FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
みょうがやど
みょうがやど 
みょうがやど

川端誠 さく え
2012年 クレヨンハウス

「みょうがをたべすぎると 物忘れをする」
それを聞いた宿屋の夫婦が、何やら悪だくみ。
庭いっぱいにみょうがを植えて、宿の名前も「みょうが屋」にかえた。

そこにやってきた旅人がひとり。
「大事なものは金庫の中へ」
と宿屋の主人がすすめれば、旅人は財布を中にいれ、みょうが湯につかり、みょうが料理をたべ、みょうがの入った布団とまくらで眠った。
すると、朝にはすっかりぼんやりとした様子の旅人。
しめしめと喜ぶ宿屋の夫婦は・・・・


宿屋の夫婦が、みょうがを使って悪巧みをする有名な落語の絵本です。

かーたんも子供の頃、「ミョウガを食べると物忘れをするよ。」と祖母に言われ、すっかり信じてました。
そしてそれが嘘だと知ってからも、みょうがの味も匂いも好きではないので、ほとんど食べることはありません。
なので、こんな旅館には正直・・・泊まりたくないですね・・・(^^;)

みょうがの炊き込みご飯に、みょうがの味噌漬け、みょうがのベーコン巻きにみょうがチャンプルー、みょうがのお菓子まで出てきて、すごいとは思いますが。むしろ、このスキルがあるなら、こんな悪巧みしなくても、人気宿になるんじゃないかなあ。

昔の宿屋なのに、ちょっと現代風なものが出てくるのも面白いです。
プリンがでてきたり、風呂場にシャンプーがあったり。もちろん全部みょうがですよ(^^;)

ムスコ2人はこの話を知らなかったらしく、オチを読んで
「あ~~~~っ!!!」
ってなってました(^^)

5/28のO&J
かーたん&とーたん in FUKUOKA。
は空手の全国大会予選です。
じいじ&がサポートに行ってくれることに。

午前中はトマトの世話をして、午後から試合だったようです。
選考方法は詳しく分からないけれど、夜になって、出場決定の電話がきました。
空手教室に行き始めて4年くらいになるけれど、全国なんて思ってもみなかったので、ドキドキするけど・・・・いい経験と思っていってみることにします。
、サポートありがとう!!

そして、かーたん達も無事帰還。
二日間だったけれど、ムスコ2人親なし生活で、ちょっと顔がひきしまった?
祖父母、妹家族のそれはそれは手厚いサービスがあるので、2人立ちとは言い難いですけどね・・・(^^;)

5/29のO&J
運動会からの出張(ムスコ達は試合)で、バタバタした一週間だったので、久し振りにお休み。
2人へのお土産はマグカップと鉛筆。
コップはいっぱい持ってるから、悩んだんだけど・・・・そもそもお土産を買う時間がほとんどなかった上に、他に使えそうなお土産がなくて。
でもとっても喜んでくれました。

来月はいろいろ忙しいので、充電してがんばろう!

6/1のO&J
運動会のポンポンを持って帰ったという
すでにポンポンは形を替え、武将が持っているような采配に作りかえられていました。
右手にはおもちゃの刀。

かっこいいのできたね~、と言ったら、なぜか采配と刀を持って、踊りだしました。
運動会のダンス「はなかっぱくん」の歌付きで。

歌もノリノリ、動きはキュートでかわいいのに、持っているものが物騒で、ギャップ半端ないんですけど・・・本番以上に笑顔だった気がする(--;)。

6/2のO&J
火星が2年ぶりに最接近!
とのことで、ベランダに出て、みんなで双眼鏡をのぞいてみました。
赤くてひときわ輝く星。すぐに見つかりました。
アンタレスや土星も近くに見え、にぎやかな今夜の星空。

双眼鏡を取り合ってさわがしい2人だったけど、いい体験できたかな。

6/3のO&J
明後日は菖蒲湯の日。
全国的には5月5日に菖蒲湯に入るお宅が多いと聞きますが、このへんは6月5日に入るのが主流。
しょうぶに勝つ、邪気を払って健康に、そんな願いがこもっています。

じいじ宅で菖蒲をもらい、今日は子供たちの頭に巻いてもらいました。
かーたんも子供の頃、毎年してもらってたな~。
かんむり(兜)みたいでかっこいいんです。

さらに今夜は菖蒲をシーツの下にひいて寝ます。
汚れないように透明のゴミ袋にくるんでひいたら、
「これ、みょうがじゃないよね?」
「カサカサいってて落ち着かないんだけど・・・」
たやや不評でしたが、その割にはあっという間に寝ていました。
絵本「みょうがやど」では、みょうがを敷きつめて寝て、宿泊客がぼんやりしてたけど・・・・きっと明日の朝には「頭スッキリ元気いっぱい」になってるよ、きっと。

スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/05/28 15:45 ] l この記事を印刷 | 日本昔話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ぼくらはうまいもんフライヤーズ | ホーム | はなかっぱのだいぼうけん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1843-ab4fe777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。