江戸のお店屋さん その弐
江戸のお店屋さん その弐 
江戸のお店屋さん その弐

藤川智子 さく え 谷田 有史 小林 克
2014年 ほるぷ出版

お寿司にてんぷら、しるこの屋台♪
江戸の町にタイムスリップしたら、どのお店に立ちよってみましょうか?


江戸の生活に密接に関係したお店紹介の絵本。
お店の外観から商品まで、細かく描かれた図鑑のような絵本です。
芝居小屋のページでは、建物だけでなく、観劇の仕方、お弁当、楽屋や舞台裏の様子などなど、幅広く紹介されています。
お客さんの様子も生き生きと描かれているので、その町に入り込んだような気分にさせてくれます。

お店だけではありません。
てんびん棒をかついで物を売りあるく「ぼてふり」。
こんなものまで歩いて売ってるの??とびっくりするものもありました。
サクラソウや冷水、金魚、凧、盆提灯など季節によって変わるものも。
やっぱり商売上手な人とか、この時代からいたんでしょうね~(^^)


1/1のO&J
今日はとーたんの実家にごあいさつに行きました。
お正月になるととーたんの弟Yさんが帰省してきます。

2年前、Yさんに雪遊してもらったのがたいそう楽しかったようで、今年もこの日を楽しみにしていた2人。
ところが、雪はこれっぽっちもなく・・・あいにくの雨。
がっかりして、家の中でおせちをいただいたり、ピアノをひいたり、テレビを見たりしていましたが・・・

2人の願いが届いたのか、1時間ほどで太陽が!
喜んで庭に飛び出していきました。
サッカーしたり、Yさんのゴルフクラブを触らせてもらったりしていたようです。
車で大阪から帰ってきたというのに、Yさん、本当にありがとうございます。

ちなみにかーたんは、おせち係(家の中でおせちを食べているだけ)でした。
一年の計は元旦にあり。
今年も丸々増えていく一方なのか・・・(--)

1/2のO&J
誕生日です。
朝起きると、から随分手の込んだ手作り人形劇シートをもらいました。
からは、メッセージが書かれた紙ひこうき。
制作時間はずいぶん違いそうですが、もちろん、どちらも嬉しいです。

凝り性のの性格もありますが、
「誕生日プレゼントあげたから、ぼくの時もすごいのお願いね。」
と言っていたので、先読みの力の差かもしれません(^^;)
情けは人のためならず。

のほうが、誕生日は後なんですけどね。

今日は、大じいちゃん(98歳)のお家に親戚一同が集まる楽しい会です。
小4のを筆頭に、下は1歳まで、7人の子供たちが集まるのでとても賑やか。
また今年もみんながそろってこの日を迎えられたことに感謝感謝です。
そして、こんなに賑やかで、1年で一番のごちそうをいただける日に誕生日のかーたんは本当に幸せモノです。

おおじいちゃんは顔色もよく食欲もばっちり!(出てくる料理がおいしいからなあ~)
将棋になると急に眼光が鋭くなるところは変わりなく。
今日は初めてが相手をしてもらったのですが、90歳差の2人が将棋を真剣にさしている姿に感動しちゃいました。
結果は98歳大じいちゃん勝利!

プロの方は加藤一二三プロに14歳の藤井プロが勝利していましたが、わが家はまだのようです(^^;)。
悔し泣きしていた
感想戦までさせてもらって、とてもいい時間をいただいてました。
ありがとうございます!
きっと今日のことは忘れないね。

2人は、かーたんのいとこRくん(大学院生)にも将棋の相手をしてもらい(勝負というより指導)、2人それぞれ、負けからいろんなことを学んだことでしょう。
来年は忙しいので帰省できないかも・・・と言っていましたが、是非、再戦したい!と意気込む2人です。
(なので、帰ってきてくれたら嬉しい!)

逆に2人は、小さい子の面倒を全然みていなかったので、申し訳なかったと思います。・・・・
来年はいろんな面で成長した姿を見せて欲しいです。

今年がいつもと違ったところは、大人たちみんなが、ラインを始めていたこと(おおじいちゃん、子どもたちは除く)。
グループ設定をすれば、撮った写真などをすぐに共有して見れる!!
すごい! 便利!
(ちなみにかーたんは、今日アルバム機能なるものを初めて使いました。
じいじが、よくアルバムにいれた、とかラインにのせてるから何かな?と思っていたのですが、かーたん70代に負けてました(^^;)。)

いつも飲んでもそんなに酔うことないとーたんですが、今日は本当に楽しそうに酔っぱらっていて、家族みんなで楽しませていただきました!
来年もみんなそろって、参加できますように・・(^^)

スポンサーサイト


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2017/01/02 23:53 ] l この記事を印刷 | とーたんオススメ絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ | ホーム | あけましておめでとうございます 2017>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamama7.blog11.fc2.com/tb.php/1856-3c293964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |