお話したり、歩いたりしてた…!?
どろぼうから華麗に逃げちゃうかわいい2人に癒される絵本です。 

ふたごのあかちゃん (Super twin babies)ふたごのあかちゃん (Super twin babies)
(2007/01/01)
北川 チハル

商品詳細を見る


お気に入り絵本がこんなに。
文は違う方が書いていても、絵本から流れる優しい空気は同じ。はたさんの身近で愛らしい子供たちに癒されるのです。

5/18のO&J

でんぐりでんぐりでんぐりこ/おとうさんがおとうさんになった日
おかあさんがおかあさんになった日/あかちゃんがいるの
あかちゃんがやってくる/はのはのはなし
あかちゃんのうまれた日/ぼくだってウルトラマン
かいけつゾロリ カレーVSちょうのうりょく

ぎょうれつのできるパンのみせ/でんぐりでんぐりでんぐりこ
じごくのそうべえ/いちにちどうぶつ
あめのひのホネホネさん/はしる
しょうぼうじどうしゃじぷた/ぼくだってウルトラマン
あめのひのホネホネさん/はしる
しょうぼうじどうしゃじぷた

5/19のO&J
の寝言。
「ねえみんな、いま何対何?  おとうさん、、○×△・・・」
昨日、大島絵本館の外の芝生でみんなでサッカーをしていた続きでしょうか・・・接戦でしたからねえ(^^)

今日は夕方、じいじがのリレーの練習につきあってくれたそうです。
とーたんもかーたんもリレー選手とは縁がないので、足が速かったじいじは頼りになります。
足の速さはとほとんど差のない。(なぜ選ばれたのかいまだに不思議。。。)
ここは技術で勝負しなければ!

いっしょに練習していたが今から
「リレー選手に選ばれなかったらどうしよう・・・。」
と先のことを心配しているのがおかしかったです。
リレー選手というのは選ばれないのが(わがやでは)普通であって、そんな心配の仕方、おかしいですし。
そのせいか、よりも真面目に練習していたとのこと。
はメンタルは強いんだけどねえ~

西南戦争/吉田松陰

かさどろぼう/ブルドーザとなかまたち


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/05/18 21:21 ] l この記事を印刷 | 絵本作家さん | コメント(0) | トラックバック(0)
とよたかずひこ原画展にいく
とよたかずひこ原画展にいく

とよたかずひこ原画展に行ってきました。
赤ちゃん絵本を中心に描かれているので、すでに卒業しつつある2人ですが、見慣れた絵本たちばかりで大喜びでした。

とくに2人が気にいっているのが「ももんちゃんシリーズ」 。
展示室にいくまでの階段などに飾られたももんちゃんやさぼてんくんのポーズを1つ1つマネして、とーたんに一緒に写真にとってもらっていました(-^^)。

じつは、「ももんちゃん」シリーズの一番のファンとーたん
さすがに子どもたちは読まなくなった「ももんちゃん」シリーズを今だ愛読中なのです。
(今でも新作を本屋で見かけるとこっそりチェックしているのをかーたんは知っている・・・)

今日の展示には
「ももんちゃんシリーズ」だけでなく、「うららちゃんののりものシリーズ」「おふろやさんシリーズ」「おいしいともだちシリーズ」「バルボンさんシリーズ」の原画の一部が展示されていました。
あと、処女作である「やっぱりぼくはとりなんだ」「わたあめおばけ」も。
これは初めて読んだのですが、どちらもなじみのある赤ちゃん絵本より、お兄ちゃん向けで新鮮でした。

下書きは、筆で描かれたような、とても柔らかいタッチ
そこに色をつけるのですが、実はピンクって絵本にすると難しい色なんですって。
このピンクを映えさせるのに、苦労なさったそうです。
映えてるんだけど、決して目立ちすぎず、ふんわりした質感を出している・・・改めてシンプルな(失礼!)絵の中に、精緻な計算があるんだなあと感心しました。

絵本の原画展に来ると思うのですが、色遣いがほんとにキレイ~~。
絵からあったかいオーラが湧いてくるような、本当の絵本よりもずっと語りかけてくるものがあるんです。
これが絵本にまで印刷できたらいいのにな~(^^)。

赤ちゃんのころの2人を思い出しながら、素敵な時間をすごしました。


・・・2人は「かみしばい」も楽しんだよ~・・・
・「でんしゃがくるよ」
でんしゃがくるよ (とよたかずひこシリーズ)でんしゃがくるよ (とよたかずひこシリーズ)
(2001/02)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

・「おいしゃさんもみもみ」
もみもみおいしゃさん (年少向けおひさまこんにちは)もみもみおいしゃさん (年少向けおひさまこんにちは)
(2004/04)
とよた かずひこ

商品詳細を見る



・・・わが家の思い出「とよたかずひこ」さん絵本・・・
くすぐったいかわいさが苦手な人には、どれもおススメできませんが・・・

・「さんりんしゃにのって」
子どもに初めて読み聞かせた作者の絵本がこれ。久し振りにシリーズの新作が出ていて、気になってます。
さんりんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)さんりんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)
(1998/02)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

・「ももんちゃん えーんえーん」 (ブログ記事)
泣いている動物達に、いいこいいこができる、優しいももんちゃん。力及ばず?泣いてしまうところがなんともかわいいです。読み終わると、子供が抱っこ~と言ってくれた嬉しい絵本・・・今は??
ももんちゃんえーんえーん (ももんちゃんあそぼう)ももんちゃんえーんえーん (ももんちゃんあそぼう)
(2005/05)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

・「そらのおふろやさん」 (ブログ記事)
このシリーズは他にもたくさんありますが、どのおふろやさんも突っ込みどころ満載の設定。海の中におふろがあったり、町のお風呂屋さんにおふろが入ってたり。。。でも、ほっこりあったかくなるカワイイ絵本。
そらのおふろやさん (ぽかぽかおふろ)そらのおふろやさん (ぽかぽかおふろ)
(2009/06/01)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

・「すいかくんがね・・・」 (ブログ記事)
「おいしいともだちシリーズ」のわがやの一番人気。夏にぴったり、スイカ好きにぴったり!
すいかくんがね… (おいしいともだち)すいかくんがね… (おいしいともだち)
(2010/05)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

・「すいすいたこたこ」 (ブログ記事)
北国に住む動物たちのお正月風景がカワイイ絵本になりました。
愉快な擬音は、シリーズが変わっても健在で、楽しいお正月を演出してくれてます。
すいすいたこたこ (たんぽぽえほんシリーズ)すいすいたこたこ (たんぽぽえほんシリーズ)
(2010/11)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


今日のO&J

でんしゃがくるよ/もみもみおいしゃさん
どうろをつくるじどうしゃ

でんしゃがくるよ/どうぶつえんのおふろやさん
びゅんびゅんごまがまわったら/もみもみおいしゃさん
おやおやおやさい/どうろをつくるじどうしゃ
14ひきのひっこし


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/11/03 23:44 ] l この記事を印刷 | 絵本作家さん | コメント(0) | トラックバック(0)
山本孝原画展 in 大島絵本館
山本孝原画展

山本孝さんの絵本原画展に行ってきました。
原画は「カイジュウゴッコ」と最近はまっていた「アブナイかえりみち」。
どちらもわが家の男子のお気に入り絵本です。

・「アブナイかえりみち」 (ブログ記事)
一番最近紹介しました。たしかに、2人の頭の中もこんな感じだと思う・・・
アブナイかえりみち (ほるぷ創作絵本)アブナイかえりみち (ほるぷ創作絵本)
(2013/03)
山本 孝

商品詳細を見る


・「カイジュウゴッコ」 (ブログ記事)
学校の帰り道に、延々と繰り広げられる、かいじゅうごっこ。次々くりだされる必殺技、無駄に?多い効果音。
技に横文字で名前をつければ、それがただの頭突きでも、なんだかカッコイイ!(らしい)
絵は昭和っぽく、おとうさん世代にたまらない絵本です。
カイジュウゴッコカイジュウゴッコ
(2010/07)
山本 孝

商品詳細を見る


ストーリーにぐいぐい引き込む迫力ある絵は、実際どんなタッチなのか・・・?
とーたん「想像していたより、ず~~っと繊細なタッチで、色のグラデーションもきれい。」
・・・はい、同感です!
男子小学生のやんちゃなストーリーと絵の迫力に夢中になり、絵本を読んでた時は分からなかった美しい絵に、感動しながら回りました。
の「読んで~」攻撃でたびたび中断しましたが(^^;)。

とーたん「印刷技術がもっとよくならんのかねえ? いや、もったいないよ~。こんなに絵としてきれいなのに!」
・・・家に飾りたいくらいだそうです。

いざ飾るとすると、どのシーンを飾るか迷うけどね。不気味な生物が結構出てくるから(--;)
かーたんは、「カイジュウゴッコ」のお互い怪獣が突進してるシーンが好きかな。

この絵本シリーズって、女の子の人気はどうなんでしょう?
今のかーたんは嫌いじゃないけど、小さい頃だったらあまり読まなかったかもな・・・

・・・そのほか、ムスコが好きな山本孝さん絵本(絵だけのものも含む)・・・
・「むしプロ」 (ブログ記事)
夏の夜、森の奥では熱い戦いが始まろうとしています。
夢のこんちゅうプロレス、「むしプロ」です!
むしプロむしプロ
(2006/07)
山本 孝

商品詳細を見る


・「ネバーギブアップ」
クラス最弱のぼくが、うでずもうで勝つまでのがんばりを描いた児童書。うでずもうの技の名前が面白くてがはまっていました。くすのきしげのり作。絵の力強さが本にぴったり!
ネバーギブアップ! (創作児童読物)ネバーギブアップ! (創作児童読物)
(2013/06/26)
くすのき しげのり

商品詳細を見る


内田麟太郎さんとのコラボ、季節ものシリーズもわが家では好評
・「十二支のおはなし」 (ブログ記事)
十二支のおはなし (えほんのマーチ)十二支のおはなし (えほんのマーチ)
(2002/11/15)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


・「わたしのおひなさま」 (ブログ記事)
わたしのおひなさま (カラフルえほん)わたしのおひなさま (カラフルえほん)
(2005/01/20)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


・「おばけの花見」 (ブログ記事)
おばけの花見 (キラキラえほん)おばけの花見 (キラキラえほん)
(2008/04/03)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


・「たぬきのおつきみ」 (ブログ記事)
たぬきのおつきみ (えほんのマーチ)たぬきのおつきみ (えほんのマーチ)
(2003/09/01)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


・「えんまとおっかさん」 (ブログ記事)
えんまとおっかさん (カラフルえほん)えんまとおっかさん (カラフルえほん)
(2005/07/13)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


こうやって並べてみると、このブログ登場回数上位の作家さんですね。
わがやの男3人の強い人気に支えられています。とーたんもかなりはまってるし・・・
これからも、どんどんわが家を楽しませてください!

今日のO&J

どうぶつのあかちゃんうまれる/ぼくのママはうんてんし
おしろとおくろ/アベコベさん

カイジュウゴッコ/あぶないかえりみち
おさるのジョージびっくりたんじょうび/ぼくのママはうんてんし
おしろとおくろ/アベコベさん
ピーピといっしょに 日本地図の絵本


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/10/06 08:14 ] l この記事を印刷 | 絵本作家さん | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。