スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
空手道大会 in 上越
空手道大会 in 上越 

昨日ホテルにチェックインする際、前に並んでいた中学生らしき人達が、会場は7時にあくというので、6時50分にホテルを出発
前情報では7時半開場と聞いていたけれど、実際には7時開場
ラッキーでした。お姉さん達ありがとうm(--)m

観客席および、休憩の場所とりを済ませ、会場で軽く練習する2人。
こんなに大きな大会は初めてとあって、まわりにけおされている様子。
こんな時は、じいじが頼りになります。
若いころにコーチとしてインハイに毎年行っていた経験があり(種目は違いますが)、堂々としたものです。

開会式。出場選手の中で一番小さいと思われる。見え隠れ・・・。

9時半には「形」の試合開始。
「組み手」のみに出場するは、いったん着替えて、ゆっくり観戦したり、お腹を満たしたり、散歩がてらウォーミングアップしたり。

は、持ってきた本10冊を片っ端から読破
こんなに長い時間読書できることはなかなかないので、もう夢中です。
オリンピック招致などで有名な新潟の女子選手の「形」は見ていましたが。
小3女子だというのに、さすがの安定感で、シロウトかーたんでもそのすごさ、分かりました。

そして組み手の試合が始まりました。
「形」というのは、基本応援はなく、勝てば拍手が出る程度。
しかし、「組み手」はあちこちから熱い応援がとび、一気に会場もヒートアップします。

その熱さにやられてか、体調不良に・・・(><)
しかし、にとって、お兄ちゃんはなくてはならない心のよりどころ(^^;)。
もうひと踏ん張りしてもらって、サポートしてもらいます。

そして、出番
ところが、石川県の代表が続いたせいで、次がの出番だというのに、監督が不在
トーナメント表を持っていないは、準備していないばかりか、なぜかその後の選手が次の出番のところに立っています。

このままでは失格。(@@;)
2階席から母親が声をあげるなど、武道にあるまじきとは思いながら、ここまできて失格では来たかいがありません。
負けるにしても、勝負してほしい・・・
で、大声で違うよアピール

副審の先生たちがこちらを見る中、やっとと監督さんが気付き、交代。
危うく違う子が試合をするところでした・・・(--;)。

そんなこんなありましたが、試合は1回戦、2回戦とともに3-0で勝利。
2回戦に至っては、残り0秒、終了ブザーの中で上段蹴りが決まっての勝負でした。
判定になったら分からなかったので、まさにギリギリの勝利でした。

次で負けてしまいましたが、スポーツとしてだけでなく、社会勉強にもなった今回の新潟
また来たいね。
高田公園も見たいし。

えっと、一応絵本ブログなので、が読んでいた本を何冊か紹介
シャーロック真田幸村は名探偵戦国ベースボール
アラビアンナイト戦国城
スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/10/18 23:44 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<1つぶのおこめ | ホーム | 上越旅行記1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1805-6c137eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。