スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:-- ] l この記事を印刷 | スポンサー広告
紀州の旅2
紀州の旅 2日目 熊野古道と伊勢神宮

旅館から車で10分ほどの熊野本宮館へ。
暑くなる前に(すでに北陸人には暑いのですが)、と道路を渡った鳥居の先にある、熊野本宮大社へ。
八咫烏(サッカー日本代表のシンボルマークになっている)がつかえている熊野大神(素盞鳴尊)をまつっていることでも有名です。

本殿までの長い石段を、ひいひいといいながら(運動不足です。普通の人は登れます)あがって、4神にお参り。

熊野1

お参りする順番などが、パネルに書いてあったのですが、気がついたのはお参りが終わってから・・・・
このパネル、大きさはあるのですが、横の駐車場側の入り口寄りに置かれていて、階段から上がってきた人には気がつきにくい場所。
知らなかった・・・・としょんぼりしました。

ホームページとか、他のところでも周知してくれたら嬉しかったです。
気持ちがあれば、順番は許してもらえるだろうか・・・・そもそも本社だけお参り、という時点で、修験道的にアウトなんでしょうが。


その後、熊野本宮館を見学。
熊野古道にまつわる資料や映像を、は1つ1つ丁寧に読んでいました。

は、むかいにある資料館で山本玄峰老師の胸像を、自分のてぬぐいでふいていました。
自分の頭にまいていた、汗臭そうなてぬぐい・・・玄峰老師の鼻のなかまでほじほじする・・・・なぜ?
たぶん、というか絶対、玄峰老師が何者か知らないよね?
なにが彼をそうさせたのか・・・

熊野3

それから、大斎原の大鳥居(日本一大きいとのこと)まで行きました。そこまでの道は農道で、脇の田んぼでは稲刈りの真っ最中。数種類のトンボが多数とびまわり、風情のある情景でした。
家族でこんな道を歩いているのが不思議な。
ただ、秋の風景なはずなのに、ものすごく暑かったです。真夏の気温の中、見た目「秋」でした。

熊野2

このあと伊勢神宮へ。
かなりの混雑するとのことで、日曜日参拝はあきらめかけていたのですが、せっかくだから・・・と近づけば、なんとすぐに駐車できました(いつもは車を止めるのが大変な模様。駐車場の混雑具合をリアルタイムでみれるサイトがあります。)
ラッキーでした。
15時くらいだったので、そろそろ帰り始める人達がいたみたい。

ただ、神社に向かって歩ければ、これでも空いてきた時間帯なのか・・・と思うような人人人!
伊勢神宮、さすが?です。
でも、一度は訪れてみたいと思っていたので、来れてよかったです。

夜は、鳥羽で温泉旅館「海の蝶」さんに宿泊。
窓の外いっぱいに広がる海。
浮かぶ小島。
落ち着いた部屋の雰囲気。
仲居さんの対応・・・なんだか懐かしみある・・・ここ、私たち石川県民になじみの和倉温泉の旅館に似てる・・・・
そう思うと、なんだかとても落ち着いて、すごくゆったりすることができました。

熊野4

伊勢海老のさしみ、アワビの残酷焼き、松坂牛・・・・う。うまし。
アワビがぐねぐね動くのには、ムスコ達はちょっとひいてましたが、焼けたと知るや、ざっくりとナイフで切りながらパクパク食べてました。
こわがってたんじゃないのね・・・(--;)
とうもろこしのご飯を初めて食べたのですが、これがなかなか良かったです。
今度うちでもやろう。

熊野5

ホテルから花火をもらったので、今夏初花火。
なかなか楽しかったです。
が意外に線香花火がうまいことが判明。
熱さにめけず、短めに持ち、絶対動かないのが、長くもたせるコツだそうです(それが難しい)。

今日もぐっすりの4人でした。
スポンサーサイト


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2016/08/21 22:10 ] l この記事を印刷 | 旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<紀州の旅3 | ホーム | 紀伊の旅1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1849-7d73ea48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。