スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
かげ
かげ 
かげ
新美南吉さく 鈴木 靖将え
2013年 新樹社

月夜、からすは足元にまっくろなかげを見つけました。
からすが話しかけると、かげもなにやら口を動かします。

からすはかげには負けたくないと思いました。
自分は空を飛び、かげは地面を走り、どちらが速いか競争することにしました。
月夜にまいあがったカラスが見たのは、ひろい畑を走るかげの姿。
かげの速さに驚いたカラスは必死に羽根を動かし・・・


影と競争したからすのお話。
面白く展開していきますが、最後には死んでしまうお話なので、全体に物悲しい雰囲気がただよっているような気もします。


4/29のO&J
小松サイエンスヒルズに行ってきました。
GW期間ということもあり、いろいろなイベントをやっていました。

まずは「サイエンスクルーからの挑戦状 鑑識編」というミッションに挑戦。
クイズに答えたり、残された指紋のチェック、メモに残されたインクの種類などを鑑識技術を使って調べ、犯人を見つけるイベント。
自分の指紋がどんな模様かなんて、こんな機会でもなければじっくり見ることができないので、4人であーでもないこーでもないといいながら指紋表とにらめっこ。

には少し難しかったようだけど、実験などは楽しんで取り組んでいました。
最近推理小説にはまっているは、名探偵気分になってたんじゃないかな。
ちゃんと、犯人を当てられましたしね!

そして午後にはサイエンスマジック。
真ん中最前列に陣取った2人は、「え~~~!」「ハイハイ ○○だとおもう!」と夢中で参加し、いいお客さんになっていました(^^)。

コップの中の水が消えちゃうマジックでは、お客さん参加で選ばれたの頭上から、マジシャン役の先生が水のはいったコップを・・・・
「いや~~、ぼく暑くありません! やめて~~。」
とこれまたはいいリアクション!(これが素だからカワイイねえ~ ^^)
・・・・あれ?大丈夫だ!ってなって、と2人でびっくりしてました。

の方も、目隠しマジックで、ひらがなを白板に書く役目をおおせつかり、嬉しそうにはりきって「こ」と書いてました!(もちろんマジシャンは当てた!)

火をつけると一瞬にして紙があとかたなく消えるマジック、給食の好きなメニューを当てるマジック(これは外れた・・・・ハムカツはなかなか思いつかないよね・・・)、銅筒の中を磁石がなかなか落ちてこないマジックなどなど、どれも種が分からず、ムスコのみならず、かーたん&とーたんももおおいに楽しみました。

3Dプラネタリウムも面白かったし、楽しい1日でした。

4/30のO&J
空手の昇級試験に行った2人。
午前中は練習、午後に試験。

1年ほど前は午前中の練習でへばって、試験ではくったり・・・していた2人も
「たしかなまんぞく。」
だったとのこと、成長を感じました。
進級できるかはまた別の話ですけれどもね(^^;)

5/2のO&J
学校から「ラ・フォル・ジュルネ」を鑑賞に行った2人。
案内役の青島先生が、
「モーツアルトは5歳で作曲したんですよ。だから、まわりの親戚の子に、ドドドドドでもジャンジャンでもいいから、作曲させたら、有名人ですよ~。」
って言っていたそうで
「Mちゃん(4歳 いとこ)に適当鍵盤さわらせて、楽譜をかこう!」
とノリノリでピアノに向かっていました。

2人もそれぞれ五線譜を出してきて、なにやら♪をかき、作曲もどきをして楽しんでいました。
音楽にはそれなりにこだわり?があるとーたんは、めずらしく口出してました。(ふだんはおおらかに見守るタイプ。かなりの無茶でも。)
確かには奇をてらいすぎる感があるけどね(^^;)

5/3のO&J
「ラフォルジュルネ金沢」のコンサートに行ってきました。
歌劇を中心にした、女性6人の声楽プログラムです。
ムスコ達は1列目のど真ん中、かーたんは1階桟敷席から鑑賞しました。こどもたちは、桟敷席がめずらしくて、座りたそうでしたが。

「フィガロの結婚」手紙の二重唱、「蝶々夫人」花の二重唱、「ホフマン物語」より舟歌・・・とおいしいいとこどりのプログラム。
終盤は日本唱歌のムスコ達も知っている歌が続き、はちょっと眠そうでしたが、はじっくり落ち着いて聴いていました。

作曲家の池辺晋一郎さんが、子供たちも楽しめるお話しを合間に挟んでくださったこともあり、あっという間の45分間でした。

この後吹奏楽団のコンサートは見ましたが、今年はオーケストラの演目はチョイスしなかったので、ちょっと残念。
「ラフォルジュルネ」は子どもづれでも鑑賞できる気軽さがあるので、来年はもういくつか楽しめたらいいな~。

5/4のO&J
割と近くにあったのに、これまでなぜか敬遠していた公園に初めて行ってみました。
高い木が結構あって、あまり人がいなさそう・・・・見晴らしが悪いと心配かな?とか思っていたのですが。
ジョギングしたり、犬の散歩をしたり、自転車の練習したりしている人もおり、子どもも何人かチラホラ。
ムスコ達も、周囲の木が木登りにむいていたそうで、「木登りができる!」「楽しかった!」とご機嫌でした。

芝生も柔らかく転がりやすいので、これまで芝生を求めて公園に車で行く、ということをしていたのですが、ここは今後も使えそうです。

スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/04/29 21:46 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アブナイおふろやさん | ホーム | おやおやおやつ なにしてる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1829-69b63709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。