スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
犬になった王子
犬になった王子
犬になった王子
君島久子さく 後藤仁え
2013年 岩波書店

チベットのプラ国に、勇敢で心やさしいアチョ王子がいました。

その頃のプラ国には、食べ物と言えばヤクやヒツジの乳と肉。他にはなにもありませんでした。
アチョ王子は言い伝えにある、おいしい食べ物のできる穀物のタネを探し、山の神のところに行こうと決心しました。

99の山と99の川を越え、神のもとについたアチョ王子。
ところが山の神から、穀物のタネは蛇王がもっており、これまで人間はみな犬にされ食われてしまったと聞いて・・・!?


数々の困難を乗り越え、国に富をもたらした若き王子の物語。
チベット族の主食、ツァンパの材料である大麦にまつわる民話です。

蛇王に犬にかえられても、忠実に粘り強く努力し、国を助けた王子。
次から次へ危機がやってくるのは大変ですが、絵本では神さまが具体的に起こる危機を予言してくれていたので、ムスコたちもそんなに心配せず読んでいました。
逆にいえば、ちょっと神さま言いすぎかな・・・とも(^^;)。
もちろん、言われたから簡単に乗り越えられるということでもないのですが。

美しい花、毛並みの柔らかそうな犬、流れ落ちる滝・・・。
繊細で美しい日本画が素晴らしく、王子の瑞々しい雰囲気も、蛇王の邪悪なオーラも緻密に表現されています。

は、三姉妹のかわった民族衣装に興味をひかれ、自分の服の袖をのばして踊っていました。
果実を投げて夫を選ぶ、というシーンなのですが、チベットでは女性が男性を選んでいたと知って、驚きました。

前の記事で紹介した「チンパンジーとどろぼう」では、イヌがひきょう者の役でしたので、今回の気高く忠実な動物としての犬との大きなギャップを感じながら読んでいました。
日本人には、「忠犬ハチ公」などのイメージから、この絵本でのイヌの立場のほうがなじみ深い気がします。


君島さん再話の絵本では、こちらも息子のお気に入り・・・
・「王さまと九人のきょうだい」 (ブログ記事)
中国の少数民族イ族に伝わる民話絵本です。
王さまの無理難題を、兄弟それぞれが特技をいかして突破します。
王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))
(1969/11/25)
不明

商品詳細を見る


今日のO&J
今日はスイミングスクールの昇級試験の日。
は初めてクロール(もどき)で25mを完泳しました。最後はほとんど沈みかけてましたが・・・
「肉、肉と思いながら泳いでん。」
と、試験終了後の焼き肉のことを考えてたら合格したそうです。
男子の原動力は「肉」のようです。

試験の日はクラスの後半は遊び時間なのですが、2人は同じような浮輪をつけ、ビーチボールを持ってプールサイドをはねてました。
ビーチボールを同じように右手に持って、陽気に歩く姿が2人そっくりなので、笑っちゃいました。
ほんと兄弟だなあ~(^^)

ナースになりたいクレメンタイン/スモウマン

みんなでどうろこうじ/スモウマン
ひつじのげいじゅつか/いとでんわ
きょうりゅうベースボール大作戦

1/26のO&J
午前中、とーたんとムスコ2人で美容院にいったときのこと。

が髪を切ってもらい始めると、が突然
「音楽にあわせてハサミも踊りだしとるね。」

ちょうど、ジャズの曲が始まったところで、びっくりしたとーたんが、そのセリフをメモして教えてくれました。
は時々、こういう詩的表現をとつじょ真顔で言います。
こういう乙女男子(勝手にかーたんが名付けた言葉)なとこ、他の家族にはないので、いつも驚いてリアクションに困ってしまうかーたんたちです。

クモくんのにっき/どろぼうがっこうぜんいんだつごく
こねこのぴっち/おとうさんとぼく
ぎょうれつのできるはちみつやさん

クモくんのにっき/どろぼうがっこうぜんいんだつごく
こねこのぴっち/スモウマン
ぎょうれつのできるはちみつやさん
スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/01/25 23:45 ] l この記事を印刷 | 世界昔話 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<もうどう犬リーとわんぱく犬サン | ホーム | チンパンジーとさかなどろぼう>>
コメント
拙作絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)をご紹介いただき誠に有難うございます。今後とも後藤 仁作品をよろしくお願い申し上げます。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁
[2014/02/02 21:27] | URL | 後藤 仁 #X.Av9vec [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1570-74207b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。