FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
オオサンショウウオ みつけたよ
オオサンショウウオ みつけたよ 
オオサンショウウオ みつけたよ

にしかわ かんと さく あおき あさみ え
2015年 福音館書店
 
山のふもとのきれいな川で、ひっそりと暮らしている生き物がいます。
石の下みえる黒い生き物。
オオサンショウウオのこどもです。

春に生まれたこどもたちは、巣穴から出て、川にちらばっていきます。
夜になるとえさをさがし、少しずつ大きくなっていきます。


オオサンショウウオの誕生から、その成長を、山の風景とともに描いた絵本です。
なかなか知ることのできないオオサンショウウオの生態をわかりやすく学ぶことができます。

オオサンショウウオは寿命が人間と同じくらい70年ともいわれているそうです。
人間の成長も重ねて描かれているので、ムスコ達も身近な印象を持ったようです。

水族館では見たことあるけれど、実際の川で遭遇したら、けっこうびっくりするだろうな~~。


最近、この絵本とは関係ないところで、「サンショウウオは半分になっても生きる」から「ハンザキ」ともいう、と聞きました。
驚いたついでに、この絵本を紹介してみました。

6/18のO&J
マンションの防災訓練がありました。
毎年楽しみにしている2人。ほんもののポンプ車を真近で見れるし、消火器を使ってみることもできるからです。
サイレンが鳴り、早速3人で(かーたんは居残り)階段で下りて行きました。

しばらくしたところで、下で大きくサイレンが鳴ったと思いきや、子どもたちが戻ってきました。
どうやら、本当の火事のため、出動要請があり、みんな向かっていったとのこと。
出動を見ることができて、嬉しそうな2人(不謹慎ですが)。
消防士さん達のきりっとした姿、かっこよかったそうです。

なぜか、とーたんとが疲れているので、どうしたのかと思ったら、14階まで階段で登ってきたそう。
は一気に走って登ってきたけれど、息切れせず、驚くような体力を見せつけてました。

6/19のO&J
祖父母宅に遊びに行った2人。
は、「蚊に刺された~。」「大きな虫がいた。」「きもちわる~~い。」
と、もやしっ子発言・・・・そんな都会で暮らししてるわけでもないのに。
かーたんは田舎の子なので、もうちょっとたくましく育ってほしいのにな~。

とーたんは庭でけったボールを隣のおうちに入れてしまって、
「すみませ~~ん、ボールとらせてください~い。」
をしたらしい。
そんなシーン、サザエさんでしか見たことなかったけど・・・・ホントにあるんですね(^^;)。


6/21のO&J
が最近ハマっているアガサクリスティー。
書評と評価表みたいなのをつけ始めて(こういうの男子が好きな気がする)、楽しそうです。
「おもしろさ」「こわさ」「トリックのビックリ度」「犯人の意外さ」「おススメ度」などを5段階評価しています。

トリックがすごいとか犯人が意外だからといって面白さが高いわけではなく、彼なりの評価が面白く、とーたんはそれを見てアガサに挑戦し始めています。
(とーたんはミステリー初心者)
せっかくなので、夏休みの自由研究にでもしようか?

6/23のO&J
雨続きの運動場で、休み時間にサッカーをしていたという
壮大に背中に茶色の水玉模様をつけて帰ってきました。

がんばったかいあって、4年生相手に2点いれてきたみたいですが。
洗濯がんばります。


スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/06/18 15:45 ] l この記事を印刷 | どうぶつの出てくる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<しょうてんがいはふしぎどおり | ホーム | つんつくせんせいとかさじぞう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1842-cfd75c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。