スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
1つぶのおこめ
1つぶのおこめ 
1つぶのおこめ
デミ さく え
2009年  光村教育図書

昔インドのある国に、けちな王様がいました。
飢饉が来た時のためにとっておく、と農民達からめしあげたお米を蔵いっぱいにためこんでいました。

豊作が続いていた時期はそれでよかったのですが、飢饉がやってきた年も、王様は蔵をあけようとはしません。

ある日、村娘のラーニは良い行いの見返りに、王様からごほうびをもらえることになりました。
そこでラーニは30日間、前の日の倍のお米をほしいといいます。
1日目はたった一粒のお米でいいと聞いた王様は、承諾しますが・・・・


きらびやかな金や赤をちりばめて描かれたインドの細密画に目を奪われます。
算数と言っても堅苦しいものではなく、賢い娘が王さまを改心させる痛快なお話として楽しめます。
もちろんたった1粒のお米が、どんどん増えていく様は、ページをめくるムスコ達をワクワクさせていました。

絵の美しさだけでも見る価値あり。
見開きの象の大群には目がちかちかします!


10/27のO&J
「今日はいい日じゃなかった・・・・」
かーたんが帰ると、涙目で寄ってきた

なんと、お気に入りの傘を壊してしまったらしい。
転んで壁と体の間に挟まって?芯がくねくねになったとのこと。

怪我がなくてなによりだけど、そんなんで泣かんでも・・・(^^;)
実はが傘を壊すのは初めて。
もこれまでに1回。

男子たちはもっと傘をなくしたり壊したりするものだと思っていたので、かーたんとしては意外に大事にしてるな~と思っていたのです。
随分前に買っておいたムーミンの傘、やっと登場。
もちろん、大切にしてね。


10/28のO&J
図工でくぎ打ちをしている
まっすぐ打とうとしてもすぐにくぎがまがってしまうらしく、30本ほどダメにしたのだとか・・・(;;)。
その上、打とうとした瞬間に友達に声をかけられ、よそ見して自分の手を打つという、ベタ~~~な漫画みたいなことを実際にやったらしい。

本職大工さんはもちろん、日曜大工もダメそうなです・・・


10/29のO&J
「今日、習字で‘つり,っていう字かいたよ~」
今日も黒い点々を白シャツに増やして返ってきた

「10枚書いて、やっとできたよ~~。「り」が「い」に見えたり、カタカナの「リ」みたいになったりしてさあ~~。」

う~~ん、それって、10枚書く時間で、じっくり3枚書けばいいだけじゃないかしら??(--;)
かーたんも習字は苦手だったから、えらそうには言えないんだけど。

で、その後、ランドセルから何やらお知らせプリントの束を出した
渡された紙を広げると・・・「つり」
せっかくのお習字、折り曲げられ、まわりに墨付きまくってた~~~!!

10枚も書いてやっと完成した苦心作(?)、こんな扱いですか??
なんだかね・・(--)

10/30のO&J
は音楽の時間に「おどるこねこ」という曲を聞いたとのこと。
とても楽しい曲では大好きなんだとか。

「途中で鳴き声がはいるんだよ。ぼく、うまいんだよ」
それはそれは。

で。マネしてもらったら・・・
「キャンキャン!」
それ・・・犬の鳴き声ですよね?? 
いや、カワイイし、子犬のなきごえなら、結構上手だと思うけどね(^^;)

子犬が出てくるのか、ほんとにそう聞こえる猫の鳴き声なのか、実際の曲を聞いてみたいかーたんなのでした。
は鳴きマネだけして、歌の方はあんまり覚えてない、と歌ってくれない・・)

スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2015/10/27 20:58 ] l この記事を印刷 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ブータン | ホーム | 空手道大会 in 上越>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1807-5b96c128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。