FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
りんごがひとつ
りんごがひとつ 
りんごがひとつ

ふくだすぐる さく  
1996年 岩崎書店

りんごがひとつ、落ちていました。
お腹をすかせた動物たちがみんなりんごをねらっています。

その時、おさるがりんごをとって逃げ出しました!
逃げるおさるに、追う動物たち。
追い詰められたおさるは、がけから飛び降りますが・・・!?


1このりんごをめぐる、動物たちとおさるの攻防!
追われてどきどき、フェイントで笑って・・・最後はほろりとさせられる絵本。

Oは、「・・・のふりをした。」のフェイントの連続に、うわ~っとひっくりかえっていました。
2回目のフェイントで、おさると動物たちの間に流れる微妙な空気といったら・・・(^^;)

しかし、これからどうなるんだろう?と心配になったその時。
りんごの影から顔を出したおさるの赤ちゃんの姿をみて・・・納得。
それまで、あんなに怒っていた動物たちが、当たり前のようにりんごをあきらめる。
未満児さんから楽しめますが、なかなかどうして奥が深~いお話しです。
 
1/8のO&J
学校2日目。
昨日二人が学校で書いた習字&硬筆が金賞をもらったとのこと。
普段の字がと~~~っても汚く、習字の方も家で書きだした時はかなりひどい状態だったのでびっくりしました。
練習したかいがあったかな?

これを励みに、普段からもう少し丁寧に字を書いて欲しい!

1/10のO&J
21世紀美術館に小中学校の作品展を見に行きました。
所狭しと並ぶ、子どもたちの作品すごい!(並べる人のセンスと空間能力もすごい)

絵も工作もいろいろな種類があり、子どもたちのパワーを感じました。
同じものを描いても、大きさ、角度、色、全部が違っていて・・・・本当に面白いですね。
どうしてこの題材を選んだのか、こんな表現をしたのか・・・・見ていて飽きません。

ムスコ達も、普通の美術作品より時間をかけてじっくり見ていました。
学校ごとにやっている作品が違うため
「ぼく、好きな題材をやってる学校に月ごとに転校したいわ!」
と言っていました(^^;)。

1/11のO&J
いとこのMちゃんの誕生日会に行きました。
今年からMちゃんは「シルバニアファミリー」シリーズを集め出すとのことで、かーたんたちは農園セット(メインプレゼントがツリーハウスと聞いて)とおでかけ小物セットを持って行きました。

プレゼントを開くとMちゃんだけでなく、わがムスコ達も大人も夢中に。
小さくても丁寧に作られていて、いいんですよね~~(^^)
わが家にないカワイイアイテムに、今後ちょっとずつ家具とか増やしていく楽しみを勝手に持っているかーたんなのでした。

1/12のO&J
が社会の授業で、靴下を洗ってきました。
これだけ聞くと、???なのですが、どうやら昔の道具という授業で、洗濯板を使ったみたいです。
対して汚れは落ちなのに、もけもけになった靴下・・・・今はいい洗剤、いい洗濯機があって幸せですね(^^)。

しか~~~し!
墨と絵具、泥よごれは、なかなか落ちないので、注意してほしい!

1/13のO&J
夏休みの読書感想文コンクールで、は市の優秀賞、は優良賞をいただきました。
賞をとるために書いているわけではないのですが、評価をいただけるというのは、本人たちにとっては嬉しい事のようです。

二人ともがんばって書いていたので、かーたんとしてはとても嬉しかったのですが。
ここでちょっとした問題が。

賞状は2人ともいただいたものの、記念品は優秀賞の子のみもらえるらしく、はかーたんの顔を見るなり、うううっ・・・と涙(;;)。
ここまできたら、どっちがどうということでもないのにねえ。
負けず嫌いだなあ・・・(^^;)。

文章は基本や構成さえきちんとしていれば、あとは読む人の好みもあるので、それ以上はどうしようもないこと。
かーたんは二人の文章、どっちもすきだよ~(^^)V。
スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/01/08 22:05 ] l この記事を印刷 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<たかいたかい | ホーム | 十二支のどうぶつ小噺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1812-ce67ef58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。